excite

Exciteブログ トップサイトマップ


大仕事が片付いて、楽しい一週間でした。

ホッとしたところへ、大きな大きなアスパラガスが届きました。尾花沢産の28-9cmもある大きなアスパラです。見るからにおいしそう!


お出かけできず、余裕ができた昨年から、知的好奇心が大いに活性化されておりまして、読みたい本、読むべき本、読まなくちゃいけない本などが...際限なく増えるばかりでずんずんずんと、隙間ができたスペースを侵食しつつありまして、書籍買いが止まらない。。。まあ、本を選ぶ目だけは鍛えられたと思っているので無駄はないのですけれど、じっくり2年分くらいは楽しめそうな状況となってしまいました。^^;


にもかかわらず、また脱線して別の路線にも興味がでてきてしまった昨今。

Whole foodのおかげもあって、科学的に正しい食に興味津々です。^^



L\'ASPERGE : アスパラガス_f0038600_12374418.jpg


日本食の良さとおいしさを再認識してからは、圧倒的に和食率がアップしました。(AGE予防にも!)出汁をとるのもポットで紅茶を入れるのと手間はほとんどかわらないことに気がついて、良い習慣ができれば充実した日々が生まれることを理解しました。
会社では、ウォーキング通勤ブームが発生中。^^ 私よりも遠くから歩いて来る人たちが、より元気にパワーアップしているのを見ては、よろこんでいます。歩くのって手軽で快適な運動ですね。わざわざ運動する!って構えなくていいところも気に入っています。


キッチンも断捨離して、良い調味料と油だけにこだわったら、とーってもスッキリしました。

にんじんジュースとウォーキングとホールフード生活のおかげか、マインドフルネスも役立っているのか、先日の血液検査では驚くべき数値に変化いたしまして、数字で見えるのはうれしいですし、体の中の無駄なものまで断捨離できたのが何よりうれしい。片付け好きもここまで来ると。。。なかなかの達成感があります。^^


さて、本日はアスパラガスを楽しみに、衣替えに励みます。


Bon dimanche !




# by enchan-the | 2021-05-16 12:33 | 日々

少しづつ、初夏の気配を感じられるようになって、
ひとあしはやく『L'ÉTÉ: 夏の紅茶』や『BONNES VACANCES BIO : ボンヌ・ヴァカンス ビオ』のご注文をいただくようになると、夏を迎える準備をはじめたくなります。

『L'ÉTÉ: 夏の紅茶』は、うすい水色が似合うような初夏のイメージ。
夏本番の熱い太陽の下では、氷をたっぷり入れたアイスティにすると、とってもおいしいのですが、
初夏に楽しむ温かい夏の紅茶がいちばん好きです。



今シーズンは、もう手に入らないと思っていたレモンが瀬戸内海から届きました。
とってもやさしい風味のとってもおいしいレモンです。

これでまた、しばらくは楽しめそう。


L\'ÉTÉ : 夏の紅茶_f0038600_22010430.jpg


フランスでは、少しだけCovidも落ち着いてきたようで、ようやく!19日から、レストランやさまざまな店舗の営業が再開されるそうです。19:00以降の夜間外出は相変わらず禁止だそうですが、だいぶ自由が戻って、健康的な日常も戻りそうでよかったです。

ケベックに戻ったマダムによると、ケベック州のワクチン接種率は40%にもなっているそう。閉じ込めは厳しく、こちらはレストランやお店も当面お休みとか。7月くらいに緩和されることを願っているそうです。


各国の対策は様々ですが、シンプルにロジックに進めるのがいちばん早そうに思えます。


L\'ÉTÉ : 夏の紅茶_f0038600_22012972.jpg



さて、とっても重労働になりそうな今週です。

Courage !!





# by enchan-the | 2021-05-09 21:11 | フランス紅茶

5月らしい気持ちのいい連休ですね。

休日出勤も終わり、ようやくリラックスモードへ。
急遽、出産のお祝いにと、思いがけず刺繍をすることとなりまして、久しぶりに針と糸で遊んでいます。

漂白していないコットンのスタイは、随分前にフランスの刺繍やさんで、いくつか買っておいたもの。ようやく日の目をみることになって何より!と、ほとんどやったことがないクロスステッチがパズルみたいにおもしろくて。どんな色を乗せていこうか考えるのも楽しいです。



Point de croix : クロスステッチ_f0038600_15563467.jpg


それにしても、刺繍はスマホよりも目によくないかも。と、裸眼で奮闘していますけど、これでは、おばあちゃんになった時に針と糸を持つなんて。。。けっこうムズカシそうです。クロスステッチではなくて、普通に下図を書いて刺繍する方がラクかな?

まあ、楽しめる時にたっぷり楽しんでしまおう!ということですね。


Point de croix : クロスステッチ_f0038600_16020257.jpg



昨日もまだありました。さくらんぼ!
少しだけ、鳥が食べたような跡を発見しました。^^


Point de croix : クロスステッチ_f0038600_16062112.jpg


家の中ではやりたいことがたくさんあって、窓の外にはたくさんのグリーンが広がっているし、少しだけお散歩できれば、十分満足な連休です。


休日のお茶、刺繍のパートナーは、ほとんど『パリの午後』。ダージリンの1stほど軽すぎず、春から初夏にかけてはちょうど良い心地よさのブレンドです。朝から夕方まで繰りかえし、時々、『サンセヴァスティアン』か、ダージリン。おいしいお茶の時間は至福ですね。


さて、このクロスステッチ、2日で仕上げることができるでしょうか?!


引き続き、どうぞ良い休日をお過ごしください。



# by enchan-the | 2021-05-04 15:45 | 日々

ようやく、滞っていたEU勢からの貨物にも見込みが立って、おかげでお休みは1日無くなりそうですけれど、まずはまずは良しとして、少しだけ安堵。

時々、ホントーに大変だなあと思いながらも19年、フランスの会社とのやりとりは続いていますが、客観的に見ると面白すぎることがよく発生しますので、笑えることが何よりでしょうか。笑うしかないケースもよくあるのが彼の国です。^^;

とりあえずは、ゴールデンウィークですね!


早朝出勤をした今朝の雨上がりの通勤路。

ふとみあげると、さくらんぼ? ご近所の木の枝にたくさん。雨に濡れてキラキラ光っていました。


東京でさくらんぼを見かけるのは、初めてかも? それもこんなにたくさん!
おいしそうより真っ赤な実がかわいくて、朝からうれしくなりました。


Rasa Sayang : ラサ サヤン_f0038600_20492160.jpg



Rasa Sayang : ラサ サヤン_f0038600_20470904.jpg


真っ赤な果実をたくさんブレンドした紅茶が『Rasa Sayang : ラサ サヤン』です。

赤いフルーツと花々で飾った「ラサ・サヤン」は、エキゾチックな現地の言葉で「愛する気持ち」。
落ち着きのある雰囲気を醸し出すようカシスを加え、ほんの少しの柑橘系の香りで風味を引き上げました


キラキラ光るさくらんぼうのようにかわいい『Rasa Sayang : ラサ サヤン』。
フルーティでありながら、後味がさっぱりしているので、生クリームをいっぱい使った洋菓子やパフェなどと一緒に楽しむのもおすすめです。お休みの日の午後ののんびりした雰囲気(南国でのヴァカンスのような雰囲気!)にもとっても良くあいます。



さて、今年もまた、会社のオリーヴもローズマリーも絶好調で、ぐんぐん育っているようです。
お出かけできるとかできないとか、どうでも良くなってきた感もありますが、動植物にとってはまちがいなく、環境が良くなってきているように感じられることがとてもうれしい連休です。



どうぞ良い休日をお過ごしください!




# by enchan-the | 2021-04-30 20:44 | フランス紅茶

そして、再び、静かな時間がはじまりました。

なぜか4月は慌ただしくて、気がつけば、けっこうお疲れ;でしたので、ちょうど良いタイミングでやってきた静寂の時間が、うれしく思える日曜日です。


慌ただしいときに癒しを運んでくれるのが、お昼休みのAちゃんの子供時代の話し。

「スーホの白い馬」ならぬ「アXXの虹色の山羊」!の話しに、すっかり心をつかまれ、揺さぶられました。

彼女の家には200匹くらいの山羊がいて、山羊たちは早朝から草を食べに出かけます。昼にヤギが帰ってくると、まずは2-3人の子どもたちで全部の乳搾りをするのが日課。雨の日と冬以外はまいにち、まいにち。小さな頃から10年以上も続けていたと。
「手が痛くなって本当に疲れた!」そのあとは、搾乳したものを加工して。夕方になると、こんどは牛が帰ってくる!そうで。。。

まいにちの暮らしが生きることで、家族が力をあわせて日々の生活を営んでいくのが当然で、そうやって賢く育って、知恵があって勉強もできる彼女。根底には、力強さとやさしさと思いやりと愛情がいっぱい詰まっていて〜。ええ、産業革命以前の話ではないんですよー!つい、15-25年前の話。

ヒツジはバカだと、ヒツジとかヤギのモノマネをしてくれるのを聞いていると、少し前にハマっていた「フランス語版!アルプスの少女ハイジ」のハイジに話を聞いているようにも思えてくるけれど、とても近いものがありそうです。^^


物理的にも広大な土地での暮らしによる視野の広さは、心の広さにも、器の大きさにもつながるように思えて、それはやはり豊かで大変贅沢なことだと。狭いところでの密度の高い暮らしでは、近視眼的な傾向になることも、すぐ近くの人間と比べたりするような意味のないことをしたくなることも、意識して変えなければ、仕方がないのかもしれない。というように感じたりしています。


silence !_f0038600_13453897.jpeg


留まっているのは広がらないことで、終わっていること。遠くに移動したいと思うけれど、まずは1歩でも前に進みたい。もちろん、思考の中でですけれど。そんな風に、ひさしぶり進化したいと思うようになったのは、なかなかうれしいことでもあります。

しばらくは、閉じこもり生活が続きそうですが、いつでもどんなときも、心は大きく広く持って、楽しく過ごしたいものですね!


Aちゃんの故郷に、大きくて素敵なスポーツ施設ができたそうで。

「そうやって自然を壊しちゃうのはよくないんじゃない?」

というと、Tちゃんまで、「本当にすごーく広いから、自然は全然無くならない!」と。


まだ訪れたことのない土地なので、まったく想像ができないけれど、ほとんどの人がそのスポーツ施設を利用しに、馬でやってきて、運動したあとまた馬で帰っていく。。。というのも、なかなか想像ができないものでありました。^^;


「自転車みたいに置いておいて、馬が盗まれちゃったらどうするの?」というわたしのつまらない問いには、

「馬は自分で家に帰ってくるでしょお!(あたりまえ!)」と、2人して笑うのでした。


知らないことって、たくさんありますね。


虹色のヤギの話はまたの日に!


Bon dimanche.


silence !_f0038600_14170854.jpeg




# by enchan-the | 2021-04-25 14:09 | 日々



フランス紅茶 日本茶 フランスのこと、旅のこと、日々など...お茶の時間を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
記事ランキング
お気に入りブログ
外部リンク
以前の記事
画像一覧
ファン
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム