excite

Exciteブログ トップサイトマップ

文学的な....

毎度おなじみのセリフですが、今週も瞬く間に一週間が過ぎてしまいました...。ホントに早い!

忙しさと、フランス語の得意なKちゃんがいることに甘えて、最近はちょっとした翻訳さえ頼んでしまう体たらく。

外出から戻ると、日常業務でも手一杯の筈なのに、お願いしていた訳も出来上がっていました。
さすがはKちゃん、その訳が素敵なのです。 
自分で訳すと事務的で素っ気ない、いつもの文章なのですが、それがこうも変わるものかと感動....。

それは、茶葉の説明なのですが、例えばこんな感じ。


その煎じ茶の甘くゆったりとした香りは、いかなる苦味もなく、時折甘く、時折
すこしだけ樹木の香りを発散させる液体のなかで見出される。
「アッパー・アッサム」地域に局地化する、この偉大な茶園にふさわしい紅茶は、
その良好な品質によって知られている.....



この茶園には、大きな胸の高鳴りを感じる。
大きな茶葉で、ほんの僅かな紅茶しか作らない。しかしその液体はとてもフルー
ティーなノートを発散し、そこからは桃の香りをかすかに感じることができるのである。


f0038600_0504273.jpg


文学的な表現でお茶の説明をされると、思いっきり想像力をかきたてられます。
紅茶の表現ひとつをとっても、こんなに楽しめるものなのですねえ。
こちらこそ、大きな胸の高鳴りを感じちゃいますよ。そして、いつもより一層、紅茶がおいしく愛おしく思えるのでした。


しかしまあ、語彙は豊富でないと....と、我が身を振り返り、恥ずかしくなってしまいました...。
もう、精進しなくちゃならないことが多すぎです(笑)!  でも頑張ろう。新年度ですし。
by enchan-the | 2010-04-02 23:17 | フランス紅茶
<< お花見 MAY'S GARDE... >>



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム