excite

Exciteブログ トップサイトマップ

バレエ・リュスとエカテリーナ

お盆休みですね。

ご近所は静かだけれど、東京の観光名所?は、どこも賑わっている様子。
地方からの東京旅行の方々も多いようで、楽しそうな雰囲気に、こちらまで楽しくなります。

女の子たちが、地下鉄の「六本木」という駅名の写真を撮っているのも、自分が地方へ行ったときに「岡山」とか「盛岡」とか、撮るのといっしょだな〜って、可笑しくなったり。


なかなか思い切らないと行けない美術館へも、夏休みってことで行ってきました。
新国立美術館の『魅惑のコスチューム:バレエ・リュス展」。

f0038600_065371.jpg


楽しかった!

ロシア・バレエが、当時のフランスの人気画家や人気デザイナーとコラボしているのもおもしろかったし、かわいい衣装にうっとりしてきました。

『リュス』とは、フランス語で『ロシアの』っていう意味。

フランス紅茶にある、『Goût Russe』は、ロシア風の紅茶という意味で、アールグレイの次に誕生した、柑橘系の果物の香りをつけたお茶をグー・リュスと呼ぶのです。

ENCHAN-THÉの紅茶にある、グー・リュスの代表が『エカテリーナ』。

エカテリーナのオレンジとレモンの瑞々しい香りは、とくにCAKE系のお菓子によく合います。ロシアの女帝、エカテリーナのように強く輝く高貴なイメージの紅茶は、暑い夏の時期なら、真っ白いレアチーズケーキといっしょに楽しんだら、とってもおいしそう!


そんなことを考えながら、暑さに耐えきれず、またかき氷。

f0038600_0191624.jpg



さて、ブレナイように集中してがんばらないと!ってことで、この暑いのに、ウォーキングも再開。
けっこうスッキリします。


お盆休みもあと少しですが、どうぞよい週末を♪
by enchan-the | 2014-08-17 00:27 | 日々
<< 残暑お見舞い。 Barcelona ! >>



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム