2011年 06月 22日 ( 1 )

ダイエット進行中



先月 昨年頑張って4キロ痩せたのにもかかわらず
久々に体重を計ったら5キロ増えていたと報告しました


まったく
ガーン (‾◇‾;)
ではありますが 別に食べていないのに太ったわけではなく
あれだけ食べてて5キロですんで良かったね、
といったところでしょうか



ティーンエイジャーの頃から太っちゃあダイエットして そしたらまた太って…


これこそ人生に繰り返して起きる問題であり
そろそろこれを機に抜本的な問題を解決して
もうダイエットとは縁を切りたいと決意



ダイエットと向き合い問題のある自分の行動パターンを分析した場合


私の場合
食べることはストレス解消であり
てっとり早く得られる快楽であるため
たとえ空腹ではなくとも
何かシリアスな問題が発生すると取りあえず食べてしまう


何か美味しそうな物を目にすると目が欲しがると言うべきか
お腹が一杯でも 食べたくなってしまうのです



お腹が一杯でもまた食べて
それを苦しいと感じる人もいらっしゃるでしょうが
私のような人種はそれが喜びと脳が認識して記憶されているから



それが今までの当たり前の生活なのだから
普通の人と比べれば食べ過ぎているのは紛れもない事実であり
一時的にダイエットに成功しても また太る



認めたくない事実だけど 私の根底にある
食べるという概念そのものを変化させなければ
ダイエットを永遠に卒業出来ないのです


というわけでダイエットを成功させるため
新しい概念を自分に植え付ける方法にトライ



味方してもらうジュエリーはグリーンアメジスト


d0339681_11480373.jpg



新しい概念と身体がバランスを取るのをサポートしてくれます


実際の方法は


毎回の食事は自分が食べたい物を選んで
よく噛んでお腹が一杯だと感じ始めたら食べるのをストップ


グリーンアメジストの波動を吸い込んでゆっくり深く呼吸しながら


私は自分が選んだ食事を食べて満足しました

と2、3度唱えます




以前だったら最後まで食べなきゃ気が済まなかったし
食後のデザートや間食をしなければなにか物足りないように感じていました


そして間食がしたくなったら
グリーンアメジストの波動を吸い込んだ呼吸法を繰り返し
私は空腹ではないので 食べる必要はありません


今の状態に満足しています
と唱えます



もちろん空腹だったら ガマンは苦痛につながり
ダイエットが続かないので軽く食べるのはよし


それだけ?


といわれそうですが 私の場合
なにか物欲しくなったら満足感が欲しいだけで
空腹とは関係なく食べていたわけですから



そのように反射的に行動を起こす原因となっている
脳に記憶されている習慣を書き換えるのため
違う行動パターンを言葉で認識して
違う行動を繰り返すことはとても効果的なんです



というわけで今はダイエットのガマンを感じず3キロ減、
目標はあと2キロですから成功したらまた報告します

篠田恵美 ブログ


by angelina-kirei

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.