<   2019年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

スプリングリング 

アンジェリーナの春の新作が

遅ればせながら少しずつ揃い始めました


思わず撫でたくなるような

艶やかでなめらかな

ジェムストーンリングです


d0339681_18001670.jpg















大地とつながりエネルギーを高める

スモーキークオーツ


溢れるような愛のエネルギーとつながる

ローズクォーツ


月の波動をもつといわれ

女性のライフサイクルを整え

ヴィジョンをキャッチする

ムーンストーン



どのリングもストーンの内側に

蝶貝を忍ばせて制作していますので


シラー効果のような

水の中に揺らぐ炎のような

光が浮かびます




リングは他のアイテムと違い

どんな時でも自分から見えるので


ジェムストーンの中に揺らぐ光を

いつでも楽しめるのが嬉しいの


モフモフ自慢


昨年 腎不全で12歳で

亡くなってしまった愛犬サフィー



別れの日が来るのは覚悟していたけれど

彼女のいない日々は本当に悲しくて

ただただ別れを惜しみ

ただただ悲しむ時期を過ごそうと



子供達の受験が終わるまでは

新たな仔犬を迎えることなんて出来やしない

と思ってたけれど




"え、反抗期冷めやらぬ 感じ悪目の

男子受験生が2人いるの?

そんな家庭内地獄はワンコがいないと

乗り切れないわよ"


と学生時代からの友人に言われ



! ! !



昨年新しいモフモフちゃんを迎えました


受験生とぶつかり

心が殺伐としたら

このムチムチのモフモフを

ギュッと抱きしめる


d0339681_18114516.jpg
















険しい私の顔を

大きな瞳で見つめて

シッポをパタパタ



ワンコがいて本当に良かった



お気に入りの靴をガブガブに

噛まれても怒る気にもなりません(笑)


木蓮が咲きました

アンジェリーナの店頭には2つの鉢植えがあります。


1つはハリーポッターが愛用する魔法の杖と同じトネリコの木



d0339681_18155004.jpg















もう一つは昨年 隣のお花屋さん

カントリーハーベストから頂いた木蓮の木です


木蓮は春先に真っ先に花を咲かせます



d0339681_18151281.jpg















木蓮と言えば紫の花がポピュラーですが


アンジェリーナの店頭の木蓮は淡いピンクかがったホワイトで


3月の誕生石である珊瑚のエンジェルスキン に近い色合いです



d0339681_18164825.jpg















一億年前の化石に木蓮が見つかったということですから


はるか昔から地球に春が訪れるのを毎年知らせていたんですね




花言葉は "自然への愛"

地球のサイクルに合わせて生命を謳歌する木々や花々を

春の訪れと共に祝福する愛らしくも美しいキューピットです


人工ダイヤがやってくる

最近テレビで話題になっている
中国で作られている人工ダイヤ


本物との区別がかなり難しく
ダイヤモンドの価格が
暴落するのではないかと
怪訝されています


今までもキュービックジルコニア
という模造品が安価で
流通していましたが



ジルコニアはジルマニウムを
酸化させイットリウムを
添加した物質ですから
本物と比べれば明らかに
ガラス玉っぽい質感でした



d0339681_18571354.jpg


最近話題になっている人工ダイヤは
天然ダイヤの欠片に
同じ物質である炭素を
用いて天然ダイヤモンドが
生成されるプロセスを
人工的に再現しています


天然ダイヤモンドなら形成されるまでに
数億年の月日がかかるのですが
人工ダイヤなら数か月で
形成されるのですから
その技術の向上に驚かされます


市場に本格的に出回るのは
まだまだこれからですが
価格は天然ダイヤモンドの
2分の1ぐらいだそうです


専門家でも区別が難しいと言われていますが


私たちはお客様の
ダイヤモンドをお預かりする時は
必ずルーペでチェックしています


数億年かかって地中奥深くで
形成されるダイヤモンドですから
ルーペで覗くと大抵は
人間にほくろやそばかすがあるように
ダイヤモンドの内側にも
若干の内包物が見てとれます


お預かりする時に
お客様の物であるダイヤモンドの
特徴を理解しジュエリーのリメイクなど
加工の終了後 間違いが絶対に
ないことを確認し確実にお返しするために
必要な作業となります


ある程度の大きさのダイヤモンドは
いくつかの品質のグレードに分けられますが
フローレスやインターナルフローレス
と呼ばれる内包物がほとんだない
ダイヤモンドは希少で価値が
とにかく高い


宝石は生きているわけですから
若干の内包物はあって当たり前だと
思うのですが


人工ダイヤでは内包物を
作る技術はないので
ルーペで覗くと
限りなく透明で何もない


同じ炭素で作られて
同じ硬度を持ち
強く輝いても
内部には何もない


そう自然から生まれた
生命力は感じられないのです


と言ってしまいましたが
まだ人工ダイヤモンドを
手の平に乗せたことがないので
断言は出来ないのですが…



人も宝石も欠点や
個性があるからこそ
魅力的なのでしょうね
















インカローズのオーダーペンダント

大切なお客様から受けた
オーダーのペンダントは


昨日もご紹介した
インカローズが主役


いつもオーダージュエリーを
デザインするときは
お預かりした宝石と向き合い
オーダー下さったお客様のイメージと
伺ったこれからの方向性のヴィジョンを
想い浮かんできた
インスピレーションを
デザイン画におこします



すぐに候補がいくつか
思いつき一気に描き上げる時も
ありますが



過去にオーダー制作させて
頂いたデザインと
見比べてみて
コーディネートがし易いか
新しいエッセンスが効いているか


ぐるぐる考えているうちに
描いては消して
描いては消す


次はもっといいものが描けるかもしれない


と期待しながらデザインを
考えてあっと言う間に
何十日もたってしまうなんて
こともあります



でもそれは大変だからではなく
私にとってはとても楽しくて
他のことはしたくなってしまうほど



デザイナーになってはや25年
幸せなお仕事です(笑)



d0339681_14024434.jpg

家族と仕事を愛し
自分の資質をを感謝して受け取り
それを見つめて日々磨き上げ
すべてに反映させる


そんな姿勢で人生と向き合う
尊敬すべき女性に
相応しいペンダントですから


大人の女性ならではの美しさ
強さに優しさと愛らしさ
それに遊び心をエッセンスとして
欠かせない



そしてインカローズのエネルギーに
相性が良いのはイエローの宝石よね



さんざん悩んだ末に


今回はマーキスシェイプの
シトリンにティアドロップの
ダイヤモンドの光を加え
アルハンブラ宮殿のエッセンスも
加えつつ飛び出すような楽しさと
シックな大人の女性の艶やかさを
表現しました


仕上がったペンダントを前に
スタッフ達とどんな装いが
最高に映えるのか
色々想像を膨らませるのが
また楽しい



多くの可能性をもつ人
また可能性を持っていることを
知っている人にこそ
自分の成長のヴィジョンを持ち
ジュエリーを選び
ライフスタイルに取り入れることが
相応しい


それについては古くから
多くの文献が残されているのですが


ジュエリーとは
真摯に天命をと向き合い
それを果たしたいと自らを磨く人へ
神様がサポーターとして
この世界に贈ったギフトなんだと
実感しています






























バラを背負って登場したい

バラに惹かれない女性はいないと思う



だって私たち充分、洗脳されてきた




昔から憧れのヒロインは皆 

バラを背負って登場してきてたじゃない



エースをねらえのお蝶夫人とか

キャンディーキャンディーとか

カラスの仮面の天才美少女

姫川亜弓さんとか

ベルサイユの薔薇、オスカルは当たり前



d0339681_15553757.jpg




はたやパタリロまでシリアスなシーンになると

顔つきが美しくバラまで背負ってたりする




だから私たちは子供の頃から

どうやら美しい人は薔薇ようなオーラを

まとっているらしいと気付かされてきたのだ




漫画のネタが古いですって

そこはすみません....105.png




バラの花言葉は

愛情、美、情熱、熱烈な恋




「そんなオーラを背負って歩いてみたいもんだ」

女子なら絶対一度は思うはずです




とは言え薔薇を背負って歩くのは

なかなか大変なので




薔薇に近いエネルギーを持った

ジュエリーはいかが?




それは



インカローズ(ロードクロサイト)

ギリシャ語で薔薇色の石を語源としていて

13世紀頃インカで産出されたのが

最初の宝石です



d0339681_15554419.jpg



ネーミングのイメージ通り

宝石言葉は情熱的な恋、愛の炎

濃厚なピンクの合間の白い内包物が

表情を豊かにしています




内包物がなく透明度が高いのものは

オレンジピンクの発色で

これもとても美しいのだけど

希少でなかなか手に入れるのが難しい




そんなインカローズは

女性性を高めるエネルギーが強く

持ち主の情熱と本来の魅力を

引き出すとして人気の高い宝石です



恋愛の御守りとして

年若い女性が小さなカケラを

ペンダントにするのもキュートだけど



自信をもった大人の女性が着用すると

本当に薔薇のエネルギーを

まとっているかのような

優雅で華やかなイメージを強め

多くの人を惹きつけます




例えば



映画やミュージカルにもなった

『エビータ』

のモデルである

赤貧の家庭から大統領夫人に

上り詰めたエバ ペロンが

愛した宝石としても有名ですね




彼女がもし生きていたら

薔薇を背負って登場しそう

エバ ペロンの名言は




"狂信的な思い込みがなければ

何も成し遂げることなんて出来ないわ"




そう情熱的なエネルギーなくして

望むことを成し遂げることは難しい




あなたの内側にある

情熱にもう一度アクセスしたい!

そんな時のお勧めの宝石です





大切な人の死に後悔が残るあなたへ 2

昨日は311ということもあり



10数年前に突然お母様を亡くされた

お客様のリクエストに

ついて書きましたが

今日はその続きです




友人の旅立ちから

5ほど過ぎた頃でしょうか



私は以前から1年に一度

長年お付き合いのある

チャネラーさんに仕事の方向性など

頭にモヤモヤとあるイメージを

明確にするために

アドバイスを頂いていますが



その年も恒例のチャネラーさんの

アドバイスを頂きに行きました。



一通りセッションが終わり

帰り支度を始めていたら

いつもは私の質問のみに

返答下さるチャネラーさんから



『後ろの方がお伝えしたいことがあるそうです』



と声を掛けられました



びっくりして振り返ると

いつものように私の頭上辺りを

リーディングしながら




"いつも許してほしいと話しかけるけど

私はとっくに全てを受け入れてあなたを許してる

何度もそのメッセージを送ったのに

あなたはそれを決して受け取ろうとしてくれない


許しを受け取って欲しい"



と告げられました

「何のことかわかりますか?」

と聞かれて慌ててうなずくと

溢れてくる涙を必死に

こらえながら三日月が

浮かび上がる夜の通りに飛び出しました




足早に歩きながら

さっき告げられたことがなにか

私には充分わかっていると

気が付いていました




墓前で手を合わせた時の

包まれるような暖かさ


肩にとまろうと羽を広げた蝶


見上げた夕暮れ時の空の

涙が出るほどの美しさ



あれは偶然じゃなくて

確かに彼女からのメッセージだった



「私は受け入れたよ

だからあなたも許しを受け取って」



そう何度も

私に告げてくれてたよね

それなのに

何事もなかったかのように

無視し続けていた

それが正しいと信じて疑わなかったから



d0339681_17450431.jpg



〝自責の念”

それはエネルギーであり

これが心の一部を大きく占めているのなら

それを通してでしか現実が見えなくなる



特に長い年月

それを抱き続けたなら

それがあることが当たり前の

アイデンティティとなり

自分らしさの一部となる




ジュエリープラクティショナー

ガイドにおいて



”自分の全てを許す”



とは次のステップに進む前に必要な

リセットするための

大切なプロセスです




でも私自身がおざなりにして

自分をその中に閉じ込めようと

していたのでした




「罪悪感があれば同じ過ちを繰り返さない」



そう考えてしまいがちですが

それには逆の作用もあり

本当の自分らしいニュートラル

な判断を選ぶことの妨げにもなる




失敗を詫びること

後悔しても

許しをきちんと受け取り

失敗から学んだ知恵を

自分の一部とすること




あの出来事はお互いがお互いにとって

今世で大切な存在だったからこそ

最後に学ばせてくれた

痛みを伴った

ギフトだったのだと



d0339681_17402267.jpg



許しを受け入れるのをサポートするのは

グリーンアメジストが

ポピュラーですが

以前はグリーンアメジストを

着用しようとすると

どうにも拒絶感がありました



彼女のメッセージを

信頼して自分を許すと決め

グリーンアメジストを通して

許すという浄化のエネルギーで

満たすことができました




だからあの時の私のように

大切な人の死に

あなたが自分を責めているのなら



亡くなった大切な人は

あなたのそんな自分を

罰し続ける姿を

望んではいないことを

本当は知っているはず



だからもしあなたが

罪悪感と共に生きることを

選んでいるのなら

どうかあなた自身を許して欲しい




この世を去ったあなたのお母様は

きっとこう伝えたいはず



「私がこの世を去ったことを

受け入れて許してね

そして自分に罰を背負わせることは

終わりにしましょう


私が心から愛して

あなたを育てたことを

どうか思い出して


そして


自分を許して

空からおくる愛を感じて

受け取る強さをもってほしいの」




あなたが自分を許した先に

続く道にはきっと沢山の美しい

花が咲いていて

亡くなったお母様はいつでも

あなたに逢いにきてくれるはずですよ





大切な人の死に後悔が残るあなたへ 1

先日お客様から届いたメールです



10年以上前にお母様を亡くされた時のこと

が書かれてありました



その頃は 様々な事情で

お母様に思いやりのない

冷たい態度で接っしていたのだそう



思い返すたびに

冷たい自分の態度が

なんとも腹立たしい




そしてそんな時期のある日

お母様が突然この世を

去ってしまったのでした




お礼もお別れも言えないまま

取り返しがつかないことを

してしまったと

自分をいくら責めても責めたりない




それから心に穴が

空いてしまったようで

あれから自分を責めています



と綴ってあり



自らを責めることで

自分を罰している彼女の

リクエストは

〝亡くされたお母様へ思いを伝えたい”

とのことでした




d0339681_16121585.jpg




アンジェリーナのジュエリーガイドでは

〝亡くされたお母様へ思いを伝えたい”

というリクエストに対しては



〝お母様に想いが伝わっていることを

 信頼できる自分”

というセルフイメージを

組み立てます



でもその前に



「長く抱き続けた自責の念を手放す」

向き合うことが

次のステージへ進む際に

必要なプロセスとなります




何故それが必要なのか

私の経験も含めて

2回に分けてブログに書きますね




以前 本屋さんで読みかけたまま

結末の気になる本があります



タイトルさえ忘れてしまいましたが

母を幼い頃に亡くし

祖母に育てられた主人公



その主人公は美容師のおばあちゃんに

女手一つで育てられ大学生に成長します

でも就職活動は上手くいかず

憧れの女性にも振られてしまう



そんなある日

落ち込む彼が帰宅すると

彼の帰りを楽しみに待っていた

おばあちゃんは嬉しくて

次々に話しかけます



そんなおばあちゃんに苛立つ感情を

抑えられず彼は ひどい言葉を

感情に任せて浴びせてしまいます



悲しそうな顔でうつむくおばあちゃんを

一人残し彼はそのまま

二階の自室へ駆け上がり

閉じこもります



朝になり昨夜の態度を反省して

おばあちゃんと朝食を食べようと

少し照れ臭そうに階下へ降りると




口喧嘩の後に 急死したであろう

冷たくなって倒れている

おばあちゃんの姿を見つけるのでした





本当の親子だと思うからこそ

甘えて口から出てしまった言葉は

もう取り返すことは出来ない





払拭されることのない自責の念を

抱えて生きる主人公が辿る道は、、、





残念ながらその先はわかりません

本屋さんで立ち読みしたのはそこまで





だって読めるはずがない

泣けてしまって

実は私にも似たような

経験がありましたから




「自責の念を抱き続けて生きる」

私もそれこそが罪滅ぼしだと思っている

時期がありました




大切な友人が亡くなる前に

告げた言葉、その思いやりのない態度を

私自身、一生許さない

許す必要もないと





そして 私に出来ることは

たったひとつ

毎朝 彼女に祈り

詫びることだけ



祈った後に

思うのは




この想いは伝わっているのかな?

そんな都合よく伝わるはずないよねと



そんな日々が数年続きました




長くなりそうです

続きは明日アップしますね




8年前の3月11日

この世を去られた方々の

ご冥福をお祈りします







お話しランチ

今日は

最近になって
ジュエリーのエネルギーの
活用法を知りたくなったという



ファッションやメイクの業界で活躍している
憧れの大人女性とランチをしながら
じっくりお話させて頂きました


d0339681_15584784.jpg
なんでも一昨日3月7日が
占星術でも東洋占いでの
偶然にも一致した
新たなサイクルの始まりだそうです



そんな新しいサイクルの始まりを
敏感に察知する方は
自分にとって新たな
最適なエネルギーの必要性を
直感的に感じるんですって



d0339681_15590033.jpg
メニューはヘルシー志向で
たっぷり過ぎるサラダです
お話しながらだから
これがなかなか減らないんだな111.png



それにしても
こんなに素敵な人たちが
ほぼダイヤとパール以外のジュエリーはしない
なんて勿体なくて失神しそう




すべての宝石のミネラル、色、波動には
それぞれ意味とエネルギーがあり
持ち主の心と身体に作用する
役割があります



そして目標や
願いを持つことは新しいステージの
始まりであり 
ジュエリーはその新たな自分への
挑戦をサポートしてくれるわけですが



それぞれの役割とエネルギーが
違うので 目的に合わせた
注ぐべき意識とそれを高める
最適なジュエリーを選ぶべき



そして




輝いている女性にこそ
新しいステージを加速させる
ジュエリーで毎日を彩り
ご自分の女性性と美しさを楽しんでほしい



2時間半では話しきれず
熱い再会の約束をしたのでした



d0339681_15591194.jpg










表参道お勧めカフェ

昨年骨董通りにラデュレが
オープンしたのは知っていました


先日いらしたお客様から
ラデュレのパンケーキや
クロックムッシュも美味しいと聞いて



「それは早速行ってみなくちゃ113.png」と
友人とラデュレでいそいそとお茶してきました



パステルカラーの店内は
女子でいっぱい

d0339681_18030898.jpg


週末は予約がなければ
席を取るのが難しいほど
混雑するんですって


ランチの後だったので
アフタヌーンティーは
いくらなんでも断念


d0339681_18025878.jpg


マカロンとケーキと
一口サンドイッチ、
ティーのセットを頂きました



周りに添えられた
お花が女子心をくすぐります



d0339681_18032835.jpg

興奮して写真を撮ったけれど
見ているだけでお腹がいっぱいで
全部は食べられない


運ばれてきたときは
〝キャー、可愛い♡”
女子っぽく歓声を上げたのに
ガッツのない胃になったもんです



フォークの先で
ため息交じりに
ケーキを突っついていると


〝ケーキより
 ビールと焼き鳥の方がいい
って本当は思ってる顔してるよ”


友人に指摘され
思わずうなずいてしまったのでした105.png105.png











篠田恵美 ブログ


by angelina-kirei

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.