<   2010年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

星マニア

昨夜は曇り空で星を見ることが出来ませんでした

でも大丈夫

ほらこんな秘密兵器があるんです

d0339681_11490366.jpg


DVDで秋の夜長を星空で楽しめます

d0339681_11490384.jpg



そして先日、プラザで見つけたホームスター3800円なり
d0339681_11490345.jpg


寝室の天井に円く星空を映し出します


動かないのは残念だけど気分は盛り上がりますよ

社長会の夜

昨夜は久々の表参道社長会の食事会でした




場所は恵比寿にあります米門




どうやら牡蠣が美味しいらしいです


d0339681_11490370.jpg





皆様第一線でご活躍で、
私には眩しい女性社長ばかり




話す内容はファッションから
経済社会情勢など
その話しの奥深さにまぁ私はほとんど頷き役ですな




特に興味深かったのは
日本にネイルサロンのチェーン店を数多く持つ
パワーウーマンのAさんが今度中国進出をなさるという





中国出張が多いそうですが
この尖閣諸島問題が突きつけられている現在、
ビジネスってどうなの?

とても気になります





今の時期慎重に行動した方が違いないけれど、
現地で騒いでいるのはホンの一部で
実際はこの報道自体を全然知らない人も多いらしいです



へーちょっと意外です




確かに思い返すと
日本ではインフルエンザなどの時も
注意を呼びかけるのはいいのですが
海外のマスコミと比べると
ここまで不安を煽る必要があるのかな?
と疑問に思うほどナーバスになっていましたっけ




個人的には困難があったことで批判し合うのではなく
皆で解決の為に団結出来たらいいのになと思います


d0339681_11490311.jpg




生牡蠣牡蠣のチャウダー
牡蠣のグラタンに牡蠣のリゾット
まさに牡蠣ずくしのメニューも美味しかったです





二ヶ月に一度の社長会の夜、私の楽しみです




さて話しはそれますが、
アンジェリーナでは数秘カウンセリングをしています





その人の特性を割り出し、
ライフサイクルを紐解いてその人の目標や問題の解決などを
サポートするジュエリーと独自の使い方を提案しています





実は日本という国にも変化し成長するライフサイクルがあります




ちなみに2010年の今年は?という数字で
コミュニケーションを学ぶ年です






まさに外交が当てはまるわけですが
今年は普天間問題があり
今は尖閣諸島問題の真っ只中です




ちなみに今年のコミュニケーションを学ぶ課題が
上手くいくと来年は喜びの多い楽観の年に突入します





先が見えないと人は不安に思うものですが
災いが転じて福となす



来年はきっと喜びの年
になると信じています

断捨離にトライ

身近な人から最近よく話題にでる
断捨離



不要な物を捨て 物への執着も捨てて
捨てることにより自分にとって大切な物は
何かを見極め物を大切にすることらしい




ただの片付けと断捨離の違いは
片付けとは自分が使いやすいようにきちんと収納するなど
物の効率的な扱い方に重点を置いていることに対して



断捨離は自分と物質との関係を見直す
ことに重点をおくことなんですって






せっかく買ったのに簡単に捨てるなんて!
と以前は抵抗がありました




自分にとって物を取って置くことの意義と 
自分がどのような空間で暮らすことに喜びを感じるのかを
比べ深く掘り下げて考えると




過去の不要な物を取って置くことにより
自分が快適に過ごせるはずのスペースが
減り労力を使うのならのならバカバカしい




スッキリとした空間の中で暮らした方が
頭の中だってクリアになるに違いない




今までは片付け下手だったけれど
そのフィロソフィを理解したら目からウロコが落ちたよう
私はすぐに取りかかることにしました
衣替えの時期ですから丁度良い




捨てようかどうしようか悩んで放っておかれた
衣類が沢山あったのですが
捨てると決意した自分の判断を信頼します
と腹をくくってしまえば
面白いほど45リットルのごみ袋につめこまれ
1夜にして8袋にまでなりました




これって全部お金よね…そう考えると
少し怖くなりますが全て自分の決断で購入し
捨てるわけですから後悔はありません



捨てることで感じたのは



自分が生活するのに以前自分が思っていたほど
物は沢山必要ではないこと




それより本当に自分らしいものや
自分に自信や心地よさを与えてくれるものを
少しでいいから吟味して取り揃えたい





今まで日用品などあまり意識せず購入していたけれど
こんなに中途半端な使い方で必要ないと判断して
ごみ袋行きならば これからはやはり
日本製品を応援する為にも made in Japan
の良質な物を買いたいとも思いました





明日は本棚に着手するつもりです
本は図書館に寄付出来るから
ずっと罪悪感が軽くてよろしい




物が少なくなったクローゼットを
見回すととても満足した気分




それにしてもジュエリーは?
自分のジュエリーボックスを開けて見て



不要な物なんて一つもない
全部大好き!!!




と満足して蓋をしめたのでした



そして自分の内面の断捨離である
過去の記憶の執着を手放すの助けてくれる宝石は

ファイヤーオパール
シトリン
ペリドット
ルチルクオーツ



d0339681_11490467.jpg




記憶に光を取り込み執着を断ち切る働きがあるといわれています

おしゃれクルーズ

急に秋の空気が漂い始めました
クローゼットの中だって急いで季節を変えなくては



ファッションジャーナリストの友人におさえるべきは
もとクロエのデザイナーフィビーフィロにデザイナーが
代わった新生セリーヌだと言われて
表参道のショップを覗いてみることに


d0339681_11490434.jpg




確かに今まで世代を超えて愛される
コンサバファッションから一線を画した
モードな雰囲気へ大きくイメージチェンジ




こんなに路線を変えちゃって
今までの顧客は怒らないのかな~⁈
と思いつつちょっと挑戦してみたくなる




バッグも他のメゾンより価格も抑えめで
無駄な物を削ぎ落とた潔さがカッコイイ




ちょっと欲しくなりました




それからピンクのハートを沢山使ったディスプレイが
素敵なアンジェリーナからほど近いストラスブルゴ


d0339681_11490406.jpg




上質なファッションアイテムを集めた
セレクトショップです




価格は高めだけれど、今年トレンドのヒョウ柄アイテムが
数多くディスプレイされていました




そのオシャレアンテナは秀逸
店内を覗くだけでコーディネートの参考になります




高級ブティックを覗くのも楽しいですが表参道はザラやフォエバー21、
HandMなどのファストファッションのブティックも数多くありますから
散歩がてらに覗くのが楽しいです




何か購入したかって?



いいえ、まだです
旬な物を身に付けたいなら不要な物を
買わないようにまずはクローゼットの整理が先でした




部屋の整理で秋の夜は更けていきそうです

宝の石、オパール

てんびん座の星座石の1つである
オパール


語源はサンスクリット語で宝の石の意味


d0339681_11490489.jpg



宝石言葉は無邪気、希望
虹色に輝くことから幸せを招く神の石として
昔から大切に扱われてきました




高い波動を持った繊細な石で
宇宙意識を高め
ハイヤーセルフとのアクセスを高めます




アンジェリーナではおばあさまやお母様から
受け継いだオパールをリフォームに
持ち込まれるお客様がとても多くいらっしゃいます




オパールは乾燥にも衝撃にも
弱い石なので加工するのが難しく
熟練の職人さんを抱えていなければ加工が出来ません
それ故リフォームを受け付けないお店も多いのです



わたしにとってオパールは大好きな石の一つです
石の上を様々な色が浮かぶなんて
本当に魔法の石のよう




オパールなんて年老いた人のリングのイメージがある
なんて言わないで
地金に厚みと丸みをもたせたデザインなら
とてもモダンになりパールのジュエリーとも
相性が良いのです





今年の秋冬ファッションはレース使いが流行るそうですが
オパールのジュエリーを身に付けることで
さらにレディな気持ちが盛り上がるでしょう

足を磨く

d0339681_11490428.jpg




十日前にベビーフットをしました

木酢が原材料の
液体に足を二時間ほどつけておくのです



経験のある方ならご存知でしょう



今、私の足は皮がベロベロに剥がれ
もうゾンビのよう




写真をUPしようかな~
やはり辞めておきましょう




今見るとゾンビ並にこわいけれど、
一皮ベロんとむけてしまえば赤ちゃんのように
ツルツルの足になるらしい




せっかくツルツルになった足ですから
お風呂の後はアロマオイルを
タップリ塗ってシリコンの室内ばきを履きます




さらにふっくら艶やかになります





くるぶしの下だけのケアだと寂しいので
その上はボディソープボディソルトアロマオイルを混ぜて浴室でマッサージ



d0339681_11490475.jpg



d0339681_11490440.jpg




一度の手間で身体表面の角質が剥がれ
皮膚が再生するような気持ちになりますよ

サファイアの秘密

d0339681_11490543.jpg



乙女座の星座石のサファイア

実はサファイアの語源はサンスクリット語の
サタンだと言われていて最初古代インドでは
良いイメージではありませんでした



何故ならサファイアは土星と結びつき
加工していないサファイアは不幸を呼ぶとされていたのです



キリスト教では神の神託を告げる石として
モーゼの十戒はサファイアに刻まれていたと
聖書には記述されています




そして聖パウロの象徴となり儀式や
聖職者のリングに使われ
中世では幸福の石として
法王や皇帝、権力者がこぞって身に付けたのです




サファイアの歴史って面白いでしょう



最近のニューエイジではサファイアは
心に平安と三位一体を与える叡知の石と言われています


私も新しいアイディアが欲しい時は
額にサファイアのペンダントを当てて深呼吸をします




不思議と数時間たってから良いアイディアを得ることがあります




古代から伝わるサファイアの使い方なんですよ

美容週間

夏休みに浴びまくった紫外線のツケが
たまり



もはや日本人には見えないほどに…




そのうえ肌に疲れがでたのか
細かいじんましんが顔じゅうにできてしまいました




じんましんが出来てしまうと肌が刺激に
弱くなるので化粧品は使えなくなります




というわけで今週はお腹から美容週間




毎朝食は果物にフランスから空輸している
花粉と蜂蜜をヨーグルトにかけて


d0339681_11490507.jpg





ビタミンCは蓄積されずどんどん
身体から出ていってしまうので
アセロラドリンクを5時間おきに
日に3本飲みます


d0339681_11490590.jpg




夕食は豆腐などの大豆たんぱくと
ブロッコリーなど野菜を蒸したものに
しています



子供の頃から疲れが溜まったり
ストレスにさらされると全身にアトピーが出ました 




そんな時は1か月間砂糖を断つ、もしくは
3日間のプチ断食をすると
症状は改善されるとわかってはいるのですが
食いしん坊の私にはとても辛く
なかなか始めることが出来ません




一食を食べるとそれこそバケツ一杯の胃液が
必要になるので食べる量を減らすことが
身体にとってもアンチエイジングにも
一番良いと先日も聞いたばかり





食欲の秋が怖いと思いつつ
来週はプチ断食にチャレンジです

イエローサファイアに宿る神

顔が象で人間の身体を持つ
ガネーシャという名の神様を知っていますか?




ガネーシャは仏教では守護神の一人とされ
ヒンズー教では知恵の神様
インドでは冨と繁栄、商売の神様として知られています






そのガネーシャですが
何故そんな姿になってしまったのでしょうか?





ガネーシャはもともとシヴァ神とヒマラヤの女神である
パールバティーの子供です




ガネーシャの誕生祝いで沢山の神々が
お祝いに現れた時 神の一人であるシャニも
駆けつけました




でもシャニはうつむいてガネーシャの顔を見ようとはしません
パールヴァティーはそんなシャニにガネーシャを抱かせます
思わず愛らしいガネーシャの顔を
シャニが見てしまうと 突然ガネーシャの首は
ちぎれて首だけあの世にいってしまったのです



そこであわてて代わりに象の首をつけて
ガネーシャを生き返らせたのでした



実はシャニは妻に浮気封じの為に
シャニと目が合った者には不幸が訪れるように
呪いがかけられてあったのでした



キャー怖い


インドではこのガネーシャが宿り
富と繁栄を与える宝石として
イエローサファイアやシトリンに人気があります



d0339681_11490660.jpg




また古代では嫉妬心や呪いを避けるために
サファイアを不幸をもたらすと言われる神シャニに
捧げることもしたそうです





ヒンズー教徒が大部分を占める
バリ島でも沢山のガネーシャ像を
見かけました





私だったらもし首が飛んでも
象じゃなくてうさぎとかレッサーパンダとか
もっとカワイイ動物の首にして欲しい…




密かに思いつつお花を供えたのでありました

他の職業を選ぶのなら

以前 ジュエリーデザイナーの仕事以外では
どんな職業に就きたかったか聞かれたことがあります


私は今の人生も仕事も最高に満足しているけれど


もしほかの職業を選ぶのなら
トラベルライターになりたかった



子供の頃、毎週日曜日朝に放映される
兼高薫世界の旅

を欠かさず見ていました
兼高薫さんに憧れていたんです



私もいつか世界中を旅してみたい



祖母が海外旅行フリークだったこともあり
両親が理解してくれ様々な所へ行かせてくれました



アメリカのホームステイに始まり
アジア、ヨーロッパ、北アフリカなどなど
貧乏バックパッカ?からプチ贅沢お1人様旅行まで
様々な地を体験しました




でも出産後は夫の赴任していた先のアメリカのド田舎
の往復以外出かけることもなくなりました
幼い子供達を置いて海外へ行くことは私にとっては
楽しみではなくなってしまったのです



年と共に価値観は変わるものですね
二十代の頃はどんな場所だって
友人に誘われれば好奇心一杯でいそいそ出かけたのに



先日海外に住む友人に北極旅行を誘われた時は

寒過ぎる所はイヤじゃー(>人<;) 
白クマの餌にはなりたくない~


と即辞退




臆病になったものです




ママになったせいなのか歳を重ねたせいなのか
好奇心やワクワク感が減少しているのではあるまいか?




最近ちょっと心配 



好奇心こそが人生を豊かにする
納得の誰かの言葉です



以前は非日常の海外こそ冒険だ!
と思っていましたが



現在は毎日の日常をいかに楽しく
非日常として生活できるかの喜びに
気が付きました




繰り返される毎日を新しい出来事として見て
感じ方を変えることを
日々意識して生活すると
海外へ行く以上に新しい発見があります





やっぱりジュエリーデザイナーで良かったと思いつつ
子供たちが中学生になったら
また海外旅行フリークに返り咲く!
出来るものならイタリアでもう一度ジュエリーデザインも学びたいし
ロンドンのクリスタルヒーリングも学んでみたい



密かに野望を抱いています フフフ…



最後に旅のお守りに最適なジュエリーは
王道はやはり水晶、
自分を大切に思う人から頂いたターコイズ、
水の星座の方にはアクアマリン
がポピュラーです


d0339681_11490618.jpg

篠田恵美 ブログ


by angelina-kirei

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.