2012年 07月 27日 ( 1 )

イジメって


最近よく目にする イジメについての記事


大津の事件がきっかけで社会での注目度が高くなっているのですね



私自身の過去を振り返れば
意地の悪い感情が心にくすぶっていた時期もあるし
イジメのターゲットになっていた時期もある

どちらも勝ち負けなんかなくて不快な経験でしかない



イジメをなくすための解決策は簡単にはわからないけれど
先日 知人がFacebookにアップしていた
新聞に投稿された記事を紹介します



その記事を投稿した女性は
生まれながらに手の指が一本しかない障害があり
彼女のお兄様も生まれながらに指が全くないという障害の方でした


やはり子供の頃から
その障害がもとで友人にからかわれたり
イジメられたりすることが多く悲しい思いをされたそうです


そんなある日
暗い顔をして歩いていた彼女にご近所のおばさんが声を掛けてきました


おばさんが言うには


あなたに悪口を言う人は
みんなあなたの悪いところを持っていってくれるんだよ


ということ

その言葉をお兄さんにも話しました
そして 自分に悪口を言う人は
自分の悪いところを持っていってくれる人として
彼女は 意地悪を言われる度にありがとうと答えたそうです


意地悪を言われたのにありがとうと答える彼女に
周りは気味悪がったのか
そのうち誰も彼女に意地悪をしなくなりました


そして大人になったお兄さんは学校の先生に
彼女は病気の人を励ますカウンセラーになって現在もご活躍だそうです


細かいディテールが間違っているかもしれません、ご容赦下さい


イジメのスパイラルに入ってしまうと
なかなか抜け出せないと感じるかもしれません


イジメに負けない人とは

その出来事を自分の世界の中心に持ってくるのではなく
日々の生活に溢れている他の喜びに気が付くこと


そしてその負の日々が必ず終わることを確信し
自分の人生を信頼すること




接する世界が限られる子供にとっては難しいかもしれません

でももし我が子がイジメにあってしまったら

現状の苦難に 今までと違う見方があることを伝えられたらと思います

篠田恵美 ブログ


by angelina-kirei

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.