カテゴリ:日々の出来事( 371 )

ランちゃんの最高のコンサート

まだ幼い頃



初めて好きになった

アイドルと言えば

キャンディーズ




あの頃は子供達のほとんどは

土曜日の夜になると

テレビの前にも集まり

〝8時だよ、全員集合!”

を観ていたと言っても

過言ではないと思うの



その番組のマドンナは

もちろんキャンディーズ




特にセンターの蘭ちゃんの

人気はすこぶる高かった

幼稚園児の私も例外ではなく

〝あの人は〜悪魔あ、は”

なんて頑張って歌ってた



それが普通の女の子に戻りたいと

人気絶頂期に自分達で

解散の道を選び

幕引きしたのも

かっこよかったよね



その後、芸能界に復帰して

女優さんとして活躍したけれど

浮ついたところなんて見せず




着実に

キャリアを積んでいるところも

大人の女性の理想的な

成長の姿だと思ってました




そんな

ランちゃんがアンジェリーナの

ジュエリーを気に入って下さり

ピアスを着けた写真をインスタに

アップしているのを見つけた時は

本当に感激したわ



キャンディーズが

解散コンサートをしてから

もう41年が経ちますが

昨夜はランちゃんの

コンサートへ行ってきました





コンサート会場は満席で

ちょっと年齢層は高めですが

41年ぶりのランちゃんの

生の声が聞けるとあって

開演前から会場付近は

ずいぶん盛り上がっています

キャンディーズファンの仲間たちと

用意してもらった席は

もちろんかぶりつき



d0339681_20213160.jpg

私たちの席の周りは

ミーちゃんやら

阿木陽子さんやら

芸能人の方も沢山見にいらしていて





後ろの席は

長年ファンを貫いてきた

親衛隊の皆さん




コンサートが始まり


新しく発売された

『マイブーケ』に収録された曲が

披露されましたが

内容もとても良くて40年前と

全く変わらないランちゃんの歌声が

懐かしくも愛おしい



d0339681_20350096.jpg



そして

コンサートの後半

キャンディーズの名曲

"年下の男の子"

"春一番"

一人で頑張って歌ってくれました

もちろん後の席の

親衛隊のみなさんは

狂気乱舞



昔の通りの掛け声であろう

らんちゃーん、

すーちゃーん、

みきちゃーん、



と声を揃えて歌詞の絶妙なタイミングで

叫ぶ姿が 毛髪量は少ないとはいえ

なかなかチャーミング




"trf'" ダンサーによる

ダンスパフォーマンスも圧感

こんなにも素晴らしいコンサートを

本当に久しぶりに見ました





ランちゃんご本人は

音楽復帰をすることを決意するには

随分勇気が必要でしたと

おっしゃってましたが





その勇気のおかげで

こんなにも

沢山の人が

幸せな気持ちになれました





やや高齢者が多めのアリーナ席も

最後はオールスタンディング



d0339681_11540019.jpg






興奮冷めやらぬまま

帰れるはずもなく

カラオケバーで

声が枯れるまで

キャンディーズを熱唱したのでした







177.png イベントのお知らせ


6月19日(水)〜25日(火)


三越日本橋本店 本館1階にて

アンジェリーナ

ポップアップストアオープン!


10色の宝石から心惹かれる宝石を選んで頂き

ストーンメッセージを解説します


*会期中表参道店は内装工事が入るためクローズとなります



177.png ジュエリープラクティショナー

  Basicセミナー


  Basic1 7月6日(土)10時半~17時


Basic2 7月7日(日)10時半~17時


ご興味のあります方は店舗まで

お問い合わせください



ワンコ取り替え事件

もうすぐ10ヶ月の愛犬ココ




先日の検診で

太り過ぎを獣医さんに指摘されました




ココの気を引こうと

家族それぞれがこっそり

おやつをあげているからに

ちがいないのですが

若い娘はムチムチが

可愛いですからね




d0339681_16183116.jpg

なんて思いつつ

動物病院の待合室に貼られた

"トリミング始めました"

のポスターに目をとめ

予約をしてみることに





数日後予約した日時に

ココを連れて行き




トリミングと毛玉のカットを

お願いして約束の

3時間後迎えに行ってみると




うちのワンコはどこにもいない!149.png




でも代わりに

見慣れない犬が横たわっていました




うちのワンコはどこかな?

と探しましたが




その見慣れない犬が

うちのココだと言われ





"ココ!"

と呼んでみると

申しなさげにこちらを見て

力なく尻尾を振ってくれます





試しに

"太郎!"

と呼んでみると

やっぱり同じように

気怠く尻尾を振る





それなら

"ジョン!"

と呼んでみると

やっぱり同じリアクション




゛これってうちのワンコじゃないかも

だって痩せてるし”

と疑っていると





「サマーカットにしたら涼しげでしょう

随分イメチェンしましたね

あはは可愛い🧡




と看護婦さん

どうやら彼女がトリミングしてくれたらしい





彼女が美容師さんだったら

えらいこったな105.png




うなだれている見慣れない

ワンコとの帰り道




「さっきはうちのワンコじゃない

なんて言ってごめんね」





と謝るとワンコは

肩を落としたまま

情けない顔でこちらを見る




d0339681_17195957.jpg




いつものお散歩では

弾むように歩くのに





サマーカットならぬ

スポーツ刈りにされたら

ワンコとはいえ気分は

ブルーになるらしい




とはいえ

これからワンコを見る

家族の反応が楽しみなのでした







177.png イベントのお知らせ


6月19日(水)〜25日(火)


三越日本橋本店 本館1階にて

アンジェリーナ

ポップアップストアオープン!


10色の宝石から心惹かれる宝石を選んで頂き

ストーンメッセージを解説します


*会期中表参道店は内装工事が入るためクローズとなります



177.png ジュエリープラクティショナー

  Basicセミナー


  Basic1 7月6日(土)10時半~17時


Basic2 7月7日(日)10時半~17時


ご興味のあります方は店舗まで

お問い合わせください



「白い巨塔」から漂う昭和の香り

昨夜は“白い巨塔”の最終話が放映されていましたね。

山川豊子さん原作で

もう50年以上前から

5回もドラマ化された人気のストーリーです




今回は現代版にリメイクされて

岡田准一さんが主演しましたが

その価値観には昭和の香りがプンプンでした





〈ストーリーは

貧しい生家出身ではありながら

手術において天才的な才能を発揮する外科医

財前五郎は医療界のトップに上り詰めたいと野心を抱く青年。




難波大学病院の教授にまでなるものの

その傲慢さから他の医師の意見を一切聞かず

診療ミスを犯してしまい その患者を亡くしてしまう。



その後彼の転落は始まり 病床に倒れ

すい臓がんであることが発覚するのだが

気付いた時には手の施しようがなく

親友が見守る中 無念のうちに死を迎える

というもの〉




d0339681_13492712.jpg


どこにそんなに昭和を感じたかと言えば



劇中の後半




診療ミスの責任を問われる裁判で

彼は自分の立場を守るために

必死で庇ってくれた後輩医師にも

容赦なく自分の罪をおっ着せようと

堂々と嘘を証言します




当然そうなれば自分をかばっていた

後輩医師からも反撃を喰らうわけで

それが命取りとなり

彼は裁判に負けガラガラと

転落していくのですが

そんな展開になることは

現代人なら誰もが予想できるのに



秘書に自分の罪を堂々と押し付ける

昭和の政治家の姿とキャラが

重なります




そして最期を迎える彼の無念さの理由が

癌を治療する医師でありながら

自分が癌に侵されていることを

末期になるまで気が付かなかった

ということ





死を前にして

頂上を目指していた男の後悔が

それでは浅い、浅すぎる




天才外科医の彼がトップを目指していた理由が

単純に自分が影響力を振るうことの出来る

権力が欲しかっただけであって



患者の立場となって

はじめて残り少ない人生を

突きつけられ

ただただオロオロしている

人物像では




どんなに天才的な手術の腕があっても

婿入り先の潤沢な資金があっても

現代ならリーダーには選ばれるはずがない




だって彼から

他のドクターから共感され

応援される未来へのビジョンを

何も感じることは出来ないのですから





リーダーを目指すなら

自分がトップになった後

そのチームでどんな世界を創造するのか

ビジョンを描きそこに軸を定め

日々そのビジョンに向かって

自分とチームを成長させることを

願うのが当たり前






優秀な彼が

チーム全員の特性を理解し

どこより良い医療をチームで提供する

そんなヴィジョンを頭の中に描いて

采配を振るえたのなら

きっと数々の目を覆いたくなる

傲慢さゆえの過ちなんて犯すはずが

なかったと思います



それでも若くして死を迎えなくてはならない

現実が避けられないなら



その無念さの理由は

自分が描いた未来のビジョンの実現が

道半ばであることになり




それでもそのビジョンと情熱を

後に続く後輩医師たちに

伝えられていたのなら



彼がこの世を去った後

それが実現する可能性も大いにあるのだから

自分の人生にここまでの失意を感じることもない





岡田くん演じる財前五郎は

傲慢で昭和キャラには違いないけれど

目標を掲げ必死に追っている姿は

やはり魅力的



ドラマのPRコピーは

「命か権力か」

というものだけど

これもやっぱり昭和の価値観を感じます



現代では野心も正義も

両方が共存するバランスのいい

ビジョンが描ければ

どちらかを捨てることなく

両方を追うことができる



だから

〝野心があってもいい”

〝欲があってもいい”

でも高い野心にこそ周囲を成長させ

豊かな未来を創造するビジョンを

描けなくては

これからの時代のリーダーとして

通用しないのだ



最終話しか見れなかった

『白い巨塔』ですが

その昭和なリーダー像を懐かしみつつ

現代までの50年の進歩を

実感したのでした




177.png イベントのお知らせ


6月19日(水)〜25日(火)


三越日本橋本店 本館1階にて

アンジェリーナ

ポップアップストアオープン!


10色の宝石から心惹かれる宝石を選んで頂き

ストーンメッセージを解説します


*会期中表参道店は内装工事が入るためクローズとなります



177.png ジュエリープラクティショナー

  Basicセミナー


  Basic1 7月6日(土)10時半~17時


Basic2 7月7日(日)10時半~17時


ご興味のあります方は店舗まで

お問い合わせください



ワンコとお留守番

私と仲良しのMちゃんは
長年ホメオパシーを学んでいます



日本ではまだまだ浸透していない
ホメオパシーですが
インドではホメオパシーと
アーユルヴェーダが自然医療の基本であり
大学でのコースもあります




そのMちゃんは
願いが叶いインドでの
大学が主催するホメオパシーの
研修に参加できることになりました




心優しいMちゃんは
捨て犬のシェルターから2匹の
犬を引き取って一緒に暮らしているのですが
彼女の気がかりは留守中の
犬たちの預け先です



ペットホテルじゃ
ケージに長時間入れられての
お預かりですものね



うちにはもともと
こんな白熊の赤ちゃんのような
モフモフがいますが


d0339681_15381670.jpg
Mちゃんを応援したくて
残された2匹を
預かることにしました


d0339681_15382711.jpg

少しの間もじっとしていない
元気なプードル風のミックスドッグと
ネズミ風ミックスドッグ




2匹とも甘えん坊で
とってもユニークなキャラクター
帰宅すると抱っこするまで
諦めることなく追い求めてきます(笑)



犬3匹との生活は初めてで
予想以上に慌ただしいのですが
Mちゃんの帰国を
ワンちゃん達と
楽しく待っています



177.png イベントのお知らせ


6月19日(水)〜25日(火)


三越日本橋本店 本館1階にて

アンジェリーナ

ポップアップストアオープン!


10色の宝石から心惹かれる宝石を選んで頂き

ストーンメッセージを解説します


*会期中表参道店は内装工事が入るためクローズとなります



177.png ジュエリープラクティショナー

  Basicセミナー


  Basic1 7月6日(土)10時半~17時


Basic2 7月7日(日)10時半~17時


ご興味のあります方は店舗まで

お問い合わせください


血液でわかる健康診断

実は病院嫌い

子供の付き添いで行くことは
あっても自分のためには
出来るだけ避けて通りたい


とは言えこのお年で
避け続けるわけにも行かず


知人に勧められた代官山にあります
まいこクリニックへ行きました


私が好きな波動測定
プラス血液検査でこれから起こりえる
未病がわかるらしいのです



d0339681_20310417.jpg

波動測定では体のどんな箇所が
弱っているのかヘッドフォンで
波動粒子を飛ばすだけで波動が乱れている
ところがすぐにわかるという優れもの


日本ではまだまだ聞きなれませんが
ドイツやスイス、ロシアでは
当たり前の検査法です



私もこの検査は5年ぶりに受けました


波動の合う、そして合わない食物も
すぐに割り出されます



そしてどんな鉱物と波動が合うかも
リクエストすれば教えてもらえるんですよ



波動測定の結果
今の私の波動に合う鉱物は
カーネリアンや琥珀、ルビーなど
アーユルヴェーダ的に血液を活性化する
鉱物ばかり
春に向かってもっとパステルカラーの
宝石が良かったのにね



d0339681_20314591.jpg


そして波動測定と同時にお願いしたのは
血液の栄養状態の分析です



最近イラっとして
甘いものばかりを食べたがるので
いよいよ更年期化と危惧していましたが



血液検査で更年期ではなく
極度のヘモグロビン不足が判明
血液量も足りないらしく
2週間前に行った波動測定で
造血に関わる鉱物ばかりが
挙げられたのも納得です



ホッとしつつ
年若く可愛らしいマイコ先生に


「この血液の成分だと
脳への血流が不充分でアルツハイマーの
ような物忘れで辛かったでしょう」



とお優しい言葉をかけて頂き



「それはもうずっとずっと前からですようW」
と答えたかったのですが

〝そう言われてみればそうでした”

と言葉を濁しつつ
今の私に最適なサプリを処方して頂きました



d0339681_20315459.jpg

このサプリで欠乏している血液成分を
補うとかなり元気になるはずだとか
一か月後が楽しみです






友達の手料理

昨夜はやたらと波長が合う
アーティストの友人宅へ


手料理を振舞ってくれるのだそう



広尾のタワーマンションの
窓の外に広がる
夕暮れ色に染まる都会の景色が美しい


d0339681_18212846.jpg


身体によさそうな
野菜たっぷりの料理を
せっせと作ってくれてる間
ビール片手に近況報告







d0339681_18213627.jpg

お互いに年々お酒に弱くなるから
ワインに到達するまでもなく
缶ビールですっかり酔っぱらい(笑)




窓枠に座るにゃんこは
大声で笑いあう姿に呆れているようでした


d0339681_18214474.jpg

新年号にちなんで

昨日は新年号が発表されましたが


「令和」は万葉集からの出典だそうですね


日本最古の歌集である
「万葉集」の歌に
取り上げられる宝石といえば
やはり真珠



真珠は当時
「しらたま」「あわびたま」「あこや」
と呼ばれていて
10以上の歌に登場します



題材は様々ですが
真珠が登場する歌の題材で
圧倒的に多いのは〝恋の歌”♡



真珠は尊さと美しさの象徴ですから
愛する人を例えるのに
真珠が人気だったのですね



d0339681_18154343.jpg



真珠のような女性といえば…


頭に浮かぶのは
透明感のある色白で
清純でしとやかな優しい人



いつの時代も男性の一番人気の
女性らしさであり
新年号のイメージとも
通じるものがありますね






今年も桜が開花しました

昨日の日曜日


千鳥ヶ淵はお花見の人で
例年にも増して
混雑していました


皇居や総理官邸の前を
車で走りながら
目にする咲き誇る桜


日本人のDNAには
桜の開花と春の訪れに
歓喜することが
組み込まれているんでしょうね(笑)


d0339681_18145849.jpg



花言葉は〝精神美”
散り際の美しさからも
ぴったりの花言葉なんでしょうが


雪のようにはらはら落ちてくる
花びらを手の平で受けながら


〝どうか散らないで
このまま咲いていて”


と唱えつつ
春の嵐を恨めしく思うのも
毎年のこと



今夜は激しい雨が降るそうで
心配ではありますが
少し遠回りをして
夜桜を愛でてから帰路につこうと思います




d0339681_18150536.jpg



モフモフ自慢


昨年 腎不全で12歳で

亡くなってしまった愛犬サフィー



別れの日が来るのは覚悟していたけれど

彼女のいない日々は本当に悲しくて

ただただ別れを惜しみ

ただただ悲しむ時期を過ごそうと



子供達の受験が終わるまでは

新たな仔犬を迎えることなんて出来やしない

と思ってたけれど




"え、反抗期冷めやらぬ 感じ悪目の

男子受験生が2人いるの?

そんな家庭内地獄はワンコがいないと

乗り切れないわよ"


と学生時代からの友人に言われ



! ! !



昨年新しいモフモフちゃんを迎えました


受験生とぶつかり

心が殺伐としたら

このムチムチのモフモフを

ギュッと抱きしめる


d0339681_18114516.jpg
















険しい私の顔を

大きな瞳で見つめて

シッポをパタパタ



ワンコがいて本当に良かった



お気に入りの靴をガブガブに

噛まれても怒る気にもなりません(笑)


木蓮が咲きました

アンジェリーナの店頭には2つの鉢植えがあります。


1つはハリーポッターが愛用する魔法の杖と同じトネリコの木



d0339681_18155004.jpg















もう一つは昨年 隣のお花屋さん

カントリーハーベストから頂いた木蓮の木です


木蓮は春先に真っ先に花を咲かせます



d0339681_18151281.jpg















木蓮と言えば紫の花がポピュラーですが


アンジェリーナの店頭の木蓮は淡いピンクかがったホワイトで


3月の誕生石である珊瑚のエンジェルスキン に近い色合いです



d0339681_18164825.jpg















一億年前の化石に木蓮が見つかったということですから


はるか昔から地球に春が訪れるのを毎年知らせていたんですね




花言葉は "自然への愛"

地球のサイクルに合わせて生命を謳歌する木々や花々を

春の訪れと共に祝福する愛らしくも美しいキューピットです


篠田恵美 ブログ


by angelina-kirei

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.