カテゴリ:ジュエリープラクティショナー( 115 )

ジュエリ-プラクティショナーショートセミナー

週末はアンジェリーナのお店の中で

3時間のショートセミナーがありました。



ライティングデスクは4つしかないので

毎回参加者は4人ほどで質問にも

たっぷりと返答させて頂きます(笑)




d0339681_19002506.jpg


ショートセミナーはジュエリープラクティショナーの

ベーシックやアドバンス講座から

理解しやすい部分だけをいくつかピックアップして

ギュッと凝縮して紹介するセミナーですが



参加して下さった受講生さんの

すぐに役に立つ知恵になるように

それぞれの向き合っている課題や

目標などを伺って解決や

達成する方法も短時間ですがガイドしました



下記はご参加下さった受講生さんが

後で送って下さったメールです



今日は貴重なセミナーに参加させていただきありがとうございました。

巨大なエンジンで背中を押される感じです。

大好きな石と人との歴史などもとても面白そうですね!

(T.O様)




昨日は楽しい会をありがとうございました。

元々宝石が大好きでしたが、集まった皆さんも素敵で、

ますます「いつか宝石のお仕事をやってみたい!という気持ちが強まりました。

ジュエリープラクティショナーセミナーを今後も受けていきたいです。

(A.H様)




潜在意識のお話、(復習のはずですが…)とても参考になりました。

潜在意識の優先順位に縛られてがちがちになり、私疲れてるな。

自分で自分を苦しめているな…、

そしてどうしたいのかがうやむやで堂々巡りしているなと

身に沁みました。それを繰り返しているのも再確認!

せっかくジュエリーを身につけている大切な自分であるのですから、

自分主人公♪の選択をしていきます。

心地の良いアンジェリーナの店内で受講はとても新鮮で、

ご一緒した方のジュエリーを試着するようすも共有できてとても楽しく過ごすことができました。

(M.S様)





毎回行われるセミナーでは

受講生さん同士は初対面であっても

不思議となんらかの共通点があります



今回の受講生さんの共通点は

みなさんの目標が

“使命を明確にする”

もしくは

“使命を果たすための仕事の在り方”

でした




”使命を探す“

なんて聞くと

スピ系のいっちゃている人なんじゃない?

なんて特別な意味合いだと

感じる人もいるようですが



社会の中で

果たすべき役割

というだけでなく


魂レベルで

自分の特性を理解し

真の喜びとなる活動こそが使命であり

それを果たす姿を

バランスよく追うことは

誰にとっても正しい成長の

道であると実感しました




3時間のショートセミナーは

あっという間に終わってしまいましたが

“目の前にいらっしゃる方の

想いを叶える道筋”

そのガイドに徹して

伝えきることに集中する時間は

私の喜びです




ご参加下さった方々

ありがとうございました



d0339681_12050288.jpg


177.pngイベントのお知らせ


6月19日(水)〜25日(火)

Angelina ポップアップストアオープン!

三越日本橋本店 本館1階




大切な人の死に後悔が残るあなたへ 2

昨日は311ということもあり



10数年前に突然お母様を亡くされた

お客様のリクエストに

ついて書きましたが

今日はその続きです




友人の旅立ちから

5ほど過ぎた頃でしょうか



私は以前から1年に一度

長年お付き合いのある

チャネラーさんに仕事の方向性など

頭にモヤモヤとあるイメージを

明確にするために

アドバイスを頂いていますが



その年も恒例のチャネラーさんの

アドバイスを頂きに行きました。



一通りセッションが終わり

帰り支度を始めていたら

いつもは私の質問のみに

返答下さるチャネラーさんから



『後ろの方がお伝えしたいことがあるそうです』



と声を掛けられました



びっくりして振り返ると

いつものように私の頭上辺りを

リーディングしながら




"いつも許してほしいと話しかけるけど

私はとっくに全てを受け入れてあなたを許してる

何度もそのメッセージを送ったのに

あなたはそれを決して受け取ろうとしてくれない


許しを受け取って欲しい"



と告げられました

「何のことかわかりますか?」

と聞かれて慌ててうなずくと

溢れてくる涙を必死に

こらえながら三日月が

浮かび上がる夜の通りに飛び出しました




足早に歩きながら

さっき告げられたことがなにか

私には充分わかっていると

気が付いていました




墓前で手を合わせた時の

包まれるような暖かさ


肩にとまろうと羽を広げた蝶


見上げた夕暮れ時の空の

涙が出るほどの美しさ



あれは偶然じゃなくて

確かに彼女からのメッセージだった



「私は受け入れたよ

だからあなたも許しを受け取って」



そう何度も

私に告げてくれてたよね

それなのに

何事もなかったかのように

無視し続けていた

それが正しいと信じて疑わなかったから



d0339681_17450431.jpg



〝自責の念”

それはエネルギーであり

これが心の一部を大きく占めているのなら

それを通してでしか現実が見えなくなる



特に長い年月

それを抱き続けたなら

それがあることが当たり前の

アイデンティティとなり

自分らしさの一部となる




ジュエリープラクティショナー

ガイドにおいて



”自分の全てを許す”



とは次のステップに進む前に必要な

リセットするための

大切なプロセスです




でも私自身がおざなりにして

自分をその中に閉じ込めようと

していたのでした




「罪悪感があれば同じ過ちを繰り返さない」



そう考えてしまいがちですが

それには逆の作用もあり

本当の自分らしいニュートラル

な判断を選ぶことの妨げにもなる




失敗を詫びること

後悔しても

許しをきちんと受け取り

失敗から学んだ知恵を

自分の一部とすること




あの出来事はお互いがお互いにとって

今世で大切な存在だったからこそ

最後に学ばせてくれた

痛みを伴った

ギフトだったのだと



d0339681_17402267.jpg



許しを受け入れるのをサポートするのは

グリーンアメジストが

ポピュラーですが

以前はグリーンアメジストを

着用しようとすると

どうにも拒絶感がありました



彼女のメッセージを

信頼して自分を許すと決め

グリーンアメジストを通して

許すという浄化のエネルギーで

満たすことができました




だからあの時の私のように

大切な人の死に

あなたが自分を責めているのなら



亡くなった大切な人は

あなたのそんな自分を

罰し続ける姿を

望んではいないことを

本当は知っているはず



だからもしあなたが

罪悪感と共に生きることを

選んでいるのなら

どうかあなた自身を許して欲しい




この世を去ったあなたのお母様は

きっとこう伝えたいはず



「私がこの世を去ったことを

受け入れて許してね

そして自分に罰を背負わせることは

終わりにしましょう


私が心から愛して

あなたを育てたことを

どうか思い出して


そして


自分を許して

空からおくる愛を感じて

受け取る強さをもってほしいの」




あなたが自分を許した先に

続く道にはきっと沢山の美しい

花が咲いていて

亡くなったお母様はいつでも

あなたに逢いにきてくれるはずですよ





大切な人の死に後悔が残るあなたへ 1

先日お客様から届いたメールです



10年以上前にお母様を亡くされた時のこと

が書かれてありました



その頃は 様々な事情で

お母様に思いやりのない

冷たい態度で接っしていたのだそう



思い返すたびに

冷たい自分の態度が

なんとも腹立たしい




そしてそんな時期のある日

お母様が突然この世を

去ってしまったのでした




お礼もお別れも言えないまま

取り返しがつかないことを

してしまったと

自分をいくら責めても責めたりない




それから心に穴が

空いてしまったようで

あれから自分を責めています



と綴ってあり



自らを責めることで

自分を罰している彼女の

リクエストは

〝亡くされたお母様へ思いを伝えたい”

とのことでした




d0339681_16121585.jpg




アンジェリーナのジュエリーガイドでは

〝亡くされたお母様へ思いを伝えたい”

というリクエストに対しては



〝お母様に想いが伝わっていることを

 信頼できる自分”

というセルフイメージを

組み立てます



でもその前に



「長く抱き続けた自責の念を手放す」

向き合うことが

次のステージへ進む際に

必要なプロセスとなります




何故それが必要なのか

私の経験も含めて

2回に分けてブログに書きますね




以前 本屋さんで読みかけたまま

結末の気になる本があります



タイトルさえ忘れてしまいましたが

母を幼い頃に亡くし

祖母に育てられた主人公



その主人公は美容師のおばあちゃんに

女手一つで育てられ大学生に成長します

でも就職活動は上手くいかず

憧れの女性にも振られてしまう



そんなある日

落ち込む彼が帰宅すると

彼の帰りを楽しみに待っていた

おばあちゃんは嬉しくて

次々に話しかけます



そんなおばあちゃんに苛立つ感情を

抑えられず彼は ひどい言葉を

感情に任せて浴びせてしまいます



悲しそうな顔でうつむくおばあちゃんを

一人残し彼はそのまま

二階の自室へ駆け上がり

閉じこもります



朝になり昨夜の態度を反省して

おばあちゃんと朝食を食べようと

少し照れ臭そうに階下へ降りると




口喧嘩の後に 急死したであろう

冷たくなって倒れている

おばあちゃんの姿を見つけるのでした





本当の親子だと思うからこそ

甘えて口から出てしまった言葉は

もう取り返すことは出来ない





払拭されることのない自責の念を

抱えて生きる主人公が辿る道は、、、





残念ながらその先はわかりません

本屋さんで立ち読みしたのはそこまで





だって読めるはずがない

泣けてしまって

実は私にも似たような

経験がありましたから




「自責の念を抱き続けて生きる」

私もそれこそが罪滅ぼしだと思っている

時期がありました




大切な友人が亡くなる前に

告げた言葉、その思いやりのない態度を

私自身、一生許さない

許す必要もないと





そして 私に出来ることは

たったひとつ

毎朝 彼女に祈り

詫びることだけ



祈った後に

思うのは




この想いは伝わっているのかな?

そんな都合よく伝わるはずないよねと



そんな日々が数年続きました




長くなりそうです

続きは明日アップしますね




8年前の3月11日

この世を去られた方々の

ご冥福をお祈りします







新しい自分像になるためのガイド

前週は 日常の中で感じる不快な出来事の
私が思う解決策について書きかました


毎日の生活の中で
〝繰り返し起こる不快な出来事”


それは
「そろそろ違う感じ方や
やり方に変えた方がいいんじゃない?」
という自分のハートからのメッセージだと
私は思ってます



いま現在の自分とは過去に重ねた経験に
よって築いた価値観を基準に
感じて思考し行動しているだけであり
魂の本質の自分というわけではありません



脳の9割以上が潜在意識が
占めていることを
もう誰もが知っていることでしょう



その潜在意識の働きの1つは
過去の経験を通して蓄積された
価値観をベースに
様々な出来事に対して
反射的に感情を起こし
思考させ行動させます



潜在意識は変化を嫌い
パターン化させる特性があることで
無駄な労力を避け
種を保存するという人類が
誕生した遠い古代からの役割を
現在に至るまで果たしているからです



その脳の働きを理解した時
自分に何か繰り返し問題が
引き起こされている場合



それは自分の本質が
引き起こしているのではなく
何かしら過去にインプットしてしまった
自分の古い在り方が原因であることが
理解できるでしょう



以前は過去のやり方が
合っていたのだからそれでいい


でももうそれが今の自分にとって
不都合な結果となるなら
古いパターンを
打ち破ぶることを決めたのなら
新しいなりたい自分を少しずつ
手に入れることが出来るようになります


d0339681_17293785.jpg



そうは言っても
潜在意識レベルで混在してしまっている
価値観である概念をご自身で
リセットすることを
難しいと感じる人も多いことでしょう




アンジェリーナが取り入れている
ジュエリープラクティショナーガイドでは



せっかく地球からの贈り物である
宝石を持つのであれば
なりたい自分に成長するエネルギーをもつ
ジュエリーを選びたいと考える方へ



「望む自分になることを邪魔してしまう
 潜在意識に蓄積されている
 古い価値観をリセットし
 その目的を達成するための
 新たなエネルギーをインプットする
 セッションとジュエリーガイド」
 を行っています



すでにその活動を
20年近く続けていますから



私自身はもちろん
アンジェリーナのスタッフや
その考えに共感してくださる
多くのお客様が
〝願いを叶えることのできる
   =なりたい自分になる”
を経験して下さっています



もしあなたに
なりたい新たな自分像があるならば
強力な助っ人として
お問い合わせください
(JPガイドは約1時間半~2時間を要します)


  

174.pngショートセミナーのおしらせ

3月9日㈯ 13時~16

初心者さんのための

〝日常の不快な出来事を解決する”スキルアップの方法を

ジュエリーのエネルギーを紹介しつつ体験型セミナーを

予定しています



ご興味のある方は

info@angelina.co.jp

までお問い合わせ下さい








”不快に感じる出来事の3つの解決法 vol.4”

4回と続きました
〝不快を感じる出来事の3つの解決法”


おさらいすると

1、お客様から頂いたご相談メール
 
2、解決法1 「自分の取説」を作っておく
 
3、解決法2 「どんな環境でも心の平静さを保つ方法」



そして最後となる3つめの解決法は
「新しいセルフィイメージを目指す」
です



相手に直接働きかけて
解決する方法ではなく
自分の内面にある
出来事の捉え方を変えることに
よって解決する方法を選んでいます



「私が正しいのだから
相手の言動を変えたい!
そうすればすぐにでも解決するのに」


そう思うことだってありますが



自分のものごとの捉え方を
先に変えることによって
違う現実が見えてくることがあります


そして自分が変わることで
他の人を無理やり変えるのではなく
自然な流れでの変化に
導くことが出来るものです



さてさて


あなたは今まで
心身に悪影響を与えること
(たばこや過度の飲酒、ネガティブなニュースなど)
が何よりも嫌いで避ける生活を選んできたとします


でも部署が変わりお酒の入る会合や
ヘビースモーカーが多いミーティングに
参加しなくてはならなくなりました


いざ参加をしてみると
飲みすぎてマナーの悪い同僚や
ひきりなしにタバコの煙を吐き出す
同僚の配慮のなさに
激しい憤りを感じつつ
グッと我慢して帰宅しましたが
翌日から数日間は体調が
悪くなってしまうことがあるとします



そう頻繁にあるわけではないけれど
コミュニケーションの場として
必要である飲み会
今までは毎回そんなストレスフルな
心理状態だとして



今回のお題である
「新しいセルフイメージ」
を目指すならその時間を
どのように過ごせるようになりたいですか?



1つめに紹介した〝私の取説”派なら
不快感で一杯になる前に
あらかじめ宣言しておいた
早めの帰宅時間通りに帰るでしょう


2、感情をコントロールし
〝どんな環境でも心の平和を保つ”派なら
平常心を維持するスキルを高め
不快になる前に幽体離脱⁉
以前ほど憤ることなく平穏に過ごせるでしょう


3、3つめ最後の解決法である
過去の自分の在り方にこだわらず
〝新たなセルフイメージを目指す”派なら
誰かに合わせるためではなく
その時間を自分らしく楽しむことを選ぶ


そう「新たなセルフイメージを目指す」
としたらストレスを感じることなく
その時間さえ自分の時間の1つとして
楽しめるようになりますよ


それってワクワクしませんか?



喫煙の煙が有害であることは
誰しも知っていることでしょう


でももっと有害なもの
(心身に悪影響を与えるもの)が
何かといえば


それは自分の中で
沸き起る怒りの感情や
セルフトークといわれる
不満の満ちた言葉です



そういった内面の行為によって
ノルエピネフリンといホルモンが
爆発的に増殖されることが
わかっています


ノルエピネフリンは普段は
バランスを保っていますが
過度に分泌されるとバランスを崩し
うつ病などを引き起こす可能性が高くなり
毒ガスを吸うより心身に悪いと
言われているものです



その逆に 
〝笑う”という行為は
その後40分も爽快感を持続させ
免疫力を高める働きがあります


普段は健康的に過ごすことを
最優先としていても
自分とは価値観の違う仲間と
時間を共有するなら
その違う価値観への怒りを
手放しコミュニケーションの場だと
割り切って沢山笑う


こんな新しいセルフイメージなら
今までとは違う方法で
健康が維持出来そうですよね


今まで許せなかったことを許す
今まで楽しめなかったことを楽しむ


声をあげて笑ってみて
誰かが笑わせてくれるのを
待ってるなんてしなくていい
あなたが楽しい時間を過ごすことを
決意してからその場所へ行ってみて


そんなの無理ですって?


無理じゃない
だってあなたが決めていいんだから
あなたの可能性を広げることが
出来るのはあなただけだから


d0339681_19403984.jpg


あなたには
なりたい自分になる価値があります
その決意を支えるジュエリーは
イエローサファイアや
インペリアルトパーズ
シトリンもいい


d0339681_19404570.jpg


あなたの内側にある
本当のなりたいあなたを
いつも光で導いてくれる宝石です




私も以前から
母に譲られた大粒のシトリンを
ペンダントにして
そのエネルギーを高めるために
着用しています



今までの日常を
新しい自分で生きることを決める
それこそが人生の冒険なんだと
私は思っています



さてさて次回のお知らせですが

新しいセルフイメージに挑戦することですが
自分で変化をおこすが難しいと
感じる方もいらっしゃるでしょう


アンジェリーナで取り入れている
ジュエリープラクティショナーガイドでは
潜在意識に強く残り
自分を古い殻に閉じ込める概念を
新たな視点で物事を捉える概念に
変化させていきます


そのJPガイドについて
お話しますね



174.pngショートセミナーのおしらせ

3月9日㈯ 13時~16

初心者さんのための

〝日常の不快な出来事を解決する”スキルアップの方法を

ジュエリーのエネルギーを紹介しつつ体験型セミナーを

予定しています



ご興味のある方は

info@angelina.co.jp

までお問い合わせ下さいね



" 不快に感じる出来事の3つの解決法” vol.3

さて"日常の不快な出来事を解決する方法"

今日は2つめの解決策を紹介します




ご質問下さった方(仮に春風さんと呼ばせて頂きます)

も言っていた通り



『たとえ周囲がどんな状態であっても、

いつでも自分の心身状態は

平和で自由だと感じることができる』



それを可能にする方法が

知りたいとのことでしたが



それが2回めに紹介する解決策です




"相手の言動に感情が左右されるのではなく

自身の感情を冷静にコントロールすることが出来ること"

これはどんな場合においても

自分の心の平和を守るために必要なことです




思い出したのはアカデミー賞も

受賞したイタリア映画

"ライフ イズ ビューティフル"




あなたも観たことがあるかもしれません

ざっくりとしたあらすじをお話しすると



第二次世界大戦時にアウシュビッツの

強制収容所に収容されてしまった

ユダヤ系イタリア人の親子


幼い息子に恐怖のストレスを与えたくないと

父親はこの過酷な強制収容所での生活を

優勝者には戦車に乗せてもらえる

ゲームであると説明します


そして自分がどんなに絶望的な

窮地に追い詰められても息子の前では

明るさを保ち本当にゲームに参加しているかのように

楽しげに振舞います


解放を前に自分が銃殺されそうになった時でさえ

棚の中でこっそり見ているだろう息子のために

ユーモアに振る舞いきる

そしてエンディングで解放される

息子の前に広がった光景とは・・・



どんな状況に陥っても捉え方、

感じ方は自分で選ぶことが出来る



悲惨な環境を与えられたとしても

どんな心持ちで生きることを選んだのかが重要であり

その心のあり方の選択はいつしか人生観となり

影響を与え現実化していくということなのだと

私はこの映画から教えてもらいました





この映画の監督さん自身の

幼い頃とその父親との

強制収容所での体験を

もとに制作されたからこそ

心に迫るものがあります




これが日本の時代劇なら

幼い息子に恨み辛みを聞かせ

成長し大人になったら

父の仇をとることが正しいことであると

教え込みそうなものです(笑)



こんな時代に生まれなかった幸運に感謝しつつ

私も子供達に伝えるなら

どんな状況であっても怒りや恨みを抱えて

生きるのではなくて

人生のポジティブな部分に

目を向け明日を信じて欲しいこと




それからもう1つ思い出したのは

20代の時に読んだ本で

作者も題名も忘れてしまったのだけど



やはり第二次世界大戦時に

アウシュビッツに収容され

言い表せないほどの

苦しい日々を経験し


なんとか生き延びて

その後解放されアメリカに渡った

心理学者が書いた本の内容です



その心理学者が経験した

地獄にいるような環境で

生きることについて


その最悪の環境において

自分でコントロール出来ることなど

なにもない。

もっと悪くなる可能性さえある

極限状態で 選ぶことが出来る唯一のことが

心の在り方であったと書かれていました




そう心の在り方が

生きるエネルギーを高めたのです



普段の生活と懸け離れた

特殊なストーリーを例にだしてしまいましたが

それに目を向ければ

私達はとても幸せな環境を与えられ

解決出来ない問題なんてないことに気がつくでしょう




アウシュビッツで心の平静さが保てる人がいるなら

春風さんが飲み会の席でタバコの煙が原因で

平静さが保てなくなるわけがないのです(笑)



さてここからが具体的な方法ですが



要ははその場において

起きる出来事に合わせて感情を

左右されるのではなく

行く前にその会合で起こりうる

自分にとって不快な出来事を

予測したのならどんな心持を選ぶのか

予め決めておくのです




そしていざその場で

反射的に怒りが沸き起こってくる出来事

(マナーの悪い喫煙や飲酒)に遭遇したら

不快な感情が沸き起こってくるのを

ただただ感じて下さい



湧き上がる感情を無理に抑えるのは

逆効果になるというのが最近の研究結果ですから

ただただ体内にあるその不愉快な感情を

感じ切ってしまうことを意識するのです



何故なら感じ切った感情は

消えていくからです



この呼吸を止めないように

慣れないとすぐには無理かもしれませんが

不快感が静まってきたら鼻からゆっくり息を吸い

口から細くその嫌な感情と共に吐きることを

意識して管会い




すると心に平静さが

戻ってくるのを感じますよ



d0339681_14204158.jpg





心の平静さを保つのに作用する

宝石はいくつもありますが

初心者さんに一番お勧めなのは

アメジストのペンダントです



昔から欧州では

高い身分の層が着用したことで

知られますが



いまここにいる自分の目で見て

感じるのではなく

高い視点

空高く舞い上がり上から

その出来事を見たのであれば

自分がどんな態度でいるべきか

答えは見えてきます




「心の平静さを保ち高い次元の視点で

出来事を見つめる」

そう導くエネルギーを与えるといて

伝統的に意味付けされた宝石なんですよ



こういった出来事には

つい腹を立てがちですが

逆にこれからはチャンスと

思ったらいかがでしょうか?



だってこれらの不快な出来事があったからこそ

あなた自身が心の在り方を選ぶと

人生を選択したいと気が付いたのだし



これからまた違う不快な

出来事があったとしても

平静さを保つスキルを

身に付ける練習が出来るのだもの



これが出来るようになったら

今度は相手を不快にさせずに

やんわり注意する

スキルのアップを目指しても

いいかもしれませんね



様々な出来事にアンラッキーだ

なんて思う必要はこれっぽっちもない



様々な出来事は

あなたを成長させてくれる

種をもちます



だからもっと楽しんで

もっと沢山笑ってくださいね



Your life is so beautiful !





174.pngショートセミナーのおしらせ

3月9日㈯ 13時~16

初心者さんのための

〝願いを叶える私になるをテーマに

ジュエリーのエネルギーを知るショートセミナー


目標とする新しいセルフイメージを

組み立てて活用すべきジュエリー使いをお伝えします



ご興味のある方は

info@angelina.co.jp

までお問い合わせ下さいね


" 不快に感じる出来事の3つの解決法” vol.2

前回からの続きとなる


今日紹介する1つめの解決策は

自分のための"私の取説"

を作っておくことです


昨日もご紹介した通り

ご相談下さった方は

健康を損なう原因となるもの


例えば


たばこの煙や酔っ払い

不快感を生み出す情報を垂れ流すテレビなどが

大の苦手であり


今まではテレビはなるべく見ない

そして飲み会などお酒が入る会合などは

断り続けていたのだそう



でも遮断するだけの

解決策ばかりでは

自分の世界を小さくしてしまうこともある


だから


一念発起して飲み会などに

参加するようにしたけれど

その環境に馴染むどころか

たばこの煙と酔っぱらった人の態度が不愉快で

怒りが爆発しそうになってしまう

とのことでした


「じゃあ飲み会に行かなければいいじゃない」

という短絡的な返答はやめておき


何故そんなにも不快になるのか

その理由を探ってみましょう



彼女は

周りに気遣いが出来ない

酔っぱらいの無神経さや

健康に悪影響を与えられる恐れ

その環境で過ごさなくてはならない

苦痛な時間


と答えるのではないでしょうか


でもこんな時

不快さを生み出している最大の原因が

本当は何かわかりますか?



それは


"新しい行動を選んだものの

自分の立ち位置が古いままである''

ということです


この答えが腑に落ちないかもしれないので

もう少し詳しくお話しすると



心身共に健康が保たれることが重要であり

それに反する行動(喫煙や飲酒、

心理的に不快に感じる情報に触れることなど)

は全く無駄であり

周りに迷惑をかけるのだから

排除すべきだ


という信念が強い彼女のスタンスは

”不快感を生む環境を断ち切る”

というものでした


でもその世界だけでは

彼女は狭いと感じ始めるようになりました



それで


"今まで避けてきた会合に参加してみる"

と新たな行動を選択したものの

古いスタンスのままで

新しい行動をしようとしているので

更に大きな矛盾を引き起こしている

ことに気が付いていないのです



スタンス=立ち位置(自分がどこに軸を置くのか)

これも見直して新しい行動に合わせたものに

しなくてはなりません


そこで新たな行動パターンに合わせた

新たなスタンスを見直し

それに沿った

自分のための"私の取扱説明書"

を作っておくことで

楽にストレスを避けることが出来るようになります



まずすべきは

あなたはなぜ新しい行動選択したくなったのか

その目的を考えてみましょう



多分


自分とは違う人の意見を聞いてみたい

コミニュケーションを楽しみたい

人間関係を深めたい


そういったことが

目的として挙げられるでしょう



相手だってあなたともっと

円滑なコミニケーションを取りたいと

思っての参加ですから

まさかその間あなたの腹わたが

煮えくりかえっているなんて

夢にも思っていないわけです(笑)



だからあなたができるだけ不快にならず

出来ればその時間を楽しんで

本来の目的を達成するために

自分の行動指針を決める

「私の取説」を

問題が起きる前に作っておくのです



具体的にいうと


会合に誘われてから

参加するかどうか悩むのではなく

あらかじめ

どんな会合なら参加するか

を決めておきます


例えば


どんな人と一緒なら参加するのか

どんな場所なら参加するのか

どれぐらいの時間なら快く過ごせるのか

など


そして逆に

こんな時は絶対に参加しない

というのも決めておくといいですね


そうはいっても大嫌いな

タバコの煙がモクモクの会合に

参加しなくてはならない時などは


不快感で胸がいっぱいになり

歯を食いしばって我慢しながら

いつ帰ろうか考えるのは

もうやめにして


どこで自分が撤収すべきかを決めておいて

周りの人にも最初から表明しておけばいいのです



例えばこんなメールを参加者に送ってみる


「皆さんとご一緒出来るのは嬉しいのですが

タバコの煙が大の苦手で

目がその後数日間も痛くなることがあるので

最初の1時間で帰りますけれど

お許しくださいね」

なんてね



苦しくなってからその場で対応を考えると

古い自分の在り方の価値観

例えば

〝最後まで同席しないといけないに違いない“

などで判断してしまうため

後で後悔する結果となる可能性が高いのです


そうならないためにも

周囲の人に自分を理解してもらうための

メッセージを作っておいて


その度に周囲に伝えることを

自分の取説として決めておけば

いちいち悩むことなく

スムーズに行動に移すことが出来ます



それに毎回それを伝えたのなら

周囲の人ももっと深くあなたを理解してくれ

場所の選択など

時には気をつかってくれるようになるでしょう


不機嫌な顔して最後まで付き合うより

ニコニコ楽しそうに

みんなとコミニケーション取りながら

約束した通り最初の1時間で

きっぱりと和かに帰る


そして途中で帰ったことに

自責の念を持つのは意味のないことであり

新たな行動、参加したことで得られた情報など

どんなに小さくてもいいので

収穫を見直してみるといいですね

それが成長ということなのだと思います



d0339681_18424262.jpg

自分自身と話し合い

”私の取扱説明書”

として決めておけば

その場で沸いてきた

ネガティブな感情に振り回されることは

少なくなります


自分のための

〝私の取説“

これを作るには

「成長する自分を大切にする」

という視点で考えることを意識してくださいね


「成長する自分を大切にする」

意識を高めるパートナージュエリーは

ピンクやオリーブグリーンのジュエリーがいい



あなたはもっと自分や

自分の時間を愛して大切にしていいのです




174.pngショートセミナーのおしらせ

3月9日㈯ 13時~16

初心者さんのための

〝願いを叶える私になるをテーマに

ジュエリーのエネルギーを知るショートセミナー


目標とする新しいセルフイメージを

組み立てて活用すべきジュエリー使いをお伝えします



ご興味のある方は

info@angelina.co.jp

までお問い合わせ下さいね


゛宝石姫“になればいい 1

〝宝石姫”
ちょっとベタな言葉ではありますが
フランスの詩人シャルルペローの
童話のタイトルです


ちなみに同じストーリーでも
海外の絵本のタイトルは
〝ダイヤモンドとヒキガエル”
でしたからきっと日本でこのタイトルは
つけられたのでしょうね


どちらにしろ
興味をそそられるタイトルです



どんなストーリー展開かといえば


童話で鉄板の登場人物設定
貧しい家庭で意地悪なお母さんと
それに似た姉に優しくて美しい妹が登場



そしてある日



いつも母親と姉に
こき使われている
明るくて優しい妹が
森の井戸まで水を汲みに行きます


妹が水をくみ上げていると
そばに座っていた汚らしい老婆に
「水を飲ませてくれないか」と
声をかけられ 丁寧に水に浮いている
ごみをとりその老婆に飲ませてあげます


すると老婆は美しい魔女に姿を変え
優しい妹にお礼を言って
〝これからお前が話すたびに唇から
美しい宝石や花がこぼれるようにしよう”
と魔法をかけます



驚いて家に戻った妹が
母親と姉にその出来事を話すと
妹の口から美しいバラや
真珠がこぼれました



d0339681_15023918.jpg



それを見た母親はこぼれ落ちた
宝石をポケットにしまいながら
自分によく似ている
意地悪な姉にも同じような魔法を
かけてもらおうと姉にも
バケツを持たし森の井戸で水を
汲んでくるようにいいつけます


森の井戸にたどり着いた姉は
美しい魔法使いを探しますが
見つけることは出来ません



そして
井戸の近くに座っていた
汚らしい老婆に
水を飲ませてくれるように
頼まれますが
〝汚らしい老婆に関わっている暇はない”
とひどい言葉で追い払います



怒った老婆は
魔法使いの姿に変わり
姉には話すたびに口から
ゴミやヒキガエルが飛び出すような
魔法をかけてしまいます



慌てて泣きながら家に戻った姉が話すたびに
口からヒキガエルやらゴミやらが出てくるので
母親は妹のせいだとたいそう怒り
妹を家から追い出してしまいます



そして森で一人さまよっている妹は
偶然にも王子様と出会い
お城で結婚し幸せに暮らしましたとさ




めでたしめでたし





というお話
このエンディングに「異議あり!」
と吠え付きたい人もいるかもですが(笑)



なぜこのストーリーを思い出したのかといえば
先日 ジュエリーガイドにいらした
お客様からのリクエストが


「どんな時も周りに流されずに
自分らしく表現できるようになりたい」


そうあり続けるための
パートナージュエリーを
ご要望でした


何故、どんな時にそれを強く感じたのか
聞いてみるとね



「宝石姫」のあらすじで長くなってしまいました
次回へと続きます178.png













2019年、新しい自分を目指すあなたへ

皆さんが今年最初に立てた目標は何でしょうか

それを胸に毎日が変わり始めていますか?

アンジェリーナでは"願いを叶えるジュエリー"

コンセプトに 古来から伝わる宝石の個々のエネルギーの

意味を大切にしてオリジナルジュエリーを制作しています

願いを叶えるジュエリーといっても

持つだけで簡単に"願いが叶う"

ということではありません

〝願いを叶える

とは今までの自分では難しかった

その願いを叶えることの出来る

新しい自分に変化、成長させることで

得られる収穫です

もしあなたに 長い間抱えていたのに

なかなか実現しない願いがあるのなら

自分が蝶になるのを知らない

サナギのようなもの



d0339681_17114393.jpg

その願いを叶えられる蝶となったあなたは

どんな姿なのでしょうか

どこからの視点を持ち、

何を感じて、考えどんな行動を

当たり前のように選択しているのでしょうか

その行動の結果は今までの自分の

行動の結果として現れていたものと

確実に違うはずです


といってもね



その蝶となった新しいセルフイメージを

組み立てることは今までの主観的な視点の

影響を受けるので難しいもの


アンジェリーナではご希望のお客様には

軽やかに願いを叶える新たな自分に

変化するためのジュエリーの選び方や

活用法をジュエリープラクティショナーガイド

としてお伝えしています



d0339681_17114972.jpg

また既にジュエリー関連のお仕事をなさってる方や

これからチャレンジしたいと考えている方

サロンを運営している方で

〝願いを叶えるためのジュエリー

を取り入れていきたいと考えている方向けに

ジュエリーに宿るエネルギーの法則と活用法を

を学ぶジュエリープラクティショナープロフェッショナル

認定講座を毎回少人数制で年に1,2回

開催しています




認定講座ほどガッツリ学びたいわけではないけれど

ご自分の大好きなジュエリーの

エネルギーを知ってライフスタイルに

活かしてみたいと考えている方には

ショートセミナーから体験してみるのは

いかがでしょうか?


29日㈯ 13時~16

初心者さんのための

〝願いを叶える私になるをテーマに

ジュエリーのエネルギーを知る

ショートセミナーを開催することになりました

2019年はまだ始まったばかり

目標とする新しいセルフイメージを

考えていらっしゃる方にお勧めです



ご興味のある方は

info@angelina.co.jp

までお問い合わせ下さいね

日時 2月9日(土)13時〜16

参加費 8000


ジュエリープラクティショナー ショートセミナーのお誘い


お盆休みか始まり 街もいつもと違う
ゆったりした時が流れているようです。




私は先程 夏休み遊び呆けしている息子を見かねて

ギリギリになって申し込んだ英語合宿へ

行かせるために混雑する成田空港へ送ってきたところ(笑)



823日に宝石のエネルギーを学ぶ

3時間のショートセミナーを企画しましたので

そのお誘いを今日はアップします



“宝石にはそれぞれ持ち主となる人の

メンタルや身体に働きかけるエネルギーがあって

それを理解し活用することで望む未来を手にすることが出来る”

その宝石への考え方のルーツは紀元前の古代文明に遡り

その後もヨーロッパやアジアなど

多くの国と地域で王侯貴族や高僧達が活用していました



25歳でジュエリーデザイナーとして

独立した私が追い続けたのは

持ち主となられる人にとって本当に価値あるジュエリーを

デザインし提供すること



そのためにジュエリーのエネルギーの活用法を

長い年月学び続け自分のライフスタイルに活かしてきました

そして私はジュエリーとは

どんな時も持ち主の強力な援軍となり

未来の豊かな可能性に

アクセスさせるものだと確信するようになりました

d0339681_17512552.jpg



人それぞれが心に描く内面の世界観

それはいつしか人生観なりそれこそが人生に実現していく

周りを見回してみると

みんな各々その人らしい人生を歩んでいる




歳を重ねた大人の女性になればなるほど

実感するのではないでしょうか





あなたはこれからの人生を

どのように描きたいのでしょうか

それを実現するために

どんなエネルギーのサポートが必要でしょうか

アンジェリーナが追続けてきた

“その願いを叶える私になるジュエリー”

20年以上の月日の中で多くのお客様が

その想いに共感し望んだ未来の実現をサポートする

パートナージュエリーを手にして下さいました。





その後のアンケートでは7割以上の方が

日常に嬉しい変化があったとお応え下さっています

d0339681_17545523.jpg

古代からの知恵である

“人生の可能性を豊かにするジュエリーの活用法”

をジュエリーが相応しい沢山の人に伝えたくて



お客様にそのジュエリーの活用法をガイドする

プロフェッショナルを育成する

一般財団法人ジュエリープラクティショナーを設立し

セミナーを重ねてきました




今年になりお客様に 願いを叶えるエネルギーを

サポートする最善のジュエリーを選ぶための

ジュエリープラクティショナーガイドも

新しいスタイルにブラッシュアップし

体験して頂いた方には

確かな効果を実感して頂けるようになりました




お客様に美しいジュエリーの

エネルギーを体感して頂き

望んでいる世界観を実現するために

ライフスタイルに活用して頂けることは

私達にとって何よりも幸せなことです




今まではプロフェッショナル育成のための

基礎となる17時間学んで頂く講座で構成された

コースが多かったのですが

ジュエリーを愛する方にもっと手軽に

ジュエリーのエネルギーと

その実践的な活用法を知って頂くための

ショートセミナーを定期的に開催することになりました




ジュエリーに関係するお仕事をしていらっしゃる方も

多くご参加頂きご好評頂いております



次回は826日(日)

12時〜15

参加費5000



お問い合わせはアンジェリーナまで






篠田恵美 ブログ


by angelina-kirei

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.