excite

Exciteブログ トップサイトマップ

フランス 紅茶と暮らし

再び、3連休ですね。

病み上がりでやや体力が低下しているので、少し運動しようと、昨日の朝はハイスピードで歩いて会社まで往復したら..... 結局、シエスタの時間ばかり増えてしまった日曜日でした。^^; 今日は懲りずに、初めての陰ヨガ。楽しみです!


新しいカタログの準備にとりかかりつつ、昔作った小冊子を改めて見てみました。自分の、ENCHAN-THÉのメッセージはほぼ、ここに集約されていて、発行してからもう12年も!経つのに何も変わらず。戻ってくるのはいつもここなんだなあと。自分たちの持っている素敵なものに改めてしみじみ感謝しながら、どうやってまとめようか思案しているところです。



f0038600_12482255.jpeg



f0038600_12522780.jpeg


冊子に載っている、小さかったJは、隣国にてバロックのヴァイオリニストを目指して猛勉強中。運良く、ヴァカンスで帰省していた合間の半日だけ会えて、ファッションの好みも変わって、また少し大人っぽくなった姿にうれしくなって。レッスン前に紅茶を飲むといいし、学生たちにはティーバッグが便利!と、『プティ』をたくさん手渡して。


「いつか日本にコンサートに来てね。」
「いつか....!でも、日本でもバロックってポピュラーなの?」
「うーん.....ポピュラーとまではいかないかな? ^^;」


硬くなっている手のひらや指先からどんなに頑張っているかが感じられて、目指すところに向かって努力している姿にもまたうれしくなりました。
学生といっても自立したので、もちろん、自分のヴァカンス費用は自分で稼ぐ。ジェラートやさんでアルバイトして貯めた資金で自分のヴァカンスを満喫しながら「自分で働いた」と「自分の仕事」を説明する言葉の後ろに嬉しさとか自負心などが見えて、これにもまた微笑ましくうれしくなり....。新しいカタログにも出てくれるらしいので!楽しみです。


年の離れた長女のLは、Heavy metalのベーシストとして活躍していて、身体中にますますタトゥーがいっぱい。増える一方だけれど、あいかわらず美人で昔から変わらず、とーってもかわいい。

誰でも、それぞれの人生を自分でしっかりconduireして味わうべきだと言うように、何をしても、それぞれの選択をリスペクトして離れて見守る大人の姿も、またかっこいいなあと。人間関係についても、フランスで学ぶことが多いのですが、いずれにしても、自分が惹かれること、心地よいこと、楽しくてうれしいこと、スッキリすること!喜びを感じることを毎日できるのがいいですね。



ラディッシュ。の食べ方を初めて!教わったのも、このお宅でした。
テーブルにあるだけでかわいくなるから大好きです。

一杯のお茶を楽しむのと同じように、本当に小さな楽しみですけど!

f0038600_13184932.jpg

さて、仕事に戻ります。^^




by enchan-the | 2019-09-23 11:50 | フランス紅茶
<< イチジクのお茶。 Démarrer ! >>



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム