excite

Exciteブログ トップサイトマップ

贈り物。

先日、ご来社くださったお客様から、1冊の書籍をいただきました。

本をいただくことってあまり多くはないですし、それがちょっと見てみたいなあと思っていた本で、数日前に著者の方の記事を新聞で読んだばかりだったので、とってもうれしかったです。

ここ何年も、勉強の本とか仕事の本ばかりを読んでいて、それ以外は封印していたせいもあって、いただいた本は、何かのご褒美みたいな、甘くておいしいもののようにうれしいものでした。

f0038600_22331526.jpg


事務所がある白山は、同じ文京区でも前の事務所があった本駒6丁目よりも、より谷根千に近いせいもあって、少し文学的な匂いもする地域です。わたしの生まれは根岸なので、谷根千の根は根津ですから、ちょっとはずれるけれど、でも、犬の散歩をしていたのは、ずーっと谷中あたりだし、著者の森まゆみさんの「谷根千」は、いつも身近にありました。

ページをめくるだけで、わくわくするような本をいただくというのは、それも初対面でというのは、おそらく初めての体験で、うれしさも何倍にもふくらむものです。

それも、知的で上品で、そしてチャーミングなご婦人からです。

昔から、本屋さんにいるのがうれしくて、本棚の前に立つのが大好きで、本の背表紙を眺めているだけでも、目の前にまだ知らない、限りなく大きな世界が広がっていることにわくわくして、シアワセな気分になれるのですが、本のページをめくるのは、やっぱり、旅にでるのと同じくらい楽しいコトです。


さて、いただいた本のページをめくると、、、、情報の多さに驚き、それもお馴染みの場所がテーマですから、虫眼鏡をもって地図をくまなく調べたくなるような衝動に駆られ、おもしろくて夢中になっていると古い時間が波のように押し寄せてきて・・・歴史が重くて、くらくらと、不思議な時間を旅したように目が回ってきました。。。
どちらかというと新しいものが好きですし、最近は、すっかり忘れていましたが、昔のこの辺を、鴎外が、漱石が、高村光太郎も千恵子も、芥川が岡倉天心が、子規が...歩いていたと思うと、やっぱり目が回ってくるのでした。

この本のもうひとつ素敵なところは、地図が見やすいような装釘です。すごくて、感動中ですっ!!ありがとうございました♡


f0038600_2235694.jpg



こんなに寒い日に昔の時間に包まれると、ずっと走りっぱなしなところを少しだけ後ろを振り返ってみては?なんて、言われているようにも思えます。^^ 確かに、別な角度から見ると、新しい発見があるかもしれませんからね!


そして、贈り物の話。
相手を想って品物を選ぶ。たくさんの紅茶の中から、その人を想って選ぶ紅茶はどんな種類のどんなタイトルの紅茶でしょう? わたしは、本のお返しに、その魅力的なご婦人には、黄色い果物のお茶といちじくのお茶を選びたくなりました。もうお一方のやっぱり魅力的な方には、楽しくてかわいらしい中にもピリッとスパイスを効かせた、クロッカンディーズかな? 


写真の紅茶は、『はじめてのENCHAN-THÉ』セット。残り少なくなった、冬の紅茶とアンシャンテ・ブレンドのセットです。
こんなに冷たい冬の日に、傍にあったらうれしくなるような紅茶です。わたしも、お世話になっている方々にちょっと、プレゼントしたくなりました。

よい週末を♪
by enchan-the | 2016-01-23 22:36 | 日々
<< muffin. KIKU No.5 ピンク >>



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム