<   2018年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ウイスキーでノックアウト

3月になると仕事が忙しくなるから

流れと割り振りを確認したい“


と仕事熱心なスタッフ達から

リクエストがあり

せっかくなので仕事の帰りに

打ち合わせを兼ねて

軽く食事をすることに



d0339681_13104059.jpg

場所は以前から気になっていたこちら

ウイスキーライブラリ

階段を上がり 重厚な扉を開けると

そこは別世界、大人の空間が広がります



d0339681_13104821.jpg

お店の壁には高めの天井まで

ウイスキーの瓶がびっしりと並べられていて

テンションが上がります

メニューを見てみるとこれはまた

希少なウイスキーのオンパレード




d0339681_13105683.jpg

店名を見ればこういうお店だって

わかりそうなものなのに

打ち合わせで行っちゃうなんておバカ…

そりゃあ打ち合わせが終わるまでは

ソフトドリンクで我慢

終わった途端にウイスキーで乾杯したわけですが



1杯で充分酔っ払った私は

次の朝にはミーティングの記憶が

すっかり薄れていて 反省しきり

今度改めてウイスキー好きの友人たちと

幻のウイスキーを堪能しに行きたいと思います






変化の流れに乗るランチ会

春の訪れとともに
職場の移動や
子供たちの巣立ちなど
環境の変化が起こりやすい
シーズンがやってきます



゛変化ってちょっと不安”
そう感じる人は多いのではないでしょうか


人には
「恒常性の維持」という本能があります
要は潜在意識に変化を嫌うという
特性があるわけです




わかりきった場所や
把握した仕事をこなすのは
先の予想は簡単で
失敗が起きることは少ないけれど




初めての場所や環境、
今まで接したことのないタイプ
の人との職場関係など
新たに信頼を築くのは
やはりおっくうでもあり
失敗した時のことが不安




そう感じるのは
大人になれば自然なことです
だってエネルギーは限られているし
苦しい想いはしたくないもの


でも幼少期を思えば



新しいことをとにかくやってみたくて
まだ見ぬ世界にワクワクしてた



きっと素晴らしいことが
起きるに違いないって
疑わなかった



年を重ねるごとに
実際はそんなに上手いかないことを
つきつけられて
時には恥ずかしい思いをしたり
消えてしまいたくなるほど
悲しかったりもしたから



そんな想いを重ねたことで
新しいことをする前に
ワクワクは消えて
結局慣れ親しんだ立ち位置から
動くのは躊躇する





d0339681_18581682.jpg
でも本当は


充分経験値を重ねた
大人だからこそ
人間関係のトラブルだって
急に勃発した問題だって
解決できる知恵が
自分の内側にちゃんと育っている



だから
新たな冒険は
大人になったからこそ
楽しむ視点を育てなきゃ



良さそうな変化も
受け入れがたい変化も
そこからしか学べないことがある


自分を信じて変化の流れに乗れば
それはより豊かな人生の流れに
向かっていきます




次回3月のランチ会のテーマは

゛変化の流れに乗る”

今回はご希望の多かった土曜日の開催ですので
ご希望の方はお早めにお申し込みください

3月17日(土)11時半~




♦ジュエリープラクティショナー講座のご案内♦


3月31日㈯・4月21日㈯ 基礎講座Basic1

ジュエリープラクティショナー取得講座・短期集中講座










デロリアンでBACK TO THE FUTURE

おっ、おっ、
凄いのがある!!!


アンジェリーナのお隣ZUCCa
の前に駐車してあるのは


なんと


デロリアン!


映画゛Back to the future"
に登場した言わずと知れたタイムマシン



d0339681_14225737.jpg

店内からは映画のサントラが聞こえてきて
気持ちが盛り上がります






コラボグッズを購入すると
デロリアンに乗せてもらえるんですって





d0339681_14230360.jpg




う~ん、乗ってみたいけど





うっかりタイムスリップして
現代に戻れないと困るよね(笑)



デロリアンが見れるのは
18日の明日までですから
ファンの人は是非




♦ジュエリープラクティショナー講座のご案内♦


3月31日㈯・4月21日㈯ 基礎講座Basic1

ジュエリープラクティショナー取得講座・短期集中講座










Love and beauty ランチ会

先日のランチ会のテーマは゛LOVE”


福島県や八王子から
初参加の方々との新しい出会いと
以前からご参加下さっている方々
との再会に胸が躍りました



d0339681_17304627.jpg


゛LOVE"といっても
様々な切り口があるわけですが


愛と美しさのエネルギーは
近しいものであると
いわれています


それは愛しいと感じた時と
美しいと感じたときに
身体に与える影響が
似ているからだそうです



よく
食べたもので身体は出来ている


と言われています
体内の細胞は全部とは言いませんが
入れ替わりがあり
生活習慣がその細胞に大きな影響を
与えているのは周知の事実といえます



飲み食いしたものはもちろん


どんなことを感じ思考したのか


それらも感情や思考もエネルギーですから
どんな思考習慣をもっているかが
未来の自分の在り方に細胞レベルで
大きな影響を与えていることは理解できるでしょう


それは未来に現れる
現実を作り出すのです



だから


どんなことを意識することで
自分の周囲を
愛と美しさのエネルギーで
満たすことが出来るのか


をメインにお話しつつ
美味しいお料理を頂きながら
皆様と交流を楽しみました


ご参加くださった方々、
本当にありがとうございました


d0339681_17305501.jpg



♦ジュエリープラクティショナー講座のご案内♦


3月31日㈯・4月21日㈯ 基礎講座Basic1

ジュエリープラクティショナー取得講座・短期集中講座










願いを叶えたその先の10年後

週末にご来店くださったご夫婦は

結婚10周年のお祝いに奥様に

プレゼントする指輪を探しに

いらして下さいました



d0339681_16330439.jpg










そう10年前に 彼が彼女に贈るエンゲージリングも

アンジェリーナでオーダーして下さったものです


さらに 実はご結婚する2年前には

まだシングルの彼女が 人生を共に歩むパートナーと

出会えるように願いを込めてアンジェリーナで

ペリドットのリングをご購入下さったのがはじまり


あの頃の彼女は

まだまだジュエリービギナーでしたが


”自分の描いた願い”と向き合い

それを現実化すべき未来として

大切にしサポートするエネルギーをもつ

ジュエリーを味方にして日々過ごすうちに

念願のパートナーと出会われました



だからその後はお仕事の新たな局面や

出産など人生の節目には

必ずアンジェリーナにジュエリーを

探しにいらして下さってました


そうか 最初に彼女がいらしてくださってから

もう12年が経ったんですね。


その間には 素敵なパートナーとの出会いと

結婚やかけがえのない2人のお子様の出産、

新たな仕事へのチャレンジなど

充実した人生を確実に歩んでいらっしゃいました


宝石商としてお二人の出会いから

この結婚10周年の良き日まで

お付き合いさせて頂けたことは

幸せの一言につきます


これからもお二人とご家族がずっと

お幸せでご繁栄なさいますように





♦ジュエリープラクティショナー講座のご案内♦


3月31日㈯・4月21日㈯ 基礎講座Basic1

ジュエリープラクティショナー取得講座・短期集中講座







今年のヴァレンタインデー

来週はいよいよヴァレンタインデー、

皆さんはどんな計画を立てているでしょうか




実は私の父はカトリックで

カトリックネームをヴァレンタインといいます




父に洗礼を授けて下さった神父様の

お名前を頂いたからなのですが

ヴァレンタインデーはネーミングからして

わたしにとっては父の日のようなものです



d0339681_15375041.jpg

テニスが大好きで学生時代は

インターハイに出場するほどの腕前

先日まで嬉々として

テニスコートに通っていました





頑固で厳しくすぐにカッカ怒り出す

そんな横暴な父に子供の頃は

随分憤慨し泣かされたものです





ティーンエイジャー時代は

「このばかー、はげー!」

と心の中で何度叫んだものでしょうか(笑)





でも今思うのは

父の娘に生まれてきて良かったと

この歳まで生きてくれたことへの感謝

そしてもっともっと長生きして欲しい

ということ





そんな父の体調が最近

芳しくなく心配です

やはり腎不全で体調の悪い

愛犬サーフィーといつも寄り添い

リビングでうとうとしている姿を

見かけると過去の血気盛んな姿を

思い出しとても切なくなる




d0339681_15380024.jpg




若い頃はわかっているつもりで

わかっていなかった

でも今は全ての物事には必ず終わりが来る

ことを知っている




だからまだ彼の娘でいられる

この瞬間が本当に愛おしい




今年のヴァレンタインは

チョコレートではなく

父が大好きなカニを

たくさん買って来てハート型に

盛り付ける予定にしています






2月14日ヴァレンタインランチ会




♦ジュエリープラクティショナー講座のご案内♦

3月31日㈯・4月21日㈯ 基礎講座Basic1

ジュエリープラクティショナー取得講座・短期集中講座







JEWELRY for LOVE

若い頃 雑誌の占いのページを広げて恋愛運はどうかしら

なんて真剣に読んだことがある人は多いのではないでしょうか


宝石のエネルギーは持ち主に様々な影響を与えると言われ

古代から活用されてきました。


そのルーツは様々ではありますが

紀元前4世紀のヒンズーのチャクラの概念が大きく影響しています


愛は何かと問われたらなんとなくわかっているつもりですが

実は大きく分けて2つの概念があります


1つはおへその下あたり仙骨のチャクラに作用するもので

自分が生まれ持って与えられている性、女性性を認め それを愛おしみ

その喜びや母性をしっかり受けとめるというもの


もう1つは心臓あたりにあるハートチャクラに作用するエネルギーで

無条件の許しや無条件の愛や慈愛というもの


d0339681_18090929.jpg








どちらも人生のなかで大切なエネルギーには違いありませんが

人生の質を向上するうえで


人それぞれ高めるべき愛のエネルギーはいくつかあり

課題によっても違いますし

活性化する宝石も変わってきます


多くの場合自分と向き合うことが不充分なまま

宝石のエネルギーを理解せずにジュエリーを選んでしまうのは

もったいないと思うのです


せっかくこれらが永く、あなたのパートナーとなるジュエリーなら

あなたが本当に必要とするエネルギーをサポートしてくれるものと

使い方を理解し選んで欲しいから


私が理事を務めますジュエリープラクティショナー協会では

宝石のエネルギーの意味やライフスタイルに活用する方法 を学ぶための

セミナーを数多く開講しています


また14日のバレンタインデーには愛をテーマにしたランチ会を企画しますので

ご興味のある方はぜひご参加くださいね

残席はあと2名となっています


d0339681_18312287.jpg











♦ジュエリープラクティショナー講座のご案内♦

3月31日㈯・4月21日㈯ 基礎講座Basic1

ジュエリープラクティショナー取得講座・短期集中講座



体験型アート展へ

打ち合わせの帰り道

気の合うデザイナーの友人と

六本木のアートミュージアムで

開催されているアート展へ行きました




レアンドロ・エルリッヒ展

見ることのリアル



アルゼンチンのアーティスト

レアンドロ・エルリッヒの

日本公開初展覧会で

錯覚を楽しむ

体験型アートが展示されています




「こう見えたのなら

現実はこうなっているに違いない」




脳は過去の経験に基づいて

当たり前の解釈をするものですが

その概念を揺さぶり

思い込みに惑わされず

真実を見つめるためのアートです



d0339681_16214676.jpg


お猿のように屋根からぶら下がってみたり


迷路のようなミラーハウス



d0339681_16212549.jpg

鏡の向こうには自分ではない人物が映る

バーバーショップなど 



d0339681_16211340.jpg

おおっ、と思わず声が漏れるアート展示は

新感覚で楽しい

22時までやっていますので

ほろ酔い気分でいくと

さらに盛り上がります




181.png ランチ会お申込は下記のリンクにお問い合わせください


2月14日 ヴァレンタインランチ会




♦ジュエリープラクティショナー講座のご案内♦

3月17日㈯・4月21日㈯ 基礎講座Basic1

ジュエリープラクティショナー取得講座・短期集中講座




10代の頃に出会いたかった本


最近のベストセラー

「君たちはどう生きるか」



本屋さんで見つけたので

早速手に取ってみました。

原作は読むのに時間が

かかりそうなので漫画版をチョイス。



息子に渡して読んだ後で感想聞きました

すると息子いわく


゛毎日色々なことがあるし

腹立たしいことだってあるけれど

その度に 自分がどうありたいか考えろって

あなたがいつも言ってることでしょ゛


と本を返してきました

あら、わかってくれてたのね

とちょっと嬉しい



d0339681_16093279.jpg

私は

願いを叶えるジュエリーというコンセプトで

ジュエリーの制作を続けていますが

「願いを叶える

それはすなわちどんな自分になれば

その願いを叶えることができるのかということ



゛願いを持つ”

というのはその人が本当の自分らしく

成長していくきっかけだと思ってます

どう生きることで その願いを叶えられる自分になるのか」



意識して自分と向き合わなければ

その理想のセルフイメージは

いつまでもあやふやで漠然としていますが

この問いを繰り返すことで

自分が望む姿と進むべき道が明確になります



なりたい自分像が明確になれば

自分が手放すべき思考パターンと

新たに 自分のものにすべき考え方や

強めるべきエネルギーが何か

理解できるのでそれを少しづつ

自分のものにすればいい



古くから多くの賢者達は

目指すセルフイメージを頭に思い描くために

そしてそれを維持させるために

宝石を着用してきたんですよ


もちろんこの本にジュエリーは登場しませんが


周囲の人々の考え方や感じ方に同調するのではなく

過去の自分らしさに縛れらることもない

自分は何にフォーカスし 何を感じて

どうありたいのか 



それを考え明確にすることが

可能性に満ちた本当に自分らしい人生を

創造する道になる

10代の頃に出会いたかった本ですね



それにしてもこの原作は明治時代に書かれたもの

その後日本が戦争に突入し゛自分がどうありたいのか”

個としての哲学を捨てさせられ

軍隊にとって都合のいい考え方だけを

押し付けられた時代が続いたことを残念に思いつつ

今の時代に生きられる幸せを感謝しました




181.png ランチ会お申込は下記のリンクにお問い合わせください


2月14日 ヴァレンタインランチ会




♦ジュエリープラクティショナー講座のご案内♦

3月17日㈯・4月21日㈯ 基礎講座Basic1

ジュエリープラクティショナー取得講座・短期集中講座





高校生とスキーともなれば

2月の初旬は受験日ですから
多くの私立中学や高校はお休みとなります


息子は友人たちとスキー旅行の計画を
立てていましたが
友人の都合で3月に延期になったそうで


私が一緒にスキーに行くことに


今年は軽井沢のスキー場も
シャリシャリの人工雪に
頼ることなく
サラサラのパウダースノーのなか
気持ちよくスキーが出来ました


スキーはよくとも
高校生と長時間過ごすとなれば


″ここまで来てゲームなんてしてるんじゃない”
″ヘルメットが嫌ならせめて帽子をしっかりかぶれ”
″お肉だけじゃなく野菜も食べて”
″筋肉痛ぐらいでひーひー言うな”


と小言が言いたくなりますが


「高校生とスキーに行くなんて
これが最後になるかもしれないから
怒ったりしないで
機嫌よくニコニコしていよう」


と出発前に書いたスローガンを
呟いてやり過ごしました


毎回 口喧嘩が絶えない
ティーンエイジャーとの旅行ですが
今回は喧嘩をしなくてすみそうです



d0339681_16205331.jpg
それを見た息子に


″今日が人生最後の日だと思って
 過ごすと感謝の気持ちでいっぱいになる
 って書いてある本読んだけど
 高校生男子から見たらそーいうの気持ち悪いよ”


と感じの悪いコメントが



″それからさ、幼稚園ぐらいの時
クレヨンしんちゃんのテレビで
手相ってものがあるらしいと聞いたら
手の平の短い生命線を何度も見せて


ママはこんなに手相の生命線が短いから
早く死んでしまうと思うけどごめんね


って何度も脅されてトラウマになったよね”


そう言われて子供達が就学前ぐらいの頃
私が手の平の生命線が短いのをいいことに
彼らの心配してくれる顔が可愛くて
しつこくしつこく自分の手の平を見せては
″ママはきっと長生きできないかも”
って言ったのを思い出しました


あははーあれ覚えてたんだ
トラウマになってたの?
ちょっと嬉しいかもと
窓のツララをへし折って背中に入れてやりました



d0339681_16204886.jpg
そこから激しい親子喧嘩が
勃発したのは言うまでもありません105.png







181.png ランチ会お申込は下記のリンクにお問い合わせください


2月14日 ヴァレンタインランチ会




♦ジュエリープラクティショナー講座のご案内♦

3月17日㈯・4月21日㈯ 基礎講座Basic1

ジュエリープラクティショナー取得講座・短期集中講座

篠田恵美 ブログ


by angelina-kirei