<   2010年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

アリス イン ワンダーランド

昨日は3D映画

アリス イン ワンダーランドを見ました

d0339681_11495426.jpg



アリスと一緒に異次元空間に迷い込む、文句なしの楽しさです


私の場合こんな映画を見ると嬉しくなって
登場人物をイメージしたジュエリーデザインをしたくなります



そして幼い頃に繰り返し読んだ不思議の国のアリスを
思い出して懐かしい気持ちで一杯 になりました



私もアリス並にヘンテコな世界を頭の中で描いては
空想にふけっていたものです



二十歳になったアリスをもう一度 ワンダーランドへ連れて行く為に
ウサギが迎えに来てくれたけれど…


幼い日の空想の世界は 私がアラフォー女子になっていても
もう一度 遊びにおいでと誘ってくれるのかしら?



やっぱりこんな場合は若くないとダメですか~(≧∇≦)




いつまでもピュアな面持ちでいてくれるジョニーデップも魅力的




アラフォーだって ワンダーランドで冒険してみたい



昨夜は久しぶりに空想の世界に戻り楽しみました

オレンジグリーンのバイカラートルマリン

先日 ブラジルの業者さんに見せてもらい一目惚れした

オレンジグリーンのバイカラートルマリン


リングに仕上がりました

d0339681_11495483.jpg


見る角度や光線によって微妙に色合いが変わります

木々を見上げた時の葉の連なりからこぼれ落ちる日の光のよう

きらびやかではないけれど大人の女性が身につけるのにふさわしい

芳しさと安心感が伝わってきます



スタッフの一人がこのリングを見るなり

なんて不思議で柔らかい色合いなんでしょう、

私が購入してもいいですか?

との惚れ込みよう


お前にはまだ早い!

と白い犬のお父さんなら言うかもしれません
ワンワン

今夜は満月

今夜は満月です


雲が厚くてその姿はきっと見えないけれど


雲の上で明るく輝いている




意識をすれば


満月の夜は 全ての物をあるがままに


真実の姿を見ることが出来るそうです





もし意中の恋人と一緒に


満月の夜にデートをしたら


恋人の本心が見えるかもしれません

サプライズギフト ジュエリー

昨日は 彼女にサプライズプレゼントを選びにいらした
素敵な男性がご来店下さいました



この素敵な男性の彼女を思い浮かべながら
プレゼントをお探しするのをお手伝いするのは
まさに宝石店で働く者の醍醐味です



ジュエリーのサプライズギフトって本当に素敵な響き


d0339681_11495530.jpg




さて 先日もスタッフの一人が
やはり男性のお客様の奥様への
プレゼント選びをお手伝いした後で



私 この仕事は大好きなんですが
この仕事をしていると やはりジュエリーのセンスには
うるさいと思われて男性からサプライズギフトとして
ジュエリーをもらうチャンスがないのが残念です



と少し悔しそう



えみさんはサプライズギフトとして
ジュエリーをもらったことがありますか?
と聞かれ…



もちろん学生時代とかOLの頃とか
海外のお土産など頂いたジュエリーはいくつか
あるにきまってる豪語すると
(すみません 見栄を張りました本当に少しだけです)



是非見てみたいとリクエストが
ありました



でもあの頃は創作意欲がメラメラと燃え上がっていたので
材料に使えるジュエリーがあると
嬉しくて 嬉しくて すぐに分解して
ぜーんぶ自分でバーナーあてて溶かしちゃった



アハハ… 婚約する前に夫からもらった
ショパールのハッピーダイヤモンドでさえ
裏の作りがどうなっているか知りたくて分解したのよ



と返事をすると 


みんな唖然 ^^;



と言うわけで 私にはジュエリーのサプライズギフトは
めぐってきませんが



お客様のサプライズジュエリーを
一緒に選ばせて頂けるだけで
充分 幸せです

小心者さんに効くおまじない

実は私は小心者です


大きな身体ですので他の人から
見れば信じられないといわれますが
気が小さいと自分では思います


パーティとか 人が沢山集まるところに行くときなど


心を開いて沢山の人と話すぞ—

えいっ とばかりに
エンジンをかけてから行かないと


つい気後れしてしまうのです


見えないと思いますが とてもシャイ


でもそうばかりは言っていられません
どんな時も自然体で心を開いているのが理想



私がよく使うおまじないを紹介します



これは古代インドのガーヤトリと知られる祈りです



すべての力の源なるものよ
その光、あまねく世界を照らせり
我が心も照らせり
我が心もその光となさしむるがため



この時 太陽の光が世界に降り注ぎ
自分の心にも流れ込み
その光が世界に戻っていく様子をイメージします



身に付ける方との相性によって違いますが
ルビーやシトリン ペリドットなど
太陽と関連する宝石を身に付けると更に効果的



パーティやセミナーなど沢山の
初めての方と会う前にはいつもこうして祈ってから
出かけています


いつもオープンハート

を心がけるなら是非お試し下さい


d0339681_11495598.jpg

言葉にするって難しい

今日は 仲良しの女性経営者とカフェでランチをしました


その時の彼女の言葉
目に見て美しいと感じたものを ただ美しいと言葉に表現するのには抵抗を感じる

だって心の中では
もっともっとはかなさや柔らかさや色合いなど
様々な事を感じているはずなのに
美しいと一言で凝縮してしまうと
それらが消えてしまうように思えるから



かと言って全てを上手く言い表すことは出来ないし…


わかります
私も同じ思いです


皆が大好き 石川遼君も

ただ思っていてもダメ
出来るだけ言葉にしなければ誰にも伝わらない


とおっしゃっていました


そうですよね


嬉しいこと 楽しいことや気付きがあったら
もっと上手にブログに表現したいとしみじみ思いました


帰りに見上げた空は
あぁ~ キレイ


ボキャ貧な自分に泣けてきます(;_;)

d0339681_11495569.jpg

治安が良いって素晴らしい

昨日はとかく自分の国に対しては評価が厳しい日本について書きましたが

ジュエラー視点として日本人で絶対的に良かったと思う一つの点は治安の良さです



学生時代滞在していたNYは大好きな素敵な町でしたが
ジュエリー店では機関銃を持ったガードマンが入口を
ガッチリ守っていました


もちろんお店によって違うけれど…


ガードマンに守ってもらえないと安心して
ジュエリーも売れないし 買えないということですな


パリのジュエリー店でもよく見かける風景


先日友人のご主人がブラジルへ行く時も
旅行会社から誘拐されるかもしれないので
くれぐれもボロをまとってくるようにと注意書きを渡されていました


ただの旅行者ならいざ知らず住むとなれば
日々感じる安心感はまったく違うでしょう



それに宝石を買い付ける時は基本的に紳士協定(口約束)が一般的


日本人であるだけで取引先は信用出来る客として
敬意を払ってくれます



NYに住む友人は

NYには世界中の富が集まってくるから何でもあるけれど
安全だけはお金で買えないんだ


と笑って言っていたけれどやはり安全に暮らせることって素晴らしいと思います

d0339681_11495545.jpg

日本人の好感度

先日 フランス人の友人とランチをしていた時のこと


世界から見た時、日本人の好感度はとても高く
英国BBCの世界好感度調査では
栄えある第二位(ちなみに1位はカナダ)



という話題で盛り上がりました。


そうそう日本人って信用出来て勤勉で謙虚で…
いいところをあげたらこんなに沢山あるのだけれど


気になるのは


謙虚過ぎるというべきか自虐的(≧∇≦)



やはり英国のエコノミスト誌で調査され昨年発表された
自分の国を誇りに思うかどうかでのアンケートでは


世界33ヶ国中 なんと最下位…(‾∀‾)


そんな そんな



確かに報道などを見ると ワシントンポスト紙やNYタイムズ紙で
鳩山さんがマイナスの評価を受けた時など寄ってたかってマヌケ扱い


別に海外の報道機関が自国にとって都合の良い態度を
とらないから低い評価になっただけなのに
一緒になって非難したり責めたり


身内には手厳しいですな


話しはそれましたが 謙虚さが美徳とされる日本


自分自身の持つ能力を認めず過小評価する方が
多いのではないでしょうか


ジュエリーカウンセリングでも 願いや目標を達成したい


と思いながらも潜在意識の中に自分にはそんな願いを
達成する価値はないと妨げる思考があって
なかなか上手くいかないという方が多いのです



実は 以前の私もそうでした



目標を持ちそれを妨げる思い込みに気がつき手放すこと

そして 目標は叶えられると自分自身にはその価値があると信頼することです





目標を叶える価値が自分にはあると確信するには
胃の辺りにある太陽神経ごうのチャクラを
シトリンやイエローサファイアなど黄色のジュエリー
活性化すると効果が高まります


d0339681_11495685.jpg

泣く子も黙る?レモンクォーツ

昨日 帰宅する為に乗った電車は満員


この時間には珍しく赤ちゃん連れのお母さんが一緒の車両でした



赤ちゃんは機嫌が悪いらしく 大泣きです
電車のゴォ−ッって音が怖いのかもしれません


なんとかして泣き止まそうとしているお母さんの必死な様子が伝わります



こう見えてジュエリーの勉強をする前は保育科専攻だった私



子供とは相性がいいのよね~自信ありますとばかりに
スペシャルテクニックで赤ちゃんをあやそうとしたのですが



あちゃー、赤ちゃんはうっとうしそうに更なる大泣き




人見知りの時期なのかな?




お母さんもバツが悪そうに困ってる



まずいまずいまずい…



私ったらまた余計なお世話をしてしまいました



反省しながらも赤ちゃんに笑って欲しくて退くにひけない



バッグの中からカエルのキーホルダーを引っ張り出してあやそうとしたら…



赤ちゃんは私の大粒のレモンクォーツのリングに目が釘付け

d0339681_11495624.jpg




まぁ お目の高い赤ちゃんですこと



リングを握って泣き止んでくれました



思いがけずに見知らぬ赤ちゃんから幸せな時間をもらいました

明治神宮ボランティア清掃

今日は所属するロータリークラブ恒例
明治神宮のボランティア清掃の日です


d0339681_11495687.jpg



そうでなくとも 明治神宮は大好きな場所で
時間があればブラブラと散歩したい

d0339681_11495675.jpg


小川のせせらぎだってちゃんとあります


うっそうと繁った緑の木々の中を歩くのは
とても気持がいいです


まさに都会の中の贅沢ですな

d0339681_11495677.jpg

篠田恵美 ブログ


by angelina-kirei

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.