excite

Exciteブログ トップサイトマップ

Gyokuro

遠方からお茶やさんが寄ってくださることになったので、休日出勤。

産地からヨーロッパまで、楽しいお話しをたくさん伺って、緑茶の魅力に浸った土曜日。いつもパワフルでテンションが高くて楽しい!お茶やさんのお話は、わたしの元気のモトになります。


夕方、雨がやむのを待ちながら、いただいた『とっておき玉露』を入れてみました。
この魅力的なTHÉ VERTを介して、つながっている人たちの不思議について考えながら、ひとり愉しむ玉露も格別です。

Gyokuro_f0038600_23515617.jpg


とっておきの玉露をこんなに大きなカップに入れたら全然ダメです。^^; ある程度の自由はいいけれど、おいしさを引出すために必要な、それぞれのお茶に似合う茶器というのはありますね。玉露は小さなカップでないと、ね。


茶殻もこーんなにキレイな緑なんですよ。おいしそうですね。

Gyokuro_f0038600_2352475.jpg


ふくよかで、とっても甘くて、花のような色気もあって、なんともいえない旨味にくらくらします。
玉露は緑茶の中でも、いちばん新しくできたお茶で、江戸の後期につくられるようになりました。

Gyokuro_f0038600_23552244.jpg



緑茶の中でもアミノ酸(テアニン)がたくさん入っている玉露や抹茶は、アタマがよく動くようになるのだそうです。玉露はとくべつなお茶ですけど、お煎茶あたりはいつも身近に感じていたいなあと思います。緑茶と紅茶。その時々で飲み分けて、楽しさの幅が広がるといいですね。

結局、雨に濡れ、風邪気味に。こういう時は、やわらかくてやさしいセイロンのディンブラに包まれるように癒されて、おやすみなさい。です。
by enchan-the | 2015-07-05 00:15 | 日本のお茶
<< かがやき 雨の日はアールグレイ。 >>



フランス紅茶 フランスのこと、旅のこと、日々など...お茶の時間を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
記事ランキング
お気に入りブログ
外部リンク
以前の記事
画像一覧
ファン
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム