excite

Exciteブログ トップサイトマップ

日本茶の淹れ方講座@六義園

今日の日経新聞に『闘茶』についての研究をされている筒井さんという方の記事が載っていました。
『闘茶』というのは、お茶の味を飲み分けて勝敗を競う遊びで、なんと14世紀から100年間ほど、大いに流行ったのだそうです。お茶の国、ニッポンならではの遊びですね。

『闘茶』については、日本茶の試験に出ていたときに、ずいぶん楽しそうな遊びがあるな。と、思っただけで試す機会も持てずにいますが、こういう遊びどころか、私たちの国のお茶文化や歴史についても、普段は忘れていたり、あまり身近に感じていない方も多いかもしれませんね?


ということで、日本茶インストラクター協会では、もっとたくさんの方々に日本茶を楽しんでもらおうと、各地で日本茶の淹れ方講座を開催しています。

f0038600_2325337.jpg
久々にティーブレンダーのブリジット@これは静岡だったかな? もちろん日本茶大好きです。



私も日本茶インストラクターの資格を取ってはや、6年...。ほとんど活動もせず、あまり貢献できていないので! 今回はすぐご近所の六義園で開催するということで、久しぶりに出席。ご来場される方々に日本茶のおいしいいれ方をご案内します。


当日は、さっぱりとした味が魅力の『鹿児島茶』を使用します。秋の六義園で日本文化に親しんでみるのは如何でしょうか?

日時 : 10月6日(土) 10:00〜16:00
場所 : 駒込 六義園内  心泉亭

15分程度のショートセミナー形式で、受講料は無料です。
先着250名様に、鹿児島茶1煎パックも贈呈いたします。

ぜひ、遊びにきて下さい。


春の六義園の写真ですけど、キレイでしょ??
f0038600_23304513.jpg

by enchan-the | 2012-10-02 23:31 | 日本のお茶
<< Thé de l'hi... ドラ・トーザンのフランス流 豊... >>



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム