失くしたネックレス

先週は大事な
ネックレスを失くしたことを
ブログに書いたことで
思いがけない方々に
メッセージを頂いて


まさか予想しなかった
幸せな気分を
味わうことが出来ました


執着心がなくなったことが
幸いしたのか
問い合わせた警備室に
なくしたネックレスが届いたそうで



人生って不思議です




あのネックレスを大切にしていた理由は



20年前に長男を
身ごもった頃です


喜んだのもつかの間


切迫流産となり



赤ちゃんが着床するまで
絶対安静にしていなければ
ならなくなりました


マンションの自室で
ただただ横たわる日々が
続きました



待ち望んで授かった命ですから
何とか健康な赤ちゃんを
出産したいけれど
私に出来ること動かないことだけ



あの頃はまだまだ若く未熟で
不安に押しつぶされそうになりながら
じっとしている毎日でした




当時住んでいたのは
麹町のマンションの4階
都会の窓に広がる空は
どんより見えて気持ちも晴れない




そんな最中
可愛らしい声が早朝から
聞こえるようになりました



ベランダに植えた私の背丈ほどの
オリーブの木に
いつの間にかヒヨドリが
巣をつくっていたのです


驚かさないように
カーテンの隙間から
覗いてみると


可愛い小鳥が動いているのが見えます



なにしているのかな?
観察していたら



お母さん鳥が3つの卵を
温めていたのでした


それから毎日
小鳥たちの様子を
こっそり眺めるのが
楽しみとなりました


ひな鳥が生まれた時は
それは元気な鳴き声が
響きとっても賑やか



元気な生命力を感じました


こうして3週間ぐらいが過ぎた頃
私の体調も安定し
3匹の小鳥たちも
巣立っていきました



オリーブの木に残された
丸い巣は空っぽになってしまったけれど


この出来事を忘れたくなくて
作ったのがこのネックレス



失くしたネックレス_d0339681_14021582.jpg





フィレンツェから取り寄せた手編みの
チェーンを使い3匹の巣立っていく
小鳥たちと
それぞれの個性で成長しますように
と3色の真珠で卵をイメージしました



いつ手に取っても
一瞬であの時の
ストーリーが思い出され
わたしを勇気づけてくれます



またひとつこのネックレスに
新たなストーリーが宿りました



心配して下さった方
届けて下さった方
本当にありがとうございました





173.pngショートセミナーのおしらせ


2月13日(土)13時~16時
ご好評いただいています潜在意識を
引き出すジュエリーの活用法基礎講座


アンジェリーナ表参道まで
お問い合わせ下さい




<< スタッフが目を光らせるジェムストーン ネックレスからのメッセージ? >>

篠田恵美 ブログ


by angelina-kirei

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.