あなたにジュエリーは必要か?

永遠に続くように思えた

外出自粛要請




今まで当たり前だと思っていた

様々な考え方を

根本から見直す機会が

与えられた時間でもありました




家の中だって

仕事が出来るのは

わかっているのだけど





決まった時間に起床し

家事をし外出し

仕事をする





ずっと繰り返されてきた

ライフスタイルのリズムが崩れ

未来の展望が不安定に

感じられると仕事もなかなか

手につかなかい




どんな時も

私は上手くやれるはず

だと思っていたのに‥





今までの価値観が

崩れていく最中だからこそ




これから本当にしたいことは

なんだろうかと



そして



゛これからのライフスタイルに

ジュエリーは本当に

必要なのか”

と考えさせられました




だって

外出は出来ないし

行こうとする場所もクローズしていて

誰に会うわけではないから




朝から晩まで

スウェットや寝巻きで

過ごしたとしても

平気でしょ





だから

”ジュエリーってこれからの

時代に本当に必要なのかしら???“

って考えちゃったわけですが






そんな時にずいぶん前に読んだ

五木寛之さんの

゛大河の一滴”に

書かれていたことを

思い出しました





それは

五木寛之さんと

cwニコルさんの

対談で

ニコルさんが南極に

探検に行かれた時のこと






何日もの間

南極という過酷な

自然環境のなかで

極限状態に追い込まれる

メンバーのなかで





最後まで

自分を失わず

任務完了まで

耐え抜けるのは

どんなタイプの人だったのか

というお話し




それは





外は吹雪き

凍てついて

救いようのない状況が

永遠に続くと感じられる

環境の中だと




体裁を整える必要性はないと

身だしなみにかまう

心の余裕がなくなるメンバーが

増えていくなかで





毎日欠かすことなく

当たり前のように

身だしなみを整え

゛おはようや

いただきます”

など挨拶を交わし

ソーシャルマナーが維持できる





そんな人こそ

最後まで弱音を吐くことなく

明るさを忘れず任務完了まで

乗り越えられたのだそうです




あなたにジュエリーは必要か?_d0339681_17105498.png


確かにそんな状況なら

身だしなみに構いたくなくなる

気持ちも理解できますが




どんな環境の中でも



どんな事態の中でも



自分らしさ見失わず

自分らしさを

守るものは何かと

考えると




私の場合は

人生の多くの出来事の記憶を宿し

私の目指す成長を支えてくれた

ジュエリーを身に着けることで



いつもありたい自分でいることが

出来ることを再認識しました




”ジュエリーのある人生“

”ジュエリーのいらない人生“

それは人それぞれの

価値観ですから




どちらを選択しても

正解であり




「私が私らしく

生きるために必要とするもの」

の答えは人それぞれでしょう





価値観が大きく変化し

よりその人らしさが

浮き彫りになる

これからの時代に




自分らしさの

シグナルとして

いつも共にあるジュエリーを

制作しガイドしていきたい




外出自粛中に

太っちまった…

という不本意なことも

ありましたが105.png



より仕事の方向性が明確になる

収穫も得られたのでした




173.png イベントのおしらせ

6月17日(水)~23日(火)

三越日本橋本店1階
ポップアップストアオープン

"私だけのアミュレットを探して”


※イベントの変更の可能性もございます
 変更がありました時は随時お知らせいたします












<< マスクの下はどうしよう 想い描く未来のあなたによろしく >>

篠田恵美 ブログ


by angelina-kirei

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.