excite

Exciteブログ トップサイトマップ

Joyeux Noël .

ことしはいつにも増して、フランスからのクリスマスのメッセージが多い...のです。

今年のノエルは特に、誰もが、普通の、日常のありがたさを、人と人とのつながりの大切さを、改めて実感することになったのでしょう。 そんなことを考えながら、先月、モンドールの故郷で買って来た、とっておきの" Mont d'or "をいただきました。こんなに素晴らしくおいしい" Mont d'or "ははじめて。もうすぐ大雪に埋もれてしまうほど寒い山の街のチーズやさんたちの顔が懐かしく浮かびます。


クリスマスだからではありませんが、一昨日の東北出張。寒い冬の街はどうしても、郷愁にかられます。冷たい景色が美しく、車中からもはやばやと写真を撮ってしまうほど、雪を被った岩手山がとってもキレイでした。

f0038600_22481685.jpg



寒くなると、東北の本当の顔がみえるのかな。

あいかわらずかわいいわんこきょうだいもなんとなく、静かな雰囲気。
f0038600_22503989.jpg



山の上の工場では、従業員のみなさんが、黙々と、鉄器を作る作業に励んでいます。

本当に黙々と、寒くて過酷な環境の中で、朝早くから夕方まで、立ち通しで黙々と作業をする。あるいは、研磨という特に難しい工程を行う方々は、ポットの内側を磨くという難しい作業の時は手袋もつけずに、冷たい鉄器を磨くのです。私たちの鉄器の特長の一つである、あの美しいホーローをかけるためには、キレイに研磨しておかないといけないからです。指先で確認しながら磨くためには手袋などはしていられないからと、傷ついた手をみせながら話してくださった方。とっても痛いだろうな...。尖った鉄を削るのですから。


春や夏に伺うのとはまったく印象が異なる工場と、寒さや雨のせいでより際立つ鉄を溶かす匂いを強く感じながら、毎日、毎日、来る日も来る日も、鉄器を作るのがみなさんにとっては日常なんだという当然のことを、改めて理解しました。

もちろん、仕事ですけれど....。仕事がある。毎日通える場所がある、選んだ職業などということは別の次元の話しで。深い深い感謝でいっぱいになりました。

うまくいえないけれど、工場にいた時間、モノを作る方々の、みなさんの静かでとても大きくて重厚な、愛情のようなものに包まれるような感じに、強く打たれました。感動したともいうのかな。
大きなクリスマスプレゼントをもらったようなキモチになりました。

「東北の人間は我慢強いですから。」担当の人が言いました。



では、私たちは何をしなければならないんだろう。

こんなに美しく、丁寧に作っていただいている素晴らしい商品を、伝える。
作ってくださる工場のみなさんの思いがわかるのが、私たちなら、もっと...私たちは何をしていこう。


f0038600_2343471.jpg



今日も明日も、山の上でがんばってくださっているみなさんを思うと温かい気持ちになります。

私たちももっとがんばらなくては〜。

Je vous souhaite un Joyeux Noël.
by enchan-the | 2015-12-23 23:02 | 日々
<< Joyeux Noël 2. Homard. >>



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム