「白い巨塔」から漂う昭和の香り

昨夜は“白い巨塔”の最終話が放映されていましたね。

山川豊子さん原作で

もう50年以上前から

5回もドラマ化された人気のストーリーです




今回は現代版にリメイクされて

岡田准一さんが主演しましたが

その価値観には昭和の香りがプンプンでした





〈ストーリーは

貧しい生家出身ではありながら

手術において天才的な才能を発揮する外科医

財前五郎は医療界のトップに上り詰めたいと野心を抱く青年。




難波大学病院の教授にまでなるものの

その傲慢さから他の医師の意見を一切聞かず

診療ミスを犯してしまい その患者を亡くしてしまう。



その後彼の転落は始まり 病床に倒れ

すい臓がんであることが発覚するのだが

気付いた時には手の施しようがなく

親友が見守る中 無念のうちに死を迎える

というもの〉




d0339681_13492712.jpg


どこにそんなに昭和を感じたかと言えば



劇中の後半




診療ミスの責任を問われる裁判で

彼は自分の立場を守るために

必死で庇ってくれた後輩医師にも

容赦なく自分の罪をおっ着せようと

堂々と嘘を証言します




当然そうなれば自分をかばっていた

後輩医師からも反撃を喰らうわけで

それが命取りとなり

彼は裁判に負けガラガラと

転落していくのですが

そんな展開になることは

現代人なら誰もが予想できるのに



秘書に自分の罪を堂々と押し付ける

昭和の政治家の姿とキャラが

重なります




そして最期を迎える彼の無念さの理由が

癌を治療する医師でありながら

自分が癌に侵されていることを

末期になるまで気が付かなかった

ということ





死を前にして

頂上を目指していた男の後悔が

それでは浅い、浅すぎる




天才外科医の彼がトップを目指していた理由が

単純に自分が影響力を振るうことの出来る

権力が欲しかっただけであって



患者の立場となって

はじめて残り少ない人生を

突きつけられ

ただただオロオロしている

人物像では




どんなに天才的な手術の腕があっても

婿入り先の潤沢な資金があっても

現代ならリーダーには選ばれるはずがない




だって彼から

他のドクターから共感され

応援される未来へのビジョンを

何も感じることは出来ないのですから





リーダーを目指すなら

自分がトップになった後

そのチームでどんな世界を創造するのか

ビジョンを描きそこに軸を定め

日々そのビジョンに向かって

自分とチームを成長させることを

願うのが当たり前






優秀な彼が

チーム全員の特性を理解し

どこより良い医療をチームで提供する

そんなヴィジョンを頭の中に描いて

采配を振るえたのなら

きっと数々の目を覆いたくなる

傲慢さゆえの過ちなんて犯すはずが

なかったと思います



それでも若くして死を迎えなくてはならない

現実が避けられないなら



その無念さの理由は

自分が描いた未来のビジョンの実現が

道半ばであることになり




それでもそのビジョンと情熱を

後に続く後輩医師たちに

伝えられていたのなら



彼がこの世を去った後

それが実現する可能性も大いにあるのだから

自分の人生にここまでの失意を感じることもない





岡田くん演じる財前五郎は

傲慢で昭和キャラには違いないけれど

目標を掲げ必死に追っている姿は

やはり魅力的



ドラマのPRコピーは

「命か権力か」

というものだけど

これもやっぱり昭和の価値観を感じます



現代では野心も正義も

両方が共存するバランスのいい

ビジョンが描ければ

どちらかを捨てることなく

両方を追うことができる



だから

〝野心があってもいい”

〝欲があってもいい”

でも高い野心にこそ周囲を成長させ

豊かな未来を創造するビジョンを

描けなくては

これからの時代のリーダーとして

通用しないのだ



最終話しか見れなかった

『白い巨塔』ですが

その昭和なリーダー像を懐かしみつつ

現代までの50年の進歩を

実感したのでした




177.png イベントのお知らせ


6月19日(水)〜25日(火)


三越日本橋本店 本館1階にて

アンジェリーナ

ポップアップストアオープン!


10色の宝石から心惹かれる宝石を選んで頂き

ストーンメッセージを解説します


*会期中表参道店は内装工事が入るためクローズとなります



177.png ジュエリープラクティショナー

  Basicセミナー


  Basic1 7月6日(土)10時半~17時


Basic2 7月7日(日)10時半~17時


ご興味のあります方は店舗まで

お問い合わせください



<< 野心家に捧ぐお勧めジュエリー ワンコとお留守番 >>

篠田恵美 ブログ


by angelina-kirei

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.