excite

Exciteブログ トップサイトマップ

Histoire du thé.

今週もあっという間に1週間が...。10月も残り少なくなってくるとちょっと寂しくなってきますし、無駄な時間を使っている場合ではなく、はやく計画的に、美しく、モノ事を進めていくようにしなくては!


本日の久しぶりのdictée.

日本茶の世界でも、勉強をはじめると一番先に習うのが、古代中国の伝承に登場する医薬と農業を司る神、神農のこと。お茶の歴史上最初に出てくるお話しで、神農が野山を駆け回り、一日に百の草を自分で舐め、72もの毒にあたったけれど、それを茶で解毒したというもの。本日のdictéeは、「茶之為飲。発乎神農氏」というところから出たもののようですが...。
légendeといえるのかな??


Le thé est apparu : Il y a environ 5000 ans en Chine. La légende raconte que c'est par pur hasard que l'empereur Shen Nong , qui avait pour habitude de faire bouillir son eau pour la purifier découvrit le thé... En effet, ce jour-là, il fit bouillir son eau sous un arbuste, il s'assoupit et pendant son sommeil, quelques feuilles de l'arbuste tombèrent dans l'eau.
A son réveil, l'empereur trouva cette boisson délicieuse et décida de développer des jardins de cet arbuste . le théier il incita ses sujets à faire du thé leur boisson favorite...et ce fut un succès.

Consommé bien au-delà des frontières de la chine, le thé est devenu la deuxième boisson la plus consommée au monde après l'eau !
Il se boit près de 1200 millionds de tasses de thé par an, soit environ 36000 tasses à chaque seconde !!


世界では年間、1,200,000,000,000カップ!のお茶が、あるいは、約36,000杯のお茶が毎秒!!消費されているって....本当?!

世界中で、お水の次にたくさん消費されている飲みものが『お茶』なのだそうです。
やっぱりすごい、お茶のチカラ!


f0038600_1201720.jpg



さて、うれしい週末です♡ みなさま、どうぞ楽しいお茶の時間をお過ごしください。^^
by enchan-the | 2015-10-24 00:52 | 日々
<< en vélo 2 B-plus. >>



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム