インカローズのオーダーペンダント

大切なお客様から受けた
オーダーのペンダントは


昨日もご紹介した
インカローズが主役


いつもオーダージュエリーを
デザインするときは
お預かりした宝石と向き合い
オーダー下さったお客様のイメージと
伺ったこれからの方向性のヴィジョンを
想い浮かんできた
インスピレーションを
デザイン画におこします



すぐに候補がいくつか
思いつき一気に描き上げる時も
ありますが



過去にオーダー制作させて
頂いたデザインと
見比べてみて
コーディネートがし易いか
新しいエッセンスが効いているか


ぐるぐる考えているうちに
描いては消して
描いては消す


次はもっといいものが描けるかもしれない


と期待しながらデザインを
考えてあっと言う間に
何十日もたってしまうなんて
こともあります



でもそれは大変だからではなく
私にとってはとても楽しくて
他のことはしたくなってしまうほど



デザイナーになってはや25年
幸せなお仕事です(笑)



d0339681_14024434.jpg

家族と仕事を愛し
自分の資質をを感謝して受け取り
それを見つめて日々磨き上げ
すべてに反映させる


そんな姿勢で人生と向き合う
尊敬すべき女性に
相応しいペンダントですから


大人の女性ならではの美しさ
強さに優しさと愛らしさ
それに遊び心をエッセンスとして
欠かせない



そしてインカローズのエネルギーに
相性が良いのはイエローの宝石よね



さんざん悩んだ末に


今回はマーキスシェイプの
シトリンにティアドロップの
ダイヤモンドの光を加え
アルハンブラ宮殿のエッセンスも
加えつつ飛び出すような楽しさと
シックな大人の女性の艶やかさを
表現しました


仕上がったペンダントを前に
スタッフ達とどんな装いが
最高に映えるのか
色々想像を膨らませるのが
また楽しい



多くの可能性をもつ人
また可能性を持っていることを
知っている人にこそ
自分の成長のヴィジョンを持ち
ジュエリーを選び
ライフスタイルに取り入れることが
相応しい


それについては古くから
多くの文献が残されているのですが


ジュエリーとは
真摯に天命をと向き合い
それを果たしたいと自らを磨く人へ
神様がサポーターとして
この世界に贈ったギフトなんだと
実感しています






























<< 人工ダイヤがやってくる バラを背負って登場したい >>

篠田恵美 ブログ


by angelina-kirei

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.