<   2012年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

阪急梅田店へ出張

朝から新幹線に飛び乗り大阪


1月16日から一週間
阪急梅田店の1階でアンジェリーナのイベントを
開催する予定なので会場の下見とミーティングを兼ねての出張です



10月にリニューアルしたばかりの梅田阪急は
多くの人です賑わっていてとても華やか
噂に違わず行く人みんなが楽しむことの出来る
素晴らしいデパートでした


d0339681_11464561.jpg




さてランチはせっかく大阪に来たので
お好み焼きにしようということになり12階の
京ちゃばなへ
http://r.gnavi.co.jp/kbhz617/


お好み焼きって粉物のイメージがありますが
ここのお好み焼きは千切りキャベツがホワッホワトロトロで
生トマトのソースやアボガドたっぷりのソースが珍しく
とってもヘルシーで初めて体験する美味しさでした



d0339681_11464503.jpg

忘年会は蟹!

アンジェリーナの忘年会
皆にリクエストを聞くと
蟹がいい!そうなので


表参道の望洋楼へ

http://www.bouyourou.co.jp/bouyourou-aoyama/


d0339681_11464659.jpg




d0339681_11464618.jpg




蟹の解禁は11月から3月です
名物のガサエビはもちろんお刺身全てが美味しい
アンジェリーナスタッフお勧めの和食屋さんです


d0339681_11464697.jpg




年明けすぐに阪急梅田店のイベントを控えているので
年末は大忙しのスタッフですが
シャンパンとワインを開け
来年の抱負を厚く語り合ったのでした

週末のクリスマスパーティー

先週末に参加したのは
所属しているロータリークラブの
クリスマスパーティー


会場はアンジェリーナのすぐそば
エノテカ リヴァ デリ エトゥルスキ
http://www.bellavita.co.jp/etruschi/


若く輝くばかりの才能をお持ちの
ソプラノ、テノール、バリトン歌手の皆様が
オペラやクリスマスソングを披露して下さいました


d0339681_11464675.jpg




素晴らしい歌声にうっとり


それ以外は仲間たちとおしゃべり三昧だったので
また写真を撮り忘れました



ちなみに同じテーブルには鳩山由紀夫さんがいらしたりして…



ひと足早い大賑わいのクリスマスパーティーでした



すっかり写真を撮り忘れた私ですが
歌を披露して下さったソプラノ歌手は
俳優 辰巳琢朗さんのお嬢さんである真理恵さん



そのパーティーの模様を自身のブログにアップして
いらっしゃいましたのでご興味のある方は是非!



お父様である辰巳琢朗さんも沢山のワインを提供して
下さいました、もちろん素敵な方でしたよ

http://ameblo.jp/piccoli-brillanti/entry-11428261784.html?fb_action_ids=444883695577608%2C444882642244380&fb_action_types=og.likes&fb_source=other_multiline&action_object_map=%7B%22444883695577608%22%3A509939445706824%2C%22444882642244380%22%3A206726352797368%7D&action_type_map=%7B%22444883695577608%22%3A%22og.likes%22%2C%22444882642244380%22%3A%22og.likes%22%7D&action_ref_map

至高の輝き ブルガリ

銀座のブルガリで公開されています
至高の輝き展
へやっと行くことが出来ました


http://jp.bulgari.com/


d0339681_11464683.jpg



故エリザベステイラーが愛したブルガリメイドの
ジュエリーなどを見ることが出来ます


エナメルの発色が美しいスネークの
ブレスレットも動き回る光のスネークと
展示されとっても斬新


d0339681_11464688.jpg



ショーウインドウにかじりついて
時間が経つのが忘れてしまいます



最近は金の価格の高騰のせいもあり
切れそうなほど細いジュエリーが流行っていますが
美しい色石の組み合わせや丸みのある
地金のボリューム感こそ女性を美しく飾る
ジュエリーの王道よね
としみじみ感じました




ジュエリー好きなら絶対に行くべきな宝飾展です

ブルガリでお祝い

私の大切な友人マブルちゃんは絵本作家


d0339681_11464704.jpg



彼女の作品

優しさは哲学から

がこのたび日本文芸ミネルヴァ文藝賞大賞
を受賞しました


d0339681_11464793.jpg




子供から大人まで優しい気持ちになる
メッセージの深い絵本です


いまマブルちゃんは次の作品を執筆中ですが
忙しい合間をぬって銀座のブルガリレストラン
でお祝いのランチをしました


http://www.bulgarihotels.com/en-us/tokyo-osaka-restaurants/ginza/il-ristorante/il-ristorante


d0339681_11464734.jpg



前菜はやりいかのなんとかかんとか~

d0339681_11464761.jpg


ズワイガニのリゾットやら

d0339681_11464721.jpg



牛肉の頬肉まで
どのメニューも細部まで
美味しくてとても美しい


d0339681_11464700.jpg




デザートにはチョコレートのプレートにお祝いのメッセージが…
ホスピタリティも最高のレストラン



自分のことでも誰のことでも
お祝いをするって本当に幸せな時間です

嘘か本当か金袋


何故か今日メールで受け取ったのは
金袋のお話




今月は土曜、日曜、月曜日とが5日ずつある月
それは824年に1度しかない「金袋」というチャンスであると
中国の風水師は言うそうです
伝統によるとこれを誰かにに教えてあげると
数日後にはお金と縁のある出来ごとに遭遇するらしい




嘘であっても
こんな楽しい噂なら許せます(笑)

友人が作ってくれたランチ

友人がランチを作ってくれました


メニューは タコのマリネ
トマトのマリネ 大根と水菜のサラダ
ブロッコリーと鶏挽肉のジェノベーゼパスタ



自分の作るものはワンパターンなメニューばかりだから
友人宅のメニューは新鮮



d0339681_11464768.jpg



わんちゃんのお出迎え 
最高に可愛かった


d0339681_11464758.jpg



d0339681_11464715.jpg

イタリアジュエリー店巡り

20代の頃 イタリアの本場のジュエリー店をじっくり見てみたいと
3週間を掛けてミラノ、ローマ、ヴァレンツァ、フィレンツェと
ジュエリー店ばかりをめぐる旅をしたことがあります




あの頃のイタリア通貨はまだユーロに統一される前
当時は円高で日本より物価が安くそのうえ地金の価格も
半分以下でしたから高品質のものが現在とは
比べものにならないほど格安で買えたものです



イタリアのジュエリー店を廻って難しいと思ったのは
ほとんどのお店ではショーケースに展示されている
ジュエリーはほんの数点であり
お店に入るなり何が欲しいのか聞かれます



私は日本国内では見ることの出来ない
イタリアならではの洗練された様々なテイストのジュエリーを
沢山見て見たいのに そんなことは理解してもらえず
予算や素材 アイテムやデザインの方向性など
はっきりリクエストを出さなくては奥の金庫から運んで見せては
もらえない


私まだ20代前半よ 何が似合うのかプロフェッショナルッショナルな
視点でアドバイスしてよ…というのが本音ですが
他のイタリア人のお客さんのジュエリーの買い方を
横目で見ているとみんな自分の好みが確立していて
ちゃんと自分には何が必要かはっきりリクエストをしていました


d0339681_11464877.jpg




アンジェリーナにも開店以来毎年お誕生日に
ご自身のジュエリーをオーダーして下さるフランス人マダムの
お客様がいらっしゃいますが やはり自分に似合うもの、
身に付けたいものの好みが明確で長年ぶれることはありません



フランスやイタリアのおしゃれさんは
自分にはこれ!というものが早くに見つかり
あまり変化しないのかもしれませんね



でも人は誰でもイメージも好みも自分の成長に
合わせて変化するもの
真剣にジュエリーを身に付けたいなら
本当に自分には何が合うのか?
悩んで当たり前だし自分を表現するジュエリーは何か
プロフェッショナルに相談しながら模索する方のいいと思う



だから私はお客様自身が気が付いてさえいない
潜在的に求めているジュエリー、
もし身に付けたのなら自分の日常がどう変化するのか
未来の自分を思い描くことをサポートする
ジュエラーになりたいと誓いました




自分が気が付いていないなら
それは必要のないものなのでは…
と思う人もいるでしょう



たとえ健在意識では気が付かなくても
自分の無意識で求めているパートナージュエリーは
出会い、触れたらそれとわかるもの



まるで運命の恋人のようにね

冬のイチオシイルミネーション

昨夜 六本木ミッドタウンへディナーに行きました


普段より人出がとても多くてびっくり!
どうして?どうして?


皆さんのお目当てはこれ

d0339681_11464857.jpg



http://www.mitsuifudosan.co.jp/topics/special/xmas2012/area_roppongi/?utm_source=yahoolisting&utm_medium=cpc&utm_campaign=xmas12


庭園を広く使い立体的で光が踊るように
プログラムされた動きのあるイルミネーションです



レストランの窓からの眺めはとても素敵


もちろん近くで見るともっと迫力があって
光の洪水のようで見飽きません



d0339681_11464849.jpg




この斬新なイルミネーションの提供はエミネーツ航空ですって
最近人気のアラブ系航空会社ですが
友人曰く一度エミネーツ航空の飛行機に乗ると
そのホスピタリティに魅了されすっかりファンになるのだとか


私も次回の旅行はエミネーツ航空の飛行機に
乗ってみたくなりました

篠田恵美 ブログ


by angelina-kirei

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.