excite

Exciteブログ トップサイトマップ

J'aime Tokyo au mois de Mai.

いつの間にか連休に入ったようですね。

来週も営業したり、30日から1日にかけて大きな仕事が待っていたりで、連休モードからは離れていますが、とっても心地の良い土曜日です。

4月に時々戻ってくる、肌寒くて冷たい空気の日がたまらなく好きだなあと思いながら窓の外を眺めています。少しの心細さと青い空と。片付いた家の中でゆっくりお茶を楽しめる。こういう時間がつくづく幸せに思えます。


自宅にはリーフの紅茶しか置いていないので、お茶を入れるときは、袋や缶に入ったリーフを使います。

ティースプーンに山盛りの茶葉の様子を見ながら、ポットに入れて熱湯を注ぎ、3分ほど蒸らします。

お湯を沸かしたり、出来上がったお茶をカップに注いだりといった一連の流れも、時間にすれば5分から10分もかからないくらい。少しだけ贅沢にも思える、ていねいにお茶を入れるという習慣も、実際にはリーフの方が経済的ですし、大切な時間の使い方としてはとても豊かに思えます。


ティーバッグの魅力は、なんといってもそのフォルム(姿)のかわいらしさ。白い紙に黒い文字でENCHAN-THÉのロゴがたくさん印刷されたタグと大きなピラミッド型のサシェをみているだけで楽しくなります。


f0038600_18074440.png

どちらもお好みでお選びいただければと思いますが、お茶はあくまで嗜好品。

その時々の心やカラダの状態が味に反映されますから、「おいしいっ!」って思うともっとおいしくなるのは間違いありません。^^ それでもやっぱり、リーフで入れるお茶が好き。


新しい時代は、忙しかった今の時代とちょっと変わって、ゆっくりと丁寧に豊かな時間を使っていけたら。良い世の中になるのではないかな。
テーブルの上のおいしい時間が増えたら、きっともっともっと豊かで穏やかな世の中になりそうです。
楽しいお茶の時間を増やしましょう!


さて、もうすぐ5月。
キラキラ光る薄いグリーンの新緑が街を覆うのももうすぐですね。

来週の東京は賑やかそうです。


どうぞ楽しい連休を!



by enchan-the | 2019-04-27 18:17 | フランス紅茶
<< Lundi. L’ère Heisei . >>



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム