excite

Exciteブログ トップサイトマップ

KIKU No.5 シエル 2018.

雨の季節、水色の季節。
おかげさまで、KIKU No.5 シエル 2018.は完売いたしました。ご注文をいただきましたみなさまには、誠にありがとうございました。

残り少なくなった頃、あの!星野リゾート 大塚 OMO5にご宿泊予定の海外のお客様からもご注文をいただき、うれしくご用意させていただきました。お持ち帰りいただくのは少し重いですけれど!末永くご愛用いただければ幸いです。


ということで、オープン後、かなり忙しくしているであろうARARE No.3 ブロンズたちの様子も心配で…. シズラー大塚店様を再訪問。

店内を見回すと、あちこちのテーブルでかわいがっていただいている様子にホッとしました。ポット待ちのお客様もいらっしゃったりと、ドリンクバーの定位置からもすぐに無くなってしまうようで何よりです。


近くのテーブルでは、小学校3-4年生くらいの男のコが、それはそれは丁寧にARARE No.3を扱っていて、そーっと蓋を開けたり、ティーバッグの香りをかいだりと、楽しそうです。
日本茶インストラクター協会では、食育という観点で、日本茶の入れ方教室などを各地の小学校で行っています。わたくしも稀に(!)日本茶の入れ方教室を担当することがあるのですが、近頃は、自宅に急須がない。リーフでお茶をいれるという習慣がないというご家庭も多いと聞きます。
南部鉄器カラーポットをはじめて触ったかもしれないあの少年に、いろいろな発見があったらいいなと思いながら、うれしく眺めておりました。


さて、すでにいい雰囲気がでてきております。↓
下地がゴールドのARARE No.3 ブロンズは、金色の部分がでてくるほど明るくなります。当初の「シックな色」という印象が徐々にかわってくるところが、このポットの魅力のひとつでもあります。

f0038600_21041135.jpg

おなじく、下地にゴールドを使った『シュロ』や『モカゴールド』も長く使い込むうちに別の魅力がでてきます。個人的にとても気に入っているシュロ。相性の良い色も多いので、様々に組み合わせてお楽しみいただけます。


f0038600_21151432.jpg

雨の季節はこれからが本番。

お気に入りの香りのお茶や気分が明るくなるような色を傍に置いて、たくさんの楽しいお茶の時間をお過ごしいただけますように。


Bonne semaine!



by enchan-the | 2018-06-10 21:09 | 南部鉄器
<< Les Fleurs * pamplemousse : ... >>



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム