excite

Exciteブログ トップサイトマップ

Savourer un thé spécial.

とっても良いモノをいただきました。

f0038600_15284030.jpg

ワイングラスの名門 RIEDEL.
日々、ほとんど sans alcoolの生活を送っておりますが、ブドウの香りを試すのは大好き。テイスティングは茶と共通する部分も多いです。その味わいを引き出す力がグラスにあるというのも大変興味深いですね。



f0038600_15290620.jpg

さっそく、今年のお気に入り♡ 春摘みダージリンを味わうことにしました。


まずは、業務用のいつものカップで試します。

f0038600_15304625.jpg


オーガニックのSeeyok. これはENCHAN-THÉによく合う、とても透明感があって、美しい柔らかな甘みを感じるDarjeeling. お気に入りのひとつです。花の香りも果実の風味も感じられる女性的で上品なお茶は、どんなカップでもそのおいしさを堪能できます。


紅茶用のカップは香りが立つように口が広がっている方が良いですが、熱が逃げるのはやや早いです。
もちろん、紅茶の種類によっても合うカップは変わってきますが、上等なお茶ならやはり、できるだけ口が薄いものをおすすめします。 お茶の色がよくわかるのは、内側が白いカップです。



さて、RIEDEL. グラスなので少し熱をとったお茶を入れました。


笑ってしまうほど.....そのお茶の持つ味の隅々まで出てきました。驚きました。
なんて活き活きしている液体なんだろう!
とくにフルーティな果実の風味が増しますし、抽出されたお茶のすべてが口の中で主張するのを、微かなものまではっきりと感じ取れるようでした。

カップでも同じ要素は感じますが、グラスの方がよりはっきりとしています。


f0038600_15310054.jpg

f0038600_15310900.jpg


素晴らしい。。。

風味がわかりやすいだけに、冷めると渋みも強く感じるようになるので、さらにベンキョウが必要ですが、もっといろいろなお茶をいろいろな形状で試してみたい。

楽しみがまた増えました。

un grand merci !!





by enchan-the | 2019-06-26 17:09 | フランス紅茶
<< LA PALETTE . おいしいお茶を入れるために。 >>



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム