excite

Exciteブログ トップサイトマップ

Connaissez vous le thé blanc du Kenya ?

連休も終盤になりましたが、みなさま、お休みを満喫されましたか?

フランスのティーブレンダー、ブリジットからの連絡は、いつも私を元気にしてくれます。
彼女はいっつもハイテンション!なので、こちらで困ったことがあったり、ややナーバスな時でも、彼女からの連絡があると、速攻、元気になれます(笑)。
本当に楽しくて素敵な女性なのです。

で、そのブリジットから、珍しいケニアの白茶についてのレポートが届きました。


========================

フランスでは余り知られてはいませんが、アフリカのケニアは非常に大きな紅茶生産国の一つです。生産される紅茶のほとんどがCTC(Crush, Tears, Curl )製法で製造される、ティーバッグ用の紅茶です。

これもまたあまり知られていませんが、ケニアの中でも、CTCではない特別な紅茶を作っているいくつかの茶園が存在するのです。
写真のお茶は、1956年創業のLという素晴らしい!茶園のもの。Lには約700ヘクタールの茶園があります。4月と5月の乾期には、このLのようにオーソドックス製法を行う茶園がいくつかありますが、この時期が終わると再び、彼らは需要の高いティーバッグ用の紅茶を製造するようになります。


【いつでも茶葉の外観の美しさにこだわるブリジットは、昔からOPタイプのケニアの紅茶を仕入れています。OPタイプの紅茶でさえ珍しいのに、今回はもっと珍しいケニアの白茶をテイスティングしたと、とってもうれしそう。/ rica 】

写真の白茶は、Pai Mu Tan (パイムータン)とYin Zhen(インゼン)です。


左側のYin Zhenの美しく揃った茶葉をご覧ください。黄色く輝く液体は、やわらかで微かに甘く、なめらか....。今回はたったの140kgしか製造されなかった非常に貴重なお茶で、こちらは年間に最大でも300kgしか作れないそうです。

Connaissez vous le thé blanc du Kenya ?_f0038600_15155216.jpg


Pai Mu Tan の方は、透き通ったオレンジの水色に白茶ならではの風味。
微かにユーカリの後味を感じる事ができるのは、茶園のまわりのあちこちにユーカリの樹が植わっているから。
こちらは、年間製造量が200kgと、更に貴重なお茶なのです。


========================


白茶はフランスでは人気のあるお茶の一つです。ユーカリの後味が感じられるPai Mu Tan、私もぜひ試してみたいです。


これから時々、Lette de Brigitte/ブリジットからの手紙をご紹介していきますので、楽しみにしていてください。


by enchan-the | 2011-05-06 15:25 | フランス紅茶
<< 充電完了! 六本木散歩。 >>



フランス紅茶 フランスのこと、旅のこと、日々など...お茶の時間を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
記事ランキング
お気に入りブログ
外部リンク
以前の記事
画像一覧
ファン
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム