カテゴリ:ジュエリーカウンセリング( 45 )

努力嫌い

先日ジュエリーカウンセリングで受けた相談内容は


どうしたら努力が出来るようになるか



聞くところによると せっかく希望した会社に入社したものの
配属された部署の仕事は好きにはなれない
仕方がないから一生懸命やっているつもりだけれどミスが多く
先日も上司から君は努力が足りないと
叱られたばかりで 毎日が気が重いそうです



努力をすれば報われる



人生のなかで何度も聞く言葉です



話はずれますが 私自身こどもの頃から母や先生方に
あなたには努力やガッツ足りないのよ
もっと努力しないからダメなの!!
立派な人はみんな努力家なのよ


と言われ続けて育ったタイプ
私はこどもの頃から
アートやファッションやジュエリーばかりに
興味を持ちそれ以外はがんばれない



大人から見れば そんな娘は
まともな社会人になれないのではと不安だったようです
興味を持つことや好きなことばかりではなく
学校がよしとする世間一般で
必要とされるスキルこそを身に付けて欲しい
と願う親の気持ちも分かります




皆が当たり前に出来る あの頃に苦手だった分野は
確かに未だに苦手でミスが多いのも事実
まあ努力が足りなかったのでしょうな
(書類に記入するとか 計算とか)



だから私にとって 
努力とは嫌いなことを嫌々頑張る事をいうのだと…
それってやっぱり好きにはなれない状態なのです



努力という言葉をWikiで調べると



ある所定の目標を掲げ そこに到達することを欲して
万進することであるとあります




そうですよね
嫌いなことを無理矢理やり続けることではないんですよね


ある経営者は
努力とはめんどくさいと思うことをやり続けること
とも言っています
それも納得
人によって努力の概念は多少違うのでしょう



でも人って自分が情熱をかけることの出来ることに関しては
どれだけの労力をかけても惜しくはない、
それはもはや努力ではなくて
我慢が必要であってもやはり喜びなんだと思います



嫌いなことを我慢して
無理することが努力であり 美徳であるという価値観は
時代と共に変化したのではないでしょうか



イヤだ 苦手だ
それは現時点の自分が感じていること
イヤだイヤだと無理矢理頑張るのではなく


この仕事のなかに自分が興味が持てる部分を探す
その仕事を気持ち的に楽々とこなすには
自分がどう変化すればいいのかを
徹底して考えることが第一歩だと思います



嫌いだと思うことを拒絶するわけではなく
これからの自分に必要だと認め楽しむ視点を育てる
苦しいことを歯を食いしばって乗り越えるのではなく
楽しめる自分のものの視方を模索する



自分の枠を広げるチャンスなんです


d0339681_11472372.jpg




そんな時にお勧めの宝石は
コンプレックスを解消して変容するのを導くカルセドニ?や
古い思い込みを手放し 潜在能力を引き出すホワイト水晶



モチベーションを持続させるなら
ルビーやガーネット
スモーキークオーツやオニキスがお勧めです




数珠なんかじゃなくって…
変化した自分のイメージに
ふさわしいジュエリーを選んで下さいね

金運をあげる

先日 ジュエリーカウンセリングで金運が上がるという言葉を
と聞いたお客様が
金運が上がる=得をするって感じがする
私は特に 得をしたいわけじゃない
とおしゃっていました


???


人それぞれ解釈は違うわけですが
その方は 幸運とは得をすること
と思っていたようです


年末の女性誌を広げると確かに
運気を上げるなんて言葉が目白押し


恋愛運に金運に健康運などなど


色々ありますが今日は金運についてお話します


金運が上がると聞くと多くの人は
宝くじの当選を思い浮かべるのではないでしょうか


高額当選  誰だって一度は当ってみたいと思うでしょう?


でも実際に高額の当選金を得た多くの人が
あっと言う間に当選金は使いきってしまい
当選したことさえ後悔する場合があるとはよく聞く話



一時的に金運が良くなったって幸せには結びつかないのです


本当の金運が良くなるとは一時的に自分の身の丈より
大きな金額を得ることではありません



自分が日常の中で無理なくお金というエネルギーと
つながる事が出来て上手く循環させることをいうのです




一見簡単そうですが何故金運を上げるのが
難しいのかというと ほとんどの人が金運を上げたい理由を
お金が足りないから という理由をモチベーションにしているからです


だってお金が足りないんだも?ン
では足りていないということに意識が向かってしまうために
金運は上がりません



自分の中にある どんな価値が
お金というエネルギーを引き付けることが出来るのか
冷静に考える必要があります
自分の足りない部分にフォーカスするのではなく
すでに持っている能力 磨ける能力は何かに着目するのです



運を上げるとは 自分のそばを通っている
チャンスをキャッチして活かすこと





それは単に運まかせと言うよりは
自分のすでに持っているものを
感謝して認めて磨きをかけることなんです



そして金運をあげるジュエリーの王道は
イエローサファイアやシトリン、トパーズ



ヨーロッパでは豚は豊かさの象徴
金魚のモチーフもいいですね



d0339681_11473496.jpg

不快な感情の即効切り替え法

時折ジュエリーカウンセリングで受ける
職場や家庭での人間関係のストレス


職場では様々な人が同じ環境で働くのですから
誰だって人間関係の摩擦を感じることもあるでしょう


家庭だっていつも平穏であってほしいけれど
ひょんなことから摩擦が起き続してしまうこともある




それでは何故それがストレスとなっていくのでしょうか



そりが合わない相手からの言動は不快に感じるものです
他の人なら同じ出来事があっても冷静に対応出来るのに
そりが合わない相手だからこそさらにすれ違いが起き
トラブルに発展したりこじれてしまう



ではもし相手の言動を不快に感じたり
怒りに感じなかったとしたらどうでしょうか


不快に感じなければ その言動に自分自身が今までと
違う反応をするわけですから 違う結果になるのでしょう




はたして不快に感じないなんてことが出来るのか?



今まで不快に感じてきたことをスッパリ
感じないようにするのはなかなか難しいのが真実



ではその不快な感情を直ぐに切り替えることが
出来るようになったらどうでしょうか




ムカッ!ときてもすぐに
いつものニュートラルな自分に戻る方法



私も過去に多くの心理学セミナーなどを受けてみて
不快な感情を抱えたら4次元的(客観的)な視点でみて
違う考え方をするなどを学んで実践してきましたが
これがなかなか時間がかかる



1番簡単なお勧めの方法



不快な感情が湧きあがってきたら
ガマンしようとか これは相手が悪いからなんて
一切その感情を判断せず
集中してその感情をただ感じるのです



グググッときた感情が自分の中のどこを通って行くのか
集中して感じてみて下さい
そんな風に集中して感情を拒むことなく受け取り感じると
実は1分ほどで消えてしまいます




「自分を超える方法」
ピーター・セージ著 に紹介されています




そして水晶かアクアマリン、アメジストのジュエリーを持っていたら
そのジュエリーの波動を吸い込んで自分の身体から
不快な感情が出ていくのをイメージしながら
ゆっくり3回ほど吐き出して下さい



相手に即座に反応しなくてはならないシーンも
あるかと思いますが これなら3分で落ち着かせることが
出来るのでニュートラルな自分に戻ってから
対応してみて下さい



そんなに簡単なものかと以外に思われるかもしれませんが
私も面白いのでなんどもやってもましたが効果ありです



人間関係において直ぐに感情を切り替える術を
身につけたら 自分のストレスも減りますし
相手との摩擦自体も減り
今までと違う関係が築けますよ




d0339681_11474076.jpg

溢れるほどの愛を自分に注げ 2

昨日は愛情運を上げるには
自分の持つ愛情の器を大きくすべき
と書きましたが今日はその続編です


自分への愛情をフルに注げと言うと
それって愛情運アップと違うのでは?



なんて声も聞こえそう
でも思考には一貫性があるので
結局自分の中の愛情の器全体を
大きくすれば恋愛運も上がるというのは定説です


私達が育てられたころ
いえいえ、わたしなんて…
と謙虚に振舞うのが美徳とされてきたが故に


若かりし頃は


私なんて全然ダメな女…
本気で愛してくれる男性が現れたなら
自分に価値があることを信じられるのに



なんていう言葉をよく聞いたものです
まあそれで何とかなる場合もあるでしょうが…



足りないと思えば与えられる
というのは過去の価値観の話


充分持っていると感じ感謝出来てこそ
そのものは更に増えていくのです



それに女アラフォー、立派な大人女子ともなれば
自分自身への愛情が足りないのを
どうして他人に求めることが出来るでしょうか?



自己愛の強い人間はうっとおしい
この場合 自分への本質的な愛ではなく
自分への愛情が足りない故の過剰な防衛反応だったり
強いエゴがそう見せるだけであり
真の愛情の足りなさの表れでもあります



エゴを手放し自分の全てを愛することが
器を大きくする最優先課題となることが
納得出来ますよね


だからこそ



日々愛を感じること
日々愛を表現すること

これが愛情の器を大きくする方法です



簡単でしょう
そう実際には自分の人生の習慣に
してしまえば何てことはない簡単な方法です



愛を感じるのは 漠然とではなく意識的に
愛を感じると毎日の中で愛を感じる場面がドンドン増えていきます



例えば鏡をみて自分の元気そうな笑顔や
家族、職場の人、コンビニの人や関わること
見かけたことなどの愛せる部分にフォーカスするのです



口に出すと皆さん不気味がるので
いつも心の中で私は会う人ごと一人ひとりに
愛してるとつぶやいています
もちろん自分に対してもね



えーっ、そうだったの!気色悪ーい
と思う人も多いでしょう
私だって以前はそうだったし
もちろん会う人全員ではないけれど


他人を批判的な視点で見るより
自分を含めて愛ある視点で見た方が
自分がずっとハッピーになっていくのを
日が経つにつれ実感するようになりました



テレビや新聞を見たって
今まであまりにも不満に思うことにフォーカスし続けた私達
そしてそれが’教養の高いことなんて本気で信じている



何か不具合があれば どうすれば改善されるのか
問題が解決されるのかにフォーカスすればいいわけで
何故不満そのものにフォーカスをさせたがるのか不思議



それでは愛情の器を大きくする発想には
なかなか近ずけない



いつも愛を感じようとしていたって
すごく頭にくることや人間関係でぶつかること
悲しいことはあるわけです



私もそんなことがあれば
以前なら気持ちを直ぐに転換できず
ブツブツ長時間言っていたと思う




でも今ならそんな時
落ち着いて一人の時間をとり
ローズクオーツやグリーンアメジストの
ジュエリーの色やエネルギーに集中して
深く呼吸して波動を整え




自分の全てを愛しているならば
これをどう感じることがいいのだろう?




と様々な角度から自分を眺めると
(ジュエリーってそうやって使いこなすものなのです)
自分が傷ついたり悲しんだりした向こうに
その問題を解決すべき自分像が見えてきます



自分が傷ついたり苦しんだりした
負の感情に惑わされず
徹底して自分を愛する視点を
育むうちに周囲の人への愛情も深くなり伝わっていきます



どんなことが起きたって他人は
あなたが自分に感じる愛情を奪うことは出来ない
その愛情こそがあなたの最大の味方となり
真にふさわしい人を
呼び寄せてくれるのです



d0339681_11474761.jpg

溢れるほど自分に愛を注げ 1

よく受けるアンジェリーナのジュエリーカウンセリングの
相談内容は


もっと豊かになりたい


とか

恋愛運を上げたい


というのが王道



豊かさなら自分の中にある豊かさの器を
恋愛運なら自分の中にある愛情の器を大きくすればいい
と一言で言ってしまえば簡単ですが…


そう簡単ではないと思われている方も
多いと思うので


愛情の器を大きくする方法をお伝えできればと



もし誰かに自分を心から愛しているか? と聞いてみれば

ほとんどの人が困った顔をするはずです



自分をワガママだとは思うけど…


なんて答える人もいらっしゃいますが
それは自分を真に愛することとは違います



また自己愛が強い人というと多くの人が
イコールエゴの強い人なんじゃない?とイメージが悪いみたい



イギリス若手ナンバーワンの起業家だといわれる
ピーター セージがこんな例え話をしています



もしあなたに財産がなく所持金が残り千円だったとしたら ?
ただでさえ不安なのに
その最後の千円を誰かに奪われてしまったとしたら?
あなたはどう感じますか




ちょっと想像してみて



きっと絶望感や失望感にさいなまされ
その残りの千円を奪った相手を憎むのではないでしょうか




でももしあなたが豊かな財産を持ち
そして自由に稼ぐ能力を持っているとしたら
もし誰かに千円を奪われたとしてもなんのダメージも感じないでしょう



奪われた金額が同じでも自分がもともと持っていると
感じている量が違えば起きた出来事に対する感じ方が
大きく変化するのです




そしていまのお金の例え話を愛情に書き換えてみると…



多くの人は 失礼だと思われることを言われた場合
まるで最後の千円を奪われたかのように
怒りや悲しみを感じたり そこまでではなくとも
カチンときたりムッとしたりするものです




相手の不快な言葉そのものが原因だけなのではなく
自分が感じてる自分自身への愛情の量が不充分故に
わずかな自分の価値を奪われると感じ守ろうとするためです



もし自分に対して豊かな100%の愛情を持っていて
いくらだって自分への愛情を湧きあがらせることが
出来るなら他人の言葉に感情を惑わされる必要なんてないでしょう



例え その相手が悪意を持っていたとしても
その言葉の悪意に反応せず
同じ土俵に立たずやりすごしてしまえば
愛しい自分はダメージを負いません



私はピーターの言うとおりだと思いますが
それには自分自身への愛情を充分に感じ
愛情の器を大きくするためのワークを
日々すればいいのです



その愛情の器を大きくするための方法については




長くなりそうなので…
続きはまた次回

他人の言葉に傷付きやすいなら

他の人の自分に対する言動に傷付きやすい
そのため他人の言動が気になる


以前ジュエリーカウンセリングで受けたお話です



わかります
私も本来はそんなタイプですから



他人の言動によって心が傷つく
それは誰にでも経験のあることかもしれません



でも同じことを言われても
フーン、そんなものかと特別場感情を抱かずやり過ごせる人が
いるのも事実でしょう



同じことを言われて平気な人もいるのに
何故他人のその言葉に傷付つくのでしょうか?
生まれながらの性格のためでしょうか?
相手が意地悪だからでしょうか?



もし傷付きやすい人ならば人生において
度々同じような問題が起きているはずです
そして今又同じ問題が起きているとするならば



それは女アラフォー、
そろそろその問題の本質を手放す時期ですよ
と人生からのメッセージに違いありません



まずその出来事に対して不快に感じるか否かは
実は単に自分がその感情を選択しているのだと
いうことに気が付く必要があります



何か出来事が起きた時
同じような感情を感じる



そウ感じるのは仕方の無いことではなく
実はパブロフの犬のように起きた出来事に対し
反射的に同じ感情を感じ続けたことにより
強固な感情の習慣となって自分の心に
巣食っているのが大きな原因の1つなのです





だから今のままでは同じような出来ごとに遭遇した時
似たような感情が湧き上がり続けてしまうでしょう



もちろん解決策はあります



世界中の人が何を言ったとしても
自分自身が自分を愛さなくては
人生は本当の意味で自分のものにはなりません




本質的に自分を愛するという視点でその出来事を見た時
本当はどう感じればいいのでしょうか
どの感情を選べば 未来のなりたい自分近ずくのでしょうか?



そう自分を愛するという視点でその出来事を見れば
ひどいわ、傷付いちゃう
のでは決してないはず



例えば 色々な考え方があって当たり前
私にとってそんなこと取るに取らない発言だわ


とか


世代が違うんだからそう考えるのも
仕方ないわね



などの自分や相手を否定しない考えを選んで下さい


いやな感情が湧きあがってきたら
それに流されず
ゆっくり深い呼吸を深く繰り返して下さい
(人は不快な感情になると呼吸が浅くなるのです)



そして自分自身に心の中で唱えて下さい


私は他人の言葉で不快になるということを手放します
私は他人に何を言われても平常心を保ちます




もちろんこれは一例ですから他にあなたにしっくりくる
アファメーション(唱える言葉)を自分で作ってみて下さい



言葉には自分の中で習慣化してしまった
自分を苦しめる感情のパターンを変換させるパワーがあります
実際に脳機能学では言葉の持つ力の重要性を認め
多くのコーチングで使われています



過去の感情のパターンに流されるのではなく
自分が望む感情を言葉でインプットしていくうちに
それがあなたの新しい感情の習慣になるのです




お酒を飲んで騒いで憂さを晴らしたとしても
それは本質的な問題の解決にはなりません




自分には自分の感情のパターンを変え 問題を解決し
新しい人生を切り開く力があることを信じてチャレンジしてみて下さい



あなたが他人の言動に傷つきやすいなら
ローズクオーツグリーンアメジスト
他人に何を言われても自分には価値があると
自己を確立したいならトパーズのジュエリー
身に付けるのがお勧めです



d0339681_11474878.jpg

心の闇を追い払うのは自分

今日は先日頂いたコメントに
お応えしますね


そのコメントとは


ココロの闇は なかなかはれないもんです。 
好きなことも手につかなかったり、
いったい何のために生きてるのかと。 
やっぱり 人間最後は一人ですよね。 
嫌いな人と暮らしていくことに そろそろ限界を感じたら
まず 何をしますか? 教えてほしいです。  






誰でも 強く不快に感じる出来事があると
それがべったりと頭に貼りついたように
その記憶が反復してしまい
なかなか感情を切り替えることが出来ずに
苦しい時間を長く過ごしてしまう



kaonさんが言う
心の闇とはこのことかな?




私も含めてきっと誰でも
経験があることでしょう




この内容から察するに
一緒に住まわれている誰かの言動に
傷つき限界を感じられているのかもしれません




人は平穏無事な毎日なら悩んだり
苦しんだりしませんし
自分と向き合い
自分を真剣に変えようなんて思いませんよね




あなたを苦しめるべったりと張り付く
不快な感情、これは視方を変えれば
あなたの生活や考え方を成長させ
チェンジすべき時ですよ
と教えてくれているのです





もちろんそんなに現状が嫌なら
環境を変えて飛び出してみる
というのも1つの方法でしょう




でも事情があってそれが出来ないなら
それは自分の選択となります



変えようのない素晴らしい事実は
あなたの人生においてあなた自身が創造主であり
決定権があるのです
他の誰でもないということです





今あるあなたの苦しみですが
その苦しみの原因は全て相手にある
相手のせいで私は苦しいのだ
相手さえ変われば解決するはずだ
と思っているのかもしれません



どんなことがあなたを苦しめているの
わからないので簡単には言えませんが



あなたがそれを苦しまないという選択も実はあります



簡単に言ってしまえば 相手の言動を
許せる自分に自分を成長させるのです



だからまずあなたがすべきことは



本当に自分を愛し自分を幸せにするんだ
と腹をくくり 今の自分の現状を
心を静めて考えて下さい



どうなることが自分にとって1番幸せかを


それは家を出て行くことなのか?
それとも
自分の感じ方を変えて相手を許すことなのか?



答えは自分の心の中にだけあります



あなたはいつまでも苦しいと感じる
古い殻の中にいる必要はないのです




そしてもし自分の感じ方を変えてみよう
との決断をしたのなら



やはりローズクオーツとダイヤモンドのペンダントがオススメ


d0339681_11475506.jpg





相手を不快に思う記憶が
湧いてきたら そのペンダントの波動を
何度も深くゆっくり吸いこんで下さい



そして私はこの出来事を許します
これを不快に思う自分を許します
相手を許します

と唱えて下さい




相手を許すだぁ?



相手のせいで自分が苦しんでいると
信じている人にはかなり抵抗があるかもしれません



でもあなたはあなたの人生の創造主


苦しみ続けるのを自分で選んでいる事に
気が付かなくてはなりません
その苦しみから自分を解放してあげてほしいのです




相手を許せる自分に変化する
すると自分が発する波動が変わるので
相手の言動は必ず変わり始めます




これも真実




kaonnさん、頑張って
応援しています

感情に責任を持つこと

先日ジュエリーカウンセリングで受けた相談の内容



感情が高ぶるとコントロール出来ずに
相手にぶつけてしまう



自分に正当性があるはずだとは思うものの
キツイ言葉で相手をなじったことにはかわりなく
後で気まずくなる




職場でも恋人が相手でも
同じパターンの行動をとってしまい
後で相手によそよそしく扱われてしまう



ご本人いわく でも私は思ったことを言ったまでで
それっていけないことなんですか?


とお悩みの様子でしたが
同じような悩みを持った方は時折いらっしゃいます



自分が思ったことを伝える



大切なことですが 自分が思っていることは
お互いにとって必ず正しいのでしょうか?
感情とは切り離して客観的に物事を
視る視点は意識しているでしょうか




その時はそう感じたものの
後で冷静になってみればそう感じたこと自体が間違っていた
もしくは気持ちが変わった
ということも よくあることでしょう



それを一時的な感情が正しいと判断し
相手を激しい言葉でなじったなら
信用を落とすこともありますし



言葉は人の心をえぐることもあります


職場はもちろん家庭内だって
感情と言葉は自分でコントロールすべき



そう言うと それでは自分の思ったことを
伝えることは間違っているのか

と話がすぐに飛躍してしまいますが



まず自分が感じたことが
正しいのかどうか心を静めて
自分自身で見極める必要があります



私自身 強く感じた不快なことが
後で考えれば そんな風に解釈する必要は
なかったと考えが変わることはあります




激情に飲み込まれ 思ったことを
むき出しの感情で相手にぶつけてもいいのは高校生まで



アラフォーともなれば自分の感情と言葉に責任を持ちたい




心を静めて自分が感じたことだけが
正しいのではなく 客観視する習慣を持てば
同じことを伝えるのでも 相手に伝える言葉は
まるっきり変わってくるはずです




私から言われなくてもご本人は
本当は分かっていたはず
でも自分が今まで繰り返してきたことを
間違っていたと認めるのは苦痛に感じるのよね




今までの自分のやり方が
これからの自分にふさわしくないと気がついたのなら
いつでも自分の中の変化にチャレンジすればいい




昨日まではもう過去の事
新しい自分へのチェレンジを
楽しめるのは自分だけだから



自分にはもう古いと気が付いた
悪い癖ともいえる行動パターンを手放すには
ホワイトトパーズがお勧め


d0339681_11480323.jpg





その悪い癖が飛び出しそうになったら
ホワイトトパーズの白く輝く波動を吸い込み
気持ちを落ち着かせ て
今までとは違う未来の自分にふさわしい言動を
とってみてください




長年の悩みの原因が
ウソのように溶けてなくなります

ムッとされるのは恐くない

以前ジュエリーカウンセリングで
お客様から頂いた御質問



上司に言いたいことがあるのだが
いざ話し始めて上司のムッとした表情をすると結局最後まで
自分の思いを伝えることが出来ない


とのこと


他の方でも 彼がムッとした表情を見ると
自分の希望を伝えることが出来ない
なんて相談を受けたことがあります




輪を重んじる日本人にとって
自分の思いは伝えたいけれど
相手の心情を悪くしたくないという気持ちはよくわかります



上司がムッとする

友達にムッとされた

配偶者がムッとした

自分もムッとした


誰だってムッとすることがあるでしょう



皆さんはムッとした時にその感情が長引きますか
それともその時はムッとしたものの感情を消化して
数分後には元の状態に気持ちを切り替えることが出来ますか



ムッとする


それはほとんどの場合、単なる感情の反射でしかありません
例えば目の前に虫が飛んできたら
反射的に手で払うのと同じことです



自分の考えに対して批判的な内容を
受け入れなくてはならないシチュエーションに立った時
とっさにムッとする表情をするのは
多くの人にとって当たり前のリアクションです





だから大切なのは相手がその後
その意見をどう受け取り
どのような行動を取るかです




もしお互いに信頼出来る人ならば
反射的にムッとした表情をしたとしても
それは単なる反射であり
その後 その言葉を聞きいれようと
努力をしてくれるでしょう



だから最初の相手がムッとしたということに
気を取られず その後自分の意見を
くみ取る努力をしてくれたということに
フォーカスしてみて下さい



自分にとっても相手にとっても正しい


そして相手に伝えることが必要な内容なら
相手がムッとすることをそう恐れることは
ないのです
(相手が執念深い場合は当てはまらないことも…)



雨降って地固まる



勇気を出して伝えたことで
もっと素晴らしい人間関係に発展することだって
あるでしょう


それでも上手く伝えられるか自信がない時は


喉のチャクラを活性化させ
相手に自分の気持ちを上手く伝えるのを
サポートしてくれる
ターコイズやアクアマリン、ブルートパーズの
ジュエリーがお勧めです



d0339681_11481510.jpg

叶えたい願いがない

叶えたい願いがないのですが…
おかしいですか?


なんて質問を 時々受けます


おかしい?
いいえ、とんでもない
単に人生においてそういう時期だということです



長い人生
叶えたい願いがある時もあれば
それが見当たらない時もある


晴れの日もあれば
雨の日もあるというのと同じくらい自然なこと



なぜなら誰の人生にもライフサイクルがあり



潜在的に叶えたい願いはあっても
まったく顕在意識にあらわれない時期もあれば



まるで全てに見放されてしまったように先がまったく見えなくなる時期や



願いに向かってチャレンジしたくなる時期
などがあり どれも魂の成長において必要なプロセスだからです



また、時折耳にする

毎日に満足しているから叶えたい願いがない

とか

日常に不満があるからこそ叶えたい願いがある


という発想は
願いを叶える概念そのものを勘違いしています


叶えたい願いがあるというのは
日常に満足している、していないとはまったく関係なく


人生の新しい局面にチャレンジして
自分の意識を成長させたいかどうかが本質的な動機となるからです



だから 叶えたい願いなんてないけれど
私はこのままでいいのかな?
と感じたら




例えば本屋さんへ行った時
なにか目標があったり気になることがある時は
それに関連する本がドンドン目に飛び込んでくるでしょう


でも そうではない時は
どれほど本があっても読みたい本がなかなか見つからない


漠然と時を過ごしていても
脳に自分の求める物を命じなければ
いつまでたっても答えは見つけられません


今の自分の成長に必要な叶えたい願いは何か?
自分に聞いてみて下さい
答えは直ぐにでなくとも 数日でだんだん形になって現れてきます



脳は明確な指令を出すことで
コンピューターの数千倍の速さで情報を処理するといわれています


自分自身を信頼し 焦らず
何を求めているか意識して生活すれば
答えは必ず見つかりますよ




d0339681_11481783.jpg

篠田恵美 ブログ


by angelina-kirei

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.