excite

Exciteブログ トップサイトマップ

Bonjour L’ère Reiwa !

新しい時代がはじまりました。

雨さえも、止めてしまう!さすがですね。 良いエネルギーに満ちた時代になるといいなあ。

さっそく、Reiwaを「Darjeeling Early First Flush」ではじめてみることにしまして、予約した4つの農園のモノを堪能しました。去年の魅力とは異なる2019年の新茶の香りを味わい、外観をみているだけで気分が上がってきます。春摘み特有の繊細な風味は、美しくエレガントでとても好きです。
詳細はまた追って!


いただきものの焼き菓子もゆっくり試食しながら、お茶しました。

食感や香り、中に入っているものなどを感じながら、ゆっくり味わう。こういう楽しみってつくづくいいなあと思います。

おもしろいもので、贅沢な嗜好品のダージリンは、焼き菓子や甘いモノにはあわなくて(と、自分は思います)はちみつを使ったフィナンシェなどは、かなり厳しい組み合わせです。
ダージリンのとくにEarly First Flushは、単独で、お茶だけを楽しむためのものと言えるほどの気品もある、特別なお茶です。


f0038600_14485836.jpg


焼き菓子には、お菓子に負けないくらいしっかりしたお茶がおすすめです。
新商品の『ベルリン』を合わせてみると、はちみつのフィナンシェも生き返って、最後にはしっかりとはちみつと紅茶が調和しました。テ・アロマティぜ(フレーバーティ)を使うと、組み合わせの幅がもっと広がって、たくさん楽しめます。


フランボワーズとココナッツのサブレから『リル・ド・ココ』を感じてうれしくなり、少し向きを変えて、ヴァニラやキャラメルを合わせてみたくなったり。


サブレと焼き菓子の間のような食感がとくに気に入ったブタのカタチをしたお菓子は、シンプルでやさしい味。砂糖を数種類使ったり、少しだけ塩を効かせてあるのもおいしくて。このブタなら、柑橘系でも楽しめそう。『クレモンティーヌ』と試してみたくなりました。


パイ好きなので、特に楽しみだったパルミエのようなお菓子は、その薄さが魅力でした。最後にカネル(シナモン)が出てくるので、『パン・デピス』であわせるとどうなるのか。『スウィート・ホーム』でも試したく、傾向が異なりますが、アンフュージョンのフルーツティとも相性が良さそうに思えました。
もちろん『旅する紅茶』はベストな組み合わせでしょう!


f0038600_14491484.jpg


こんな風に、お茶とお菓子の組み合わせにも楽しみがいっぱい見つかります。


こういう時間や楽しみを増やしていきたい。^^
Bonjour L’ère Reiwa ! よろしくお願いいたします。



引き続き、どうぞ楽しい連休を。お仕事の方々はがんばってください!!




by enchan-the | 2019-05-01 15:15 | 紅茶とおいしい組合わせ
<< VERDURE. Merci l’ère Hei... >>



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム