excite

Exciteブログ トップサイトマップ

南部鉄器の故郷 2

東京へ帰ってきた途端、早くも盛岡が恋しくなり、あと一日いればよかった...などと思っている週末。
都会に疲れていますかねえ、わたくし(笑)。地元ですが。。。


おかげさまで、持って行った傘は一度も使わず、帰りの新幹線は「やまびこ」になってしまったけれど、一車両に数人とガラガラで、ゆったりとくつろいで、贅沢に戻ってまいりました。東京は大変なことになっていましたね? 

向こうはどこへ行っても温かい暖房が効いているし、「スカートはダメで、たくさん着込んで来てください」って言われていたので、厚着のおかげで外の寒さも楽しめるぐらい快適。 あと一週間ぐらいあっちに居たかった...(笑)。


さて、盛岡に行くと、必ずうれしい出会いがありますが、今回もいくつか。その一つが、鈴木盛久工房さんへ寄った時にいただいたステキなカレンダー。うれしい♪

f0038600_22104964.jpg


f0038600_2211459.jpg


毎年いただく、製造元のカレンダーも好きですけど!これはかっこいい。
現在、パナソニック汐留ミュージアムに展示中の鉄瓶も載っています。

あちらでも「南部鉄器展」のたくさんのポスターやフライヤーをみかけました。

f0038600_2212331.jpg



南部鉄器カラーポットの工場があるから好きなのか、鉄瓶の街だからますます好きなのか、魅力的な土地だから、南部鉄器が育ったのか、工場の人たちの温かい人柄があるから好きなのか、MORIOKAの魅力はいろいろな要素が相まってだと思うのですが、南部鉄器カラーポットの故郷が魅力的な素敵な街で、ホントによかったと感謝しています。

あの凛とした空気と清々しさ、諸々の要素が素敵な南部鉄器を育むのだろうなあ。


f0038600_22191488.jpg


水もおいしいから紅茶もおいしい。

こんな景色を眺めながら楽しむ紅茶は格別です。

f0038600_22254336.jpg



みなさまのお手元にある南部鉄器カラーポットは、とってもステキな場所で生まれているんです〜。
by enchan-the | 2014-02-16 22:31 | 南部鉄器
<< 南部型が好き。 南部鉄器の故郷 >>



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム