excite

Exciteブログ トップサイトマップ

なつかしい記憶。

台風が去って、滞っていた空気がいっそうされたような、落ち着いた静かな時間が流れた一日。

秋の気配とともに、お取引先様にはますます活気がでてきたようで、紅茶が主役の季節をうれしく思っています。いつもありがとうございます!


昨日は、台風のニュースとともに作家のやなせたかしさんの訃報を聞きました。

ウチの事務所の近くにあるフレーベル館さんには馴染みがあって、ほぼ毎日、前を通っている以外にも、お勤めをしていた頃に何回か仕事でお伺いした事がありました。

ロビーに飾ってあった「やさしいライオン」を見つけた時、あの!やさしいライオンがフレーベル館さんの絵本だったとわかって感激したのを覚えています。そして、アンパンマンのやなせさんが作った本だということもその時教えてもらったのでした。


f0038600_22395362.jpg



子どもの頃に見たのは、絵本ではなくて、幼稚園で上映された紙芝居のような映画みたいなもので、「世の中にこんなに悲しいことがあるんだ...。」と、悲しくて悲しくてどうしょうもなくなった記憶が確かにあって、こんなにつらすぎるモノを見せる先生を少し恨めしく思った記憶さえ、微かに残っています(笑)。
その事をフレーベル館の担当の方に、延々語ってしまったのも、ついこの間の事のようです。ぶるぶるとムクムクでしたよね?もう、悲しすぎてたまらなく泣けてしまいます...。

子どもの頃は、子鹿物語とか、ラスカルとかダンボとか...動物モノは鬼門でした。通過儀礼みたいなものですね。。。


新聞記事で知りましたが、やなせさんは、三越さんの包装紙などもデザインされていたそうで、子どもの頃は買いものといえば、三越でしたから、その包装紙も思いっきり馴染みがあって、子どもの頃の懐かしくて暖かい記憶がよみがえってきました。

と、少ししみじみしてしまうのも、秋ですね...。^^

明日からは、空気も冷たくなりそうです。
懐かしい絵本を眺めながら、温かい紅茶を楽しむというのも、リラックス出来そう。

近所には、福音館書店さんもあって、ウィンドーに飾られる絵本のタイトルを見るのも楽しみの一つですが、今は『ねぎぼうずのあさたろう』というインパクトのある表紙に、日々、目を奪われています。


おいしい紅茶といっしょに、温かくて楽しい秋をお過ごしください。
by enchan-the | 2013-10-16 22:56 | 日々
<< オレンジの香り アンシャンテのティーバッグ >>



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム