excite

Exciteブログ トップサイトマップ

Une tasse de thé.

1月もまだ半分なのにお正月が遠く〜に行ってしまったかのようです。


海外の取引先はクリスマス前からお休みで、1月2日か3日にはお仕事が始まっているため、こちらが始まる頃にはすっかり気分も改まり、バリバリ働いている状況。ということで、昨日頼んだのにもう?!クロネコより早いかも?というくらいのスピードで到着した山のようなサンプルの試飲に追われる日々が始まりました…。

寒さも厳しくなってくると、嗜好品の好みも変わってきますね。

西からの出張帰りでけっこう疲れてよく眠れなかった先週のある日。
こういう時こそミルクティです。

年末にたくさん持ち帰っていたサンプルの中からスリランカのルフナを選んで、カップに半分くらい入れた牛乳をレンジであたため、その間にいつもの半量の熱湯でルフナを抽出。

温まった牛乳に蜂蜜をいれて、できあがった紅茶を加えると、カップの中にはやさしい白と濃いオレンジの混じり合ったなんとも美しいミルクティ色の紅茶ができあがります。

これがとーってもおいしい。心まで溶かしてしまいそうなやさしくて温かくて少しだけ甘いのみもの。眠れない夜にはピッタリのシアワセな味わいでした。

水色の濃いルフナは、中東の国々の方の需要が高いと言われてきたお茶です。しっかりした味のお料理に合うお茶は同時にミルクティ向き。
ミルクと合わせるとその底力を発揮する素晴らしい紅茶です。


同じく、大阪帰りだとついつい約束のように買ってしまうシュウマイと豚まん。これにダージリンなどを併せてしまうと、両方とも残念になってしまうのですが(主観です!)、サンプルの中からセイロンのウバの近くのHaputaleを選んでみると、ストレートで入れた紅茶は肉に合わせるのにもピッタリで、相乗効果でとってもおいしいプティデジュネとなりました。

たくさんある食べ物やお料理にあわせるように、たくさんのお茶の中から相性の良いモノを選ぶと、素晴らしいお茶の時間やお食事の時間ができあがります。

f0038600_15561779.jpg

写真は『マドレーヌの思い出』。
ベースに使っているYunnanの少しだけスモーキーな風味にお好みが別れるところですが、フランボワーズを加えた絶妙なブレンドは、お気に入りのフレーバーティのひとつです。
バターをたっぷり使ったお菓子にも良く合います。


お茶の時間を愛おしむのにピッタリな寒い季節。
寒波に包まれてしまった週末は、温かいお茶の時間をたっぷりとお楽しみください。



by enchan-the | 2018-01-14 15:29 | フランス紅茶
<< Praline. chocolat. >>



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム