<   2012年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

最もクリエイティブな国

オンライン上で米、英、独、仏の成人5000人に

最もクリエイティブな国、都市は何処かとたずねたら?


そう、日本 東京と答えた人が30%で一位なのです



次いで21%のNY


3位に15%でParis



自国が一番クリエイティブであると答えたのは

お察しの通り ダントツの最下位で19%




そう日本人って自分達がクリエイティブって

全然気が付いていない

もったいないな



ご興味のある方はこちらのページをどうぞ


http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1204/24/news089.html

美人スイッチをONにしよう!

発売されたばかりの25ans6月号


気になるテーマは

私のなかの美人スイッチ100


d0339681_11471358.jpg




外見の美しさも内面の美しさも
アップさせる100の習慣を紹介しています


映画やビジュアルブックで美のイメージトレーニングとか


身も心も環境もクリーニングするなんて記事が気になりますが
やはり私のイチオシはno61 言葉と共にジュエリーを身に付ける


d0339681_11471355.jpg



もちろん取材 BYアンジェリーナなのでした

マイ マリッジリング

アンジェリーナで
マリッジリングを購入される多くのお客様は
オリジナルオーダーを選ばれます



一生に一度 初めての2人が交換するリングですから
ご自分達らしいリングは何か?深く考えて
その小さなマリッジリングという世界に
お二人の想いを込めて形にするのです



時々聞かれる私自身のマリッジリングのデザインは こんな感じ

マーキスカットのダイヤモンドが連なり
薬指と小指に同じデザインのリングをセットにしています

d0339681_11471326.jpg



一般的にマリッジリングは薬指だけだけど
2人仲良く並んでいる感じが
わたしのお気に入りです

ジュエリーの価値

先日いらして下さったお客様は
学生時代をビルマで過ごされた方


その頃にご家族が贈ってくれたルビーの
ジュエリーをリフォームなさりたいとのこと



学生時代にビルマで過ごされて
記憶に強く残っているのは
政権が不安定な国ですから
お金より土地より何よりも宝石が安心して持っていられる
財産であり ビルマの人達はみんな自分にふさわしい
ジュエリーを身に付け大切にしていたことなんですって





安定した日本社会では宝石の財産的価値はどうあれ




審美眼を磨き 選び抜いた自分に相応しい
ジュエリーを身に付けるのは
自分を大切にするという精神のあらわれであり
それがジュエリーの価値の1つだと思いました

そしてダイヤモンド

ダイヤモンドの語源は アマダス
征服されざる石という意味です


もちろんどんなものより強いから名付けられたのですが 
それが記述されているのは
紀元1世紀の博物誌という書物ですから


当時の科学が発達せず情報も少ない時代に
人類はダイヤモンドは世界で1番固い鉱物
と知っていたことになります


その固さゆえに当時はダイヤモンドは研磨することは出来ず
見た目はただのねずみ色にくもった石でしたが
その強さゆえに王族や貴族の男性が
こぞって手に入れたがりました


そう男の宝石だったのです


でも気を付けて


古代からダイヤモンドは 聖人君子のような
人格を持つ者しか身に付けてはならないとされています



なぜなら良くても悪くても ダイヤモンドは
身に付ける人の本質を強調して引き出す
作用があると信じられていたから




ダイヤモンドには美しい伝説も
残酷で恐ろしい伝説も数多く残されていますが
そんな宝石の作用が影響しているのかもしれません

不思議なダイヤモンドの価値

ダイヤモンドの価値って
不思議だと思うことがあります



例えば ミッションインポッシブル3にも
こんなシーンがありました



それは殺し屋の仕事の成功報酬として支払うのは
キャッシュではなく ダイヤモンドの裸石


ザラザラっと袋から手のひらに受け取ったダイヤモンドを見て
非情な殺し屋も満足気に微笑みます


ミッションインポッシブルだけではなくて
スパイ映画やサスペンス映画などでも見かけるシーン



大量の現金だと足がつく可能性があるし
同じだけの金塊は重くて持ち運ぶのが難しい
でもダイヤモンドなら世界中の何所に運ぶのも簡単だし
換金出来るからなのです



他のルビーやサファイアなどの貴石ではどうなのかしら?



確かに大粒で完璧なルビーやサファイアは
実はダイヤモンドより希少性が高く
高額で売買されることもありますが
その場で価値を判断するのが結構難しかったりする


だから本物が偽物か判別しやすく
内包物も透明石ですぐに見通せるダイヤモンドなんですね



そんなに高額なお金と換金出来るダイヤモンドの価値って??
何の役に立つのか考えてみれば



そう単なる女性の装飾品

d0339681_11471349.jpg



不思議な気がしますが
もともと古くはダイヤモンドは男性が身に付けるものでした
そんな古代のダイヤモンドの価値についてのストーリーはまた明日

竹の子狩り

今日は
友人の湯河原の別荘で竹の子狩りをします


d0339681_11471443.jpg



長靴と長手袋を持参

d0339681_11471458.jpg



ザックザック 沢山とれました


d0339681_11471423.jpg




d0339681_11471427.jpg

続 人はなんのために生きるのか 2

先日は
人はなんのために生きるのか?
と一年前に息子に聞かれた時



なんのために生きるのか
と答えを探すより
この瞬間をどう生きるのか?を大切にした方がいい

と答えたと書きました



あれから一年
なんのために生きるのか?
息子に伝えたい私なりの答えのひとつが見つかりました




長年 ジュエリーカウンセリングを続けていて思うのは
人はみんな例外なくそれぞれに生まれながらに
潜在能力というギフト、恵みを与えられているということです




ただ生まれながらに与えられている能力やセンスは
自分にとっては当たり前過ぎて
それが特別だと気が付かずに放っておかれている場合が
結構多かったりします




潜在能力というのは放っておいてはあまり育ちません
ちゃんと自分はこの能力が与えられているのだと
意識して受け取ってこそ
だんだん能力を使いこなし発揮出来るようになるのです



神様からのギフトに
いえいえ私がそんな…とかそれほどでもありませんよ

なんて謙遜する必要はあるはずないし
ちゃんと受け取らないことこそ
失礼だと思うわけであります



そう聞いて
はて 私の恵みである能力ってなに??
とすぐに思い浮かばない人もいるかもしれません




それはダルビッシュや遼くんみたいに
わかりやすいものばかりではありません




例えば 他の人の気持ちを察する共感能力が高いなら
自分は人の気持ちをよく理解出来ると認めたうえで
所属するコミュニティの調整役が適任ですし



美しいものが好きならば 様々な美しいものを見て
自分ならではの言葉で表現し人に伝えたり



自分は健康が取り柄なんていうならば
自分の健康な身体を信頼して出し惜しみせずに
人の為に身体を動かすのだって素晴らしい



自分が与えられた恵みをそれが価値あることと受取り
ブラッシュアップして
出し惜しみなんかせずに思いっきり発揮することが
この世に生まれてきた意味のひとつだと思うのです




だから子供達には 自分の能力は
謙遜なんかせずに受け取って欲しい
そしてそれを感謝して日々磨いて欲しい
いつかきっとそれが発揮出来る日がくるはずだから




d0339681_11471460.jpg




もし自分の与えられている能力が今ひとつわからず
また人生のなかでどう活用すべきか
わかりかねているならば ホワイトトパーズや
ホワイトオパールのジュエリーがお勧めです



d0339681_11471419.jpg

続 人は何のために生きるのか1

先日いらして下さったお客様は
染めていないナチュラルな黒髪をアップにまとめ
透明感溢れる色白の肌 澄んだ茶系の瞳
桜模様の小紋をお召しになり
まるで春の妖精のような方でした


背筋が伸びて粋な小紋姿
お若い方なのにとても粋



そのお姿に見とれていると
私のブログを時折ご覧下さっているのだとか



まぁ~嬉しい



特に昨年アップされた 




人はなんのために生きるのか



のブログの内容が良かったと誉めて頂きました 
でもえっと どんなことを書いたんだっけ???




その方がお帰りになられてからそのブログをチェックしてみました

http://angelina.kireiblog.excite.co.jp/201102/article_4.html



そうそうあれはまだ震災前 子供に 
人ってなんのために生きるの?
と聞かれ何のために生きるのかと答えを探すより



いまこの瞬間をどう生きるのか
どんなふうに生きたいのかを考える方がいい

といった内容を書いたのでした



あれからまた様々なことを経験して
人は何のために生きるのか?
私なりの答えの1つが見つかりました




それは…




とは言え先日仲の良い友人に
あなたのブログは長すぎやしないか
と叱られたばかりでしたので明日へ続くことにします

オペラ座の怪人

先日は四季の会
会員の友人に誘われて行ってきました
オペラ座の怪人



実はカレッタ汐留に行くのも
劇団四季のオペラ座の怪人も初体験



d0339681_11471540.jpg





新橋の変わり様にまずビックリ?
まるでお上りさんのようですが
いつの間にか新橋ってこんなに変わっていたんですね




映画ではオペラ座の怪人を観たことがあり
あの場面の移り変わりを
ミュージカルではどんなふうに表現しているのか
前から疑問だったのですが




想像以上に舞台装置が工夫されていて凄い?




江戸川乱歩が描く
ダークで煌びやかな世界観に通ずる怪人の部屋や
幾千本のロウソクに映し出される幻想的な湖など
その世界観に圧倒されました




現実に 相手がストーカーや怪人じゃ困るけれど…
一方的に猛烈に男性から愛されるシチュエーションは
女子の密かな願望であるのは間違いなく
そんな非日常の世界にタイムスリップしたような
うっとりとした時間となりました




さて怪人が愛するクリスティンに無理やり贈ったのは
ダイヤモンドのリングですが
当時本来ならエンゲージリングとして流行っていたのは
断然 ダイヤモンドよりサファイアルビー



ここは怪人の執着心を表すためにも
ダイヤモンドより血の滴るようなルビーのリングがよかったな
なんて思ったのでした

篠田恵美 ブログ


by angelina-kirei

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.