excite

Exciteブログ トップサイトマップ

Les Fleurs *

雨上がりの日記が消えてしまいました。
キレイな青空だったのに残念、、、そしてまた雨の週末がはじまりますね!


今週は久しぶりのおめでたいニュースが届いて、ご結婚お祝いを贈ることができてうれしかった〜。あいにくお茶を入れる道具は最早、贈れなくなってしまいましたが、気に入りの花たちをたくさん!お届けすることができたのでとても嬉しく思っています。お花たちは型もあるし、何か別の素材で作れたらいいなあ。などとぼんやり考えています。


こちらは、最後の紅白のタチアオイ。赤い色が大好きなフランスの友人に贈りました。


ただ包みをあけただけの場面ですが、なんとなく素敵に見える、空気が違う。と思える写真が送られてきて、やっぱりうれしい。


f0038600_22021618.jpg


じつは今週は、キュリー夫人疲れ(激動すぎて!)で、若干ペースが乱れ気味でした。^^;

次女のエーヴ・キュリーが書いた、そして河野万里子氏訳(サガンの新しい訳などを手がけた方)の本はとーっても素晴らしいですが、濃かった。数日間、入り込み過ぎて、自分もポーランドで、そしてカルチェラタンで生活しているような濃い時間に浸かってしまい....疲れました(笑)。今は改めて、岩波少年文庫の方でクールダウン中です。


さて、読書もほどほどにして、今月には仕上げなければならない課題に向き合わなければ。

大好きな仕事がたくさん待っているし、早く整えて軌道に乗せて、、、それからがまた楽しみです!


ようやく出来上がった『アールグレイ・リヴゴーシュ』、新しいアールグレイは、ベースのダージリンにもアッサムにも、そして、セイロンもこだわりの農園の茶葉を使っています。もちろん天然のベルガモット香料を少しだけ使いました。


キュリー夫妻の実験室のあったカルチェラタンもまた、リヴゴーシュにありました。
パンテオンとか、カルチェラタンとか、サンジェルマンデプレとか。。。文学的であり芸術的な雰囲気もある左岸。リュクサンブール公園も素敵ですね。

Café de FloreやLES DEUX MAGOTSなどの有名なカフェがあるのも左岸(リヴゴーシュ)です。

来週以降、改めましてきちんとご紹介いたします。


どうぞ良い週末を!





by enchan-the | 2019-06-14 22:02 | 日々
<< après la pluie. Mademoiselle パピヨン >>



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム