excite

Exciteブログ トップサイトマップ

未来の食卓 : Nos enfants nous accuseront.

何年か前に買ったDVD(フランスのドキュメンタリー映画)を久しぶりに観ました。

『未来の食卓:Nos enfants nous accuseront』直訳すると『子供たちは私たちを非難する』。

最初に観たのは、自分もまだまだ忙しかった頃という記憶があって、このフィルムを理解するには及ばず、そもそも見ている視点さえ、ずれていたように思えるのですが、Whole Foodを学んで、Whole Food生活を満喫している今は、やっと深く理解することができました。


あたりまえですけど、自分が今いる環境が、見ているものが、何を思うか何を感じるかを決めているんですね。


未来の食卓 : Nos enfants nous accuseront._f0038600_13451268.jpg


おもしろかったのは、登場している女性たちがオーガニック製品を選ぶようになって話していることと、最近、自分が思っていたことや、有機農業に対する考え方がまったく同じだったこと!
「ほんと、その通りよねえ」と、つい口を挟みたくなったほどでした。^^ 前に見たときは、まだ実感が薄かったのでしょうねえ。


舞台となったBarjacという村は、私が随分前に滞在していた南フランスのラングドック地方にあります。オーガニック農家数が多く、フランス国内において、オーガニックの学校給食導入のリーダー的存在なのだそうです。しかし、映画公開時点(2008年)のデータでは、村人の63%が所得税免除の低所得者という事実も興味深く、自治体の長の力量にも感心しました。もちろん、本当の豊かさや、豊かな暮らしについても考えさせられます。


オーガニック農業を選ぶ、転換するにあたっては、その前にひどすぎる危険すぎる恐ろしすぎる事実があるわけなのですが、本当に、知らないではすまないようなことが、世の中の経済優先、利益優先という思想の下に隠されているのがよくわかります。

結局、環境を汚染するのは、自分たちの身体を汚染するのとイコールで、この惑星はゴミ箱ではないということ。土や水が汚染されれば、結果的に誰もが苦しむことに多くの人が気がついて、美しい自然を守ること。美しさを大切にすること。見た目ではなくて、本質が、土壌から美しくておいしい農作物が、本当の安全だとたくさんの人が気がつくといいな。


オーガニックの学校給食によって、子供たちの味覚が教育されて、野菜の味が変わったことに気がつくのもうれしい場面でした。感性まで磨かれるということですね。

いつかこのBarjac(バルジャック)村を訪ねて、この給食を食べてみたい!と思いました。


さて、今日の紅茶は、『Darjeeling 2nd flush Bio』。春摘みより紅くて力強い水色が特長です。


Vive le bio !!! Vive le thé !!!




by enchan-the | 2021-06-27 13:44 | エコ生活
<< Darjeeling 1st ... Une petite prom... >>



フランス紅茶 フランスのこと、旅のこと、日々など...お茶の時間を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
記事ランキング
お気に入りブログ
外部リンク
以前の記事
画像一覧
ファン
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム