2011年 09月 18日 ( 1 )

溢れるほどの愛を自分に注げ 2

昨日は愛情運を上げるには
自分の持つ愛情の器を大きくすべき
と書きましたが今日はその続編です


自分への愛情をフルに注げと言うと
それって愛情運アップと違うのでは?



なんて声も聞こえそう
でも思考には一貫性があるので
結局自分の中の愛情の器全体を
大きくすれば恋愛運も上がるというのは定説です


私達が育てられたころ
いえいえ、わたしなんて…
と謙虚に振舞うのが美徳とされてきたが故に


若かりし頃は


私なんて全然ダメな女…
本気で愛してくれる男性が現れたなら
自分に価値があることを信じられるのに



なんていう言葉をよく聞いたものです
まあそれで何とかなる場合もあるでしょうが…



足りないと思えば与えられる
というのは過去の価値観の話


充分持っていると感じ感謝出来てこそ
そのものは更に増えていくのです



それに女アラフォー、立派な大人女子ともなれば
自分自身への愛情が足りないのを
どうして他人に求めることが出来るでしょうか?



自己愛の強い人間はうっとおしい
この場合 自分への本質的な愛ではなく
自分への愛情が足りない故の過剰な防衛反応だったり
強いエゴがそう見せるだけであり
真の愛情の足りなさの表れでもあります



エゴを手放し自分の全てを愛することが
器を大きくする最優先課題となることが
納得出来ますよね


だからこそ



日々愛を感じること
日々愛を表現すること

これが愛情の器を大きくする方法です



簡単でしょう
そう実際には自分の人生の習慣に
してしまえば何てことはない簡単な方法です



愛を感じるのは 漠然とではなく意識的に
愛を感じると毎日の中で愛を感じる場面がドンドン増えていきます



例えば鏡をみて自分の元気そうな笑顔や
家族、職場の人、コンビニの人や関わること
見かけたことなどの愛せる部分にフォーカスするのです



口に出すと皆さん不気味がるので
いつも心の中で私は会う人ごと一人ひとりに
愛してるとつぶやいています
もちろん自分に対してもね



えーっ、そうだったの!気色悪ーい
と思う人も多いでしょう
私だって以前はそうだったし
もちろん会う人全員ではないけれど


他人を批判的な視点で見るより
自分を含めて愛ある視点で見た方が
自分がずっとハッピーになっていくのを
日が経つにつれ実感するようになりました



テレビや新聞を見たって
今まであまりにも不満に思うことにフォーカスし続けた私達
そしてそれが’教養の高いことなんて本気で信じている



何か不具合があれば どうすれば改善されるのか
問題が解決されるのかにフォーカスすればいいわけで
何故不満そのものにフォーカスをさせたがるのか不思議



それでは愛情の器を大きくする発想には
なかなか近ずけない



いつも愛を感じようとしていたって
すごく頭にくることや人間関係でぶつかること
悲しいことはあるわけです



私もそんなことがあれば
以前なら気持ちを直ぐに転換できず
ブツブツ長時間言っていたと思う




でも今ならそんな時
落ち着いて一人の時間をとり
ローズクオーツやグリーンアメジストの
ジュエリーの色やエネルギーに集中して
深く呼吸して波動を整え




自分の全てを愛しているならば
これをどう感じることがいいのだろう?




と様々な角度から自分を眺めると
(ジュエリーってそうやって使いこなすものなのです)
自分が傷ついたり悲しんだりした向こうに
その問題を解決すべき自分像が見えてきます



自分が傷ついたり苦しんだりした
負の感情に惑わされず
徹底して自分を愛する視点を
育むうちに周囲の人への愛情も深くなり伝わっていきます



どんなことが起きたって他人は
あなたが自分に感じる愛情を奪うことは出来ない
その愛情こそがあなたの最大の味方となり
真にふさわしい人を
呼び寄せてくれるのです



d0339681_11474761.jpg

篠田恵美 ブログ


by angelina-kirei

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.