excite

Exciteブログ トップサイトマップ

Michelangelo

国立西洋美術館で開催中のミケランジェロ展のチケットをいただいていたので、行ってきました。

困ったことに美術館へ足を運ぶ余裕もない生活を送っていたせいか、美術館へ行くのは専ら、海外へ行った時ばかり。久しぶりの地元の美術館はとってもリラックスできる場所でした。

Michelangelo_f0038600_19464450.jpg


駅を降りると、懐かしい秋の匂い。子どもの頃からずーっと、この公園の中で過ごす時間が長くて、特に秋の上野公園はとっても身近だったから、銀杏の匂いや美術館や博物館、音楽会館のある匂いが懐かしく、なんだか肩の力が抜けるよう。


Michelangelo_f0038600_19512475.jpg



さて、ミケランジェロ展は見応えがありました。
とても人間が成し遂げたとは思えない偉業の数々を見ながら、ずいぶん行っていないフィレンツエやローマにも思いを寄せ...。

なにしろ、ヴァチカンへ行ったのにシスティーナ礼拝堂も見ていない自分。たしか工事中だった覚えが...。やっぱり本物、見たいなあ〜。イタリア行きたいなあ〜。^^


Michelangelo_f0038600_200492.jpg



美術館の本屋さんは当然、普通の本屋さんとは品揃えが違うので、いつもは買わない美術系の本をいくつか購入。
そして、なんでコルビジェの本がいっぱいあるんだろう...と思いながら1冊。

なんと、西洋美術館がコルビジェが建てたものだって今日知った!自分に呆れながら(恥)、昔からイヤという程、横を通っていて、風景の一部になっていたこの美術館が、だから好きだったのか、どうしてコルビジェの建築が好きなのか、なんで四角い建物とか、四角いものが好きなのか....全部つながったような〜発見もあり、深〜い秋の日曜日になりました。すごいっ。


それにしても少しの時間で思いっきり気分転換できる文化施設ってやっぱり素晴らしいものなのですね。

公園の中はいつも同じ風景ばかりで、犬の散歩も飽き飽きしていて、早くここから出てもっと遠くに行きたいと思っていた子どもの頃がちょっと懐かしく...いろいろなありがたみって少し離れてみないとわからないものだと実感。文化芸術は身近にあった方が間違いなく豊かになれますね。
今日はいつもの紅茶もいっそうおいしく感じました。


そういえば、フランスにいる友人知人は、今、どこのMuséeで何をやっているかよく知っていましたね〜。暮らしの中に芸術って良いです。気分転換にMusée* いいですね!
by enchan-the | 2013-11-10 19:54 | 日々
<< 南部鉄器 小皿 : LES F... カチっと。 >>



フランス紅茶 日本茶 フランスのこと、旅のこと、日々など...お茶の時間を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
記事ランキング
お気に入りブログ
外部リンク
以前の記事
画像一覧
ファン
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム