exciteブログ ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ

プロフィール


音楽評論家平山雄一によるブログ。注目アーティストのライブレポートなどを展開。

<   2008年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

【平山雄一の"ライヴハウス虎の穴"】        ゲスト:LAZYgunsBRISKY

◆インタヴュー・後半
【平山雄一の\"ライヴハウス虎の穴\"】        ゲスト:LAZYgunsBRISKY_b0120043_15262413.jpg


by hirayama_y | 2008-12-12 15:14 | 新・Podcastインタヴュー | Comments(0)
【平山雄一の"ライヴハウス虎の穴"】        ゲスト:LAZYgunsBRISKY

◆平山検定・後半
・ステージで裸足でライヴをやるアーティストが嫌いな(?)平山氏に、メンバーがなぜ裸足でステージに上がるのかを力説!?
・平山氏の「LAZYgunsBRISKY武道館達成率予言」に、メンバーが食いかかる!?

【平山雄一の\"ライヴハウス虎の穴\"】        ゲスト:LAZYgunsBRISKY_b0120043_14532169.jpg

浅井健一による初プロデュース作品
『Catching!』

Babe Star / ビクターエンタテインメント
VICB-60038
¥1,500
12/17 ON SALE!

〈収録曲〉
1.Love it!
2.but I know
3.SHE WAS
4.Pretty lights
5.Happy Night
6.Pretending

★『Catching!』をアマゾンで購入する

by hirayama_y | 2008-12-12 15:04 | 新・Podcastインタヴュー | Comments(0)
【平山雄一の"ライヴハウス虎の穴"】        ゲスト:傷彦(ザ・キャプテンズ)

【平山雄一の\"ライヴハウス虎の穴\"】        ゲスト:傷彦(ザ・キャプテンズ)_b0120043_11371866.jpg

大好評配信中の、Podcastインタヴュー「平山雄一の"ライヴハウス虎の穴"」。
このコーナーは、音楽評論家・平山雄一氏とMusicMall編集部とで、“このバンド、カッコいいじゃ~ん!”と思ったアーティストをゲストに招き、作品に関するインタヴューと、"平山検定"(?)なるライヴにまつわる質問をぶつける2コーナーで展開します。

さて、早いもので10回目の配信となりますが、今回はなんと! 仙台より、ザ・キャプテンズの傷彦様がいらっしゃってくださいました!
しかも、一輪のバラの花を手に!
キャ~!!!!!!! 狂うおしいほど愛してる~!!!!!!!!!!!!!(失神)

傷彦様の語り口に、百戦錬磨の平山氏もたじたじ!?
それでは、Podcastインタヴューをお楽しみください!

■ザ・キャプテンズ公式サイト

by hirayama_y | 2008-12-05 11:40 | 新・Podcastインタヴュー | Comments(0)
【平山雄一の"ライヴハウス虎の穴"】        ゲスト:傷彦(ザ・キャプテンズ)

◆平山検定
・恋は目から入る――傷彦様と愛すべきグルーピー達(ファン)との間に恋が生まれることもある!?
・傷彦様の足元を固めるのは、特注の坂本龍馬モデル
・失神するほど、愛し、愛されたい!
【平山雄一の\"ライヴハウス虎の穴\"】        ゲスト:傷彦(ザ・キャプテンズ)_b0120043_1143666.jpg

ニューアルバム発売中!
『I ♥ GS』

K&A CO.,LTD. / Last G.S. Record
GSCR-1007
¥2,625

〈収録曲〉
1.花の首飾り
2.真赤な太陽
3.エメラルドの伝説
4.フリフリ
5.今日を生きよう
6.ブルーシャトー
7.夕陽が泣いている
8.トンネル天国
9.想い出の渚
10.夕陽が泣いている~Instrumental ver.~

★『I ♥ GS』をアマゾンで購入する

by hirayama_y | 2008-12-05 11:06 | 新・Podcastインタヴュー | Comments(0)
西寺実3大ボーカル最強の競演

西寺実3大ボーカル最強の競演_b0120043_050379.jpg

12/01は渋谷に漂流。BOXXで“西寺実”のデビュー・ライブを観た。

“西寺実(にしでらみのる)”はアースシェイカーの西田昌史、SHOW-YAの寺田恵子、ラウドネスの二井原実の3人の超実力派ボーカリストが結成した新ユニット。彼らの名前を聞いただけで熱くなる人もいるだろうが、実際、BOXXの狭いステージに3人並んだのを目の当たりにしたら、ものすごく熱かった。そしてライブが始まると、驚きの光景が繰り広げられたのだった。


噂で“西寺実”は往年のJ-ROCKの名曲をカバーするとは聞いていた。が、一曲目から壮大なバラードのイントロ。何が始まるのかとかたずを呑んでいると、RCサクセションの1976年の傑作「スローバラード」。「えーっ、ハードロックの定番じゃないの?」「それを誰が歌うの?」というふたつの疑問が次の瞬間に晴れる。歌い始めたのは当サイトの人気ブロガー二井原。これが実にソウルフルなのだ。サビでは“西”と“寺”がバックコーラスを付ける。これがまた、すごい。記憶をたどってみれば、何かのイベントでふたりがコーラスに回るシーンがなかったわけではないが、ここまで本格的にハモるとはショッキング。ってか、3人はまったく声質が違うし、ビブラートも全然異なる。しかし、だからこそ思い切り歌ってハモった時の衝撃は、初めて体験するものだった。


ファンキーなアレンジでレベッカの「フレンズ」、ぶっちぎりのラテンで葛城ユキの「ボヘミアン」を3人が交代でリードを取り、あるいはコーラスを付けながら歌っていく。ド迫力のハードロックでアン・ルイスの「ああ無情」が演奏されると、やっと目の前の光景が信じられてほっとひと息ついたのだった。

バックを見ると、ドラムス渡嘉敷祐一、ベース美久月千晴、ギター北島健二、キーボードはプロデューサーでもある笹路正徳。ジャズ/フージョン/ロック界にまたがる超絶ミュージシャン達が太い音で織りなすアンサンブルに、ずっと鳥肌が立ちまくる。


途中、笹路がMCで「こんな言い方は失礼かもしれないけど、3人とも “駆け出し”じゃありませんよ。音楽シーンの尖った場所で20年以上歌ってきたってことはすごい。レコーディングは楽しくって、笑いっぱなしだった。こういう音楽を多くの人に聴いてほしい」と語った言葉どおり、手放しで楽しめる熱いライブだった。

終了後、3人は「ちゃんとハモってたかな。何しろ、初めてやったから」と口を揃えた。
いやいや、ものすごいレベルでハモってましたって(笑)。



前日に歌入れが終わったばかり。ミックスを済ませて、アルバム「ふぞろいのロックたち 其之壱」は来年2月にリリースされるという。楽しみに待とう。



このライブの前日に逝去されたラウドネスの名ドラマー樋口宗孝さんのご冥福を、心よりお祈りします。
by hirayama_y | 2008-12-05 00:50 | Comments(0)
歌姫・椎名林檎・健在

歌姫・椎名林檎・健在_b0120043_3514951.jpg

11/28はさいたまに漂流。スーパーアリーナで椎名林檎“生・林檎博’08”を観た。
10周年記念祭ということで、アリーナに吸い込まれる観客の気合の入り方もひとしお。いつもいろんな演出で楽しませてくれる林檎のことだから、今日はどんなサプライズが待っているのか。オーディエンスのドキドキが完全に伝染したままシートに座った。
おや、隣は名ギタリストのオグちゃんだあ。翌々日には桑田佳祐氏AAAの本番を控えながら、注目のライブを見に来ている。開演ぎりぎりには、TもさかRえさんが並びの席に着く。
ステージは柱が一本もない、白一色の見通しのいいセット。照明が落とされると、オーケストラの譜面台の無数のミニランプが美しく浮かびあがった。
ライブが始まってみると、あっという間だった。ライブというよりは“リサイタル”と言ったほうがいい。高いテンションを持続する林檎の集中力がものすごく、気がついたらすでに10曲を過ぎていた。「シドと白昼夢」「ここでキスして。」などの名曲を、惜しげもなく歌い切る。懐かしくも力強いサウンドにバンドを見れば、ドラムは河村カースケ、ギターは名越由紀夫、そしてベースは不動の亀田さん。僕がクアトロで初めて林檎のライブを観た時と同じミュージシャンじゃないかな。 そんな思い出にふけっていたら「罪と罰」「歌舞伎町の女王」の2連発で、完全にやられてしまった。
フィギュアスケートのノーミス自由演技を見るような、息詰まるも感動的な時間だった。

たった10年間で、椎名林檎はSR猫柳本線に乗って、銀河系のどこまで旅してきたんだろう。20世紀最後の歌姫は、21世紀も完璧に健在だった。
by hirayama_y | 2008-12-01 03:51 | Comments(0)
excite. MusicMall

カテゴリ
最新のコメント
ACIDMAN大好きです..
by ナオ at 21:06
はじめまして。 インタ..
by せら at 19:31
平山さん、はじめまして。..
by ちゃま at 18:34
行きたかったな☆
by hime5mac at 00:27
このバンドには僕も注目し..
by R4とDSi at 17:09
はじめまして、台湾のラル..
by komehyde at 19:32
イエローモンキー なんだ..
by やすまる at 11:44
レポありがとうございまし..
by ショウ at 13:12
アンコール・ツアー!賛成..
by 安全走行 at 23:45
いろいろ読ませてもらいま..
by ジェット at 04:27
最新のトラックバック
venussome.co..
from venussome.com/..
http://www.v..
from http://www.val..
ユニコーン
from アパート ニュース
[雜誌情報]What's..
from -+-with hyde-+-
Jeepta(2)
from Coffee, Cigare..
Spitz JAMBOR..
from 風模様Days
日本語ビート革命。
from crescent moon ..
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
公式ブログ
ブログランキングBEST3
ラウドネス二井原実
二井原実 BLOG
「R&R GYPSY」
ランキング1位bottom
ユニコーン
ユニコーンはブログもお好き!?
ランキング2位bottom
TRICERATOPS 吉田佳史
TRICERATOPS 吉田佳史のブログよしふみ
ランキング3位bottom
ア行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇a flood of circle
◇AJISAI
◇アナム&マキ
◇アナログフィッシュ
◇ANCHANG
◇UNLIMITS
◇H.
カ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇Cure Rubbish
◇ケンスペ
タ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇高橋優
◇竹内電気
◇China
◇つしまみれ
ナ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇中島卓偉
◇中山うり
◇ねごとのねごと。
マ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇MIX MARKET
◇Megu Mild
◇MOTORMUSTANG
◇MOMOKOMOTION
ヤ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
ラ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇LITE
◇LAST ALLIANCE hiroshi
◇LAST ALLIANCE MATSUMURA
◇Lucky13
◇LaughLife
◇rega
◇Response THE ODGE
◇ROCKET K
ワ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇ワイルドマイルド
過去のブログ
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇音楽評論家 平山雄一

おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。