excite

Exciteブログ トップサイトマップ

懐かしいもの

今日は『父の日』ということをうっかり忘れてしまい、慌てて電話をすると、そこにはすっかりひねくれてしまった父が....(笑)。
だいたい、父の日と前後する娘の誕生日はいつもすっかり忘れているくせに、「父の日」ばかりは、何週間も前から密かに楽しみにしているのには困ったものというか、まったく可笑しくなります。とりあえず、近いうちに埋め合わせをしなければ。。。


さて、父の日も忘れて何をしていたかというと、今までお世話になった事務所の大掃除(笑)。
諸般の事情で引越ししなければならなくなったけれど、気に入っていた場所だったし、立つ鳥跡を...で、キレイに磨いていたのでした。

ここでは、デザイナーのaちゃんといろいろなモノを生み出したなあ。とか、「もみじ市」の前にみんなですごい数のスタンプを押したんだったなあ。なんて懐かしく思いつつ、紅茶の匂いが微かに残る からっぽになった事務所でちょっとしみじみしてました。

f0038600_21374977.jpg


残っていた荷物から出てきた大好きな雑誌。ここ1年ぐらいは読む余裕もなかっただけに懐かしくて、忘れていた自分の好きなフランスが甦ってきたようで、ほっとしました。
フランスは、地方によってその表情がまったく異なるので、それぞれの地方の特長を出した、こういうおしゃれなインテリア雑誌があるのです。

南フランスが大好きだったので、最初は、Cote Sud から始まり、大西洋側の魅力を知ると、Cote Ouest を読むようになり、最近は、東側にも興味がでてきたので、Cote Est 。Cote Ouest の水色の風景は今でも特に好きで、南フランスとどちらが良いかは決められないぐらいです。

最近は、Paris バージョンも出版されていたので、そのうち、Nord(北)も出来るのかしら? と、楽しみにしているところ。北は北で、レンガ造りの家が多くて、街並が他とは全く違うんです。フランスの魅力は尽きませんね!
時々、フランスから届く雑誌は何よりの楽しみでした。また定期購読を始めようかな。


誰でも、何ごとも、同じところに留まっていることはできないのであれば、初心や忘れてはいけないことを思い出させてくれる引越しは、良いきっかけになるものですね。ENCHAN-THE'を支えてくれたり、応援してくれるまわりの人々に改めて感謝します。
by enchan-the | 2010-06-20 22:06 | 日々
<< 入荷しました! アラビアの夜☆ >>



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム