excite

Exciteブログ トップサイトマップ

Enfin !

何かを予感していたのか、今朝はいつもよりずっと早く目覚め、朝からクレープ(ジャンボン&フロマージュとバター&メープルシロップの塩、砂糖両方!)まで作って焼いてお茶してと、余裕の朝食を楽しんでいたところ、うれしいニュースが届きました。

17年間、ずーっと欲しくて願っていたENCHAN-THÉのマークが、ようやく今朝、生まれたと。


いろいろな理想やイメージも膨らむばかりで、なかなか形にならなくて、長い間に何度か試しても時期尚早だったようで、完成に至らずを繰り返していました。やはりモノゴトにはふさわしいタイミングがあるのですね。本当に嬉しく受け取りました。

お披露目はもう少し先になりそうですが、最終的に、自分が思うENCHAN-THÉらしいカタチになったなとつくづく思っています。マークの中に、背伸びもしない等身大の魅力が、ENCHAN-THÉのすべてが入っている。そう思えました。


懐かしい。このキッチンで入れてもらった一杯の紅茶から始まった『ENCHAN-THÉ・アンシャンテ』です。奥のテーブルで飲んだあの紅茶は今でも忘れられない特別なお茶。


f0038600_23144239.jpg


こちらからは小冊子を作りにお世話になった人々を一斉に訪問したとき。
お茶の師匠達のお店も2店舗目に引っ越したころでした。今はもうないのが残念です。

f0038600_23362132.jpg


f0038600_23360542.jpg


f0038600_23364036.jpg


f0038600_23365237.jpg


f0038600_23363098.jpg

勝手に師匠とさせていただいている、巨匠はやっぱりすごかった。
仕事の進め方、指導の仕方が本当に素晴らしくて『ENCHAN-THÉ』の魅力を引き出す技術、能力が....さすがでした。『ENCHAN-THÉ』の持っているもの、想い、いろいろな点を拾って、引き出して、意味を作ってカタチにする。
最後の手の入れ方などには、なんと言えばいいのか、言葉も出なくなって一人で感嘆するばかりでした。

一見、普通っぽくも見えるのですが、つくづく計算された小さな積み重ねがいっぱいで、普通とは全然違う。
このレベルにまで到達しないとできないことなんだなあと、間近で見せていただけただけで感慨無量の思いっきり貴重な学びでした。

そのうちに、暖かくなる頃にお披露目できると思います。まずは、少しづつ静かにchangeしていく予定です。

特別な日になったのに、一方は思いっきり遅れていて、、、自分も再び試飲ラッシュです。
もう、しばらくは貝のように閉じこもって集中して仕上げます。

courage....!!






by enchan-the | 2019-02-12 23:09 | 日々
<< Février. Un dimanche. >>



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム