excite

Exciteブログ トップサイトマップ


4月になりました!春です。

近頃、元気な声で歌っているのは、鳥たちだけ。にも見えますが、近所で遊んでいる子どもたちも元気そうで安心しました。

もうそろそろ、もう少ししたら、自然界のあらゆるものが元気になって、明るくて楽しい春がやってくることと思います!

今月のおすすめ紅茶には、『ブリジットのパニエ』を選んでみました。

昨日、ティーブレンダー嬢と連絡をとると、窮屈な状況でも、相変わらずパワフルで元気そう!楽しくて明るいエネルギーが伝わってきました。あちらの方々は、やっぱりタフです。見習いたいと思うことがたくさんあります。

ということで、温かくてかわいい紅茶で、まずは心に明るい花を咲かせてください。春ですから!


今月のおすすめには入っていませんが、昨日、おいしくて驚いた組み合わせが『ネクターロワイヤル』と焼き菓子でした。
フルーツティ(BORA BORA)とデザートやパティスリー、お菓子のおいしい組み合わせを発見してくださったのは、フィリップ・コンティチーニさん。

銀座SIXで、あの素晴らしいタタンやパフェを食べられなくなったのを残念に思いながら、『ネクターロワイヤル』とモハベ入りのスコーンを合わせたら、干しぶどう同士がリンクしたこともありますが、驚くくらいに焼き菓子を引き立てて、みごとな組み合わせにしばらく感動が続いた午後でした。



CHÈRE NECTAR ROYAL : 親愛なる ネクターロワイヤル
おいしいものがたくさん詰まったフルーツティです。葡萄、すぐりの実、ビルベリー、林檎、桃、苺、フランボワーズ、パイナップル、ハイビスカス、野バラ、オレンジ等を青や黄色の花びらで飾りました。葡萄が主役のフルーツティならではの深みのある風味が格別です。



Bonjour avril ! : 4月_f0038600_15561435.jpg


ということで、自作のスコーンがあまりにおいしくて、ええ、すべて材料のおかげです!^^;
昨夜も夕食のあとに作ってしまいました。 はい。急いだ故、雑になると良くない。ということも学びつつ.....粉やバターに加えて、けっこう良い牛乳を使ってみたおかげで、前回同様、とーってもおいしくできました。

不恰好でも、自分の作ったものだと、かわいくみえるものですね。^^
今度は、材料を変えて試してみよう。など、小さな楽しみも増えました。


今月の紅茶、もうひとつは、雨の日にもふさわしい『パリの午後』。これは、スコーンには少し弱いので、紅茶の味の方が目立ってしまうかと思います。もう少し粉の少ないパティスリーかフルーツなどとは良く合います。

パリの午後』というタイトルですが、落ち着いたパリの街が静かで美しいように、早朝の夜が明けたばかりの静かな朝にもふさわしい透明感のある風味です。メディテーションをサポートしてくれるような静謐なひとときを運んできますので、落ち着きたいときにぜひ、ご賞味ください。


さて、なんだか今年は慌ただしいですが....。心を整えて、体も整えて。いろいろ調整ですね。

いろいろと、求められるものや産業さえ変わってきそうなこれからですが、いつでもたくさんの方々に求められる紅茶でありたいと思ってます。穏やかで、明るくて、楽しい時間が過ごせるように。


静かですけど、明るい春を、4月を楽しみましょう!



# by enchan-the | 2020-04-01 15:50 | 紅茶とおいしい組合わせ

はやく、思いっきり深呼吸ができるような、マスクがいらない日が待ち遠しい...月曜日。
街は、いつもより静かでした。


フランスの外出禁止はとても厳しいそうで、期間もさらに延長されて、約1ヶ月はこもることになったとのこと。
「ラテンの国はしょうがないな」と、現地からの声もあったり。自分の東京での状況を伝えると、お母さんやお姉さん的な方々から「家にいなさい!!!できる限り!!!外へ行くな。仕事なんかしないの!!!」と、すごく怒られる始末。

確かに現地は、病院が手一杯で、TGVや飛行機、ヘリを使って患者を移送したり、病院の資材も不足しているため、獣医用の資材をまわしたりと、こちらよりはるかに大変です。


世界各地で早く落ち着いて欲しいものですが、同時に、今までの働き方も、自分に無理を課し過ぎることも見直して、少しゆっくりとする流れが、特に大都市に住む人々にもたらされるといいのに。とも思ったり。


Lundi : 月曜日_f0038600_19532105.jpg


本日も、通常通りに働いている私たちですが、こんな状況でも、店頭に立ってくださる食関係をはじめとする小売店の方々、サービス業に携わる方々、流通関係の方々他には、本当に頭が下がります。ありがとうございます。医療に従事されている方々は言わずもがなです。

ご用命くださるお客様には、滞りなく発送しておりますので、どうぞご安心ください。


何かと暗くなりがちの昨今ですので、できるだけ、楽しいこと!!と、早くも、母の日用のかわいい商品の準備も始めたりしています。少し先には、たくさんの楽しみがある方が良いですからね。^^


不自由な中にどれだけ楽しみを見つけられるか!そんなことも楽しみながら、もうしばらく、今週もがんばりましょう〜。




# by enchan-the | 2020-03-30 20:05 | 日々

土曜日。ブランチにパンがなかったので、スコーンを焼いてみました。

ローズベーカリーのローズさんのレシピを少しアレンジして!

このローズベーカリーのレシピ本も、丸の内の1号店で見つけたので、もう10年くらいになるでしょうか? ずいぶん前に買っていたのですが、一度も作ったことがなく...。^^;
ようやくゆっくりとページを開くことができました。


ローズベーカリーさんは、体に良い食べ物が揃っているというのが一番の魅力ですね。そして、かわいい。
このパンも、バターもお砂糖も驚くほど少なくて、うれしくなります。これで本当にできるのかなあという一抹の不安も、あっというまに払拭された....おいしさ!!!

もちろん、この前と同じく、VIRON社の粉の力が大いに影響していると思いますが、(見た目については目をつぶっていただきたいのですが....; )感動的なおいしさでした。モハベレーズンがあったので、入れてみたら、ちょうど良い甘さになって、ジャム不要なのもうれしいです。


一緒の紅茶は、ブランチであれば、アンシャンテブレンドか、ボルドー2002ベルリンダージリンの2nd flush、もちろん、ブランチ・ブレンドあたりをおすすめします。午後のお茶の時間には、どれでも!お好きな紅茶といっしょにどうぞ。


brunch._f0038600_18082572.jpg


他にもたくさんの魅力的なレシピがいっぱいあって、これ一冊あるだけで、日々の楽しみがぐーんと膨らみます。
サラダもスープも野菜のタルトもたくさん載っていました。

久しぶりに作ったスコーンも、こんなに簡単で良かったんだっけ?と思うくらいあっという間に出来上がり。ハンバーグなどを作るより、ずっと簡単! 計量だけ済ませておけば、朝ごはんにも作れそうです。毎日が忙しいと、そんなことは考えたくもないかもしれませんが....^^; なんでも習慣の問題なのかもしれないなあと。思えた週末です。



brunch._f0038600_18083308.jpg


基本のレシピを学んだら、自分の好きなようにアレンジして、好きな味を見つけて楽しむのも、家で作ることの魅力ですね。

作りたいと思った野菜のCAKEは、某フランス人有名シェフのレシピをアレンジしたものだと書いてあって、ますますうれしくなりました。家に気に入った粉が置いてあるというのも、うれしいし、やっぱりお菓子が焼ける時の匂いも楽しいですね。


寒くなりそうな週末は、手作りで暖まるのも良さそうです。

Bon dimanche.






# by enchan-the | 2020-03-28 18:20 | 紅茶とおいしい組合わせ

今週もとりあえず、無事に終わってよかった!

大好きな高原の中にあるお取引先様:素敵な美術館のカフェへ出荷される荷物を眺めながら、思いっきりたくさんの自然の中、ひんやりとした美しい空気の中を散歩したい気分に駆られた先ほどです。もう少しで新緑が美しい季節になりますからね。木々や草花、土の匂いに包まれたいな。
そこで飲むENCHAN-THÉは、とーっても、おいしいでしょうねえ。


それにしても、いったいどうしてしまったんでしょうか。
昨日は、仕事帰りに買い物へ行っても何もない。。。

それほど大きくないスーパーマーケットに人が密集、密室状態で、買い物していて良いのだろうか。と、本来の目的を見失っている状況を不思議に思いながら、何故かパイナップルと安かったレモンしか買えず。。。^^; 帰ってきました。


情報を伝える方も受け取る方も...力不足ということですねえ。自分で決められない&考えない人が多いですから、具体的でないと、ややこしくなりますね。すっかり、本末転倒でした。^^; 日本特有の曖昧さは、こういう場面ではNGですね〜。
ご年配の方などは特に困ってしまうと思います。不安になると思います。東京って、一人暮らしのご年配の方も多いですから。

しかしながら、一部の消費が活性化されたことは良いコトなのか〜もとも考えられますけど、やっぱり、具体的な指示を的確に伝えていただくのがよろしいかと。。。。わかりやすい言葉で。ね!^^



さて、外出しない週末用に、会社の本棚に眠っていた本を漁っては持って帰ってきているのですが、文庫などは書棚の奥に3列にもなって入っているので、長い間、背表紙も見ることがなかった本を見つけて手に取る心境や状況になったことは、とってもうれしい限りです。
ナンシー・ウッドの『今日という日は贈りもの』を見つけました。文庫の初版なので、12-3年くらい前のかな。読むのにふさわしい時期というのは誰にもあるようで、今週末の自分には特にぴったり。楽しみです。


L\'ananas_f0038600_17403394.jpg


本当に本当に長い間、仕事浸けで、それはそれでおもしろいし、楽しいし、若干苦しい時もすべて、成長のための時間でしたが、ほとんどの娯楽を排除していたので、仕事に関係のない本には触れもしないで、12年以上、閉ざしていました。 

その時間が終わって、自分のためにゆっくりと楽しんだり、生きる意味を学ぶための本を自由に手に取れることを、とっても嬉しく思っています。専ら、哲学の本が多い最近ですけれど、たくさんの詩も味わえたり、たぶん、これからは、こういう時間や余裕が、仕事に活きてくるんだろうなあと。次のステージに移ったように感じていて、あらゆる切り替えというのは最初は不具合を感じますけど、まあまあ、今年はすっかり馴染みそうです。適応力はわりと早いので!



本日も夜ヨガ@ご近所。キレイなスタジオで、生徒2人の贅沢クラスでした。
月に数回、ヨガができる生活は幸せだなあ〜と、春の暖かい夜風が吹く中、夜桜を眺めながら帰ってきました。

たまらなく気持ちがいい今夜ですが、週末は寒くなるようですね。

ゆっくりするのに最適です。


どうぞ心地よい週末をお過ごしください。




# by enchan-the | 2020-03-27 23:33 | 日々

本日は各所で、いろいろな修正、修正で慌ただしい一日になったことと思います。
ともあれ、Les JO.(五輪)2021年の開催となって何よりです。ね。


Covid 19の落ち着かない状況の中にもかかわらず、ご商談にご足労くださるお客様がいて、うれしい&おいしい食べ物の話を聞かせてもらえた本日も大変ありがたい限りでした。食の世界、食文化の真価を改めて大切にしないといけないなあと、近頃はつくづく思います。


不自由なフランスで、現在、流行っているのが....長電話。 だそうですが、同時に(いつもゆっくりだと思いますが、さらに!)、充実した食事の時間が取れているようで、不自由とはいえ、豊かな時間が過ごせているようです。

また、ご近所や身近な方々とお互いにできることを力を貸し合って助け合って、日々を過ごしているようで、やはり本当の豊かさを再確認できるような状況だそう。


隣国のドイツはさすがの戦略で、仕事力の高さ通りの視点やコメントがやっぱりできるなあ〜と感心してしまうことが多々あります。食料品や医療関係以外のお店は営業していないのですが、お茶やさんは営業して良いそうで、何よりでした。

こういう状況の時こそ、お茶はココロの慰めにもなりますので!

comme toujours..._f0038600_21450857.jpeg


しかしながら、お茶の産地、インドも....。すべてストップしてしまいそうで、今年はいろいろ予定通りにはいかなさそうです。


が、東京のわたしたちは、引き続き、出勤しておりますし、自分の場合はとくに、半分は自転車通勤していますので!^^ まずは、いつも通りです。


comme toujours..._f0038600_21532047.jpg



当面、こんな調子が続きそうですが。
先が見えない状況だけに、今できることをさくさく、楽しく進めていこうと思います。



春分の日が過ぎて、なんとなく、暖かい風が吹いてきたような気配を感じます。物騒な流行病は困りますが、世の中が静かになった今、おだやかな時間がもう少しだけ続くといいなあと思ったり。


今月も来月も当分の間はぜひ、楽しいお茶の時間をたっぷりとお過ごしください。



# by enchan-the | 2020-03-25 21:41 | 日々



フランス紅茶 日本茶 フランスのこと、旅のこと、日々など...お茶の時間を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
記事ランキング
お気に入りブログ
外部リンク
以前の記事
画像一覧
ファン
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム