バラを背負って登場したい

バラに惹かれない女性はいないと思う



だって私たち充分、洗脳されてきた




昔から憧れのヒロインは皆 

バラを背負って登場してきてたじゃない



エースをねらえのお蝶夫人とか

キャンディーキャンディーとか

カラスの仮面の天才美少女

姫川亜弓さんとか

ベルサイユの薔薇、オスカルは当たり前



d0339681_15553757.jpg




はたやパタリロまでシリアスなシーンになると

顔つきが美しくバラまで背負ってたりする




だから私たちは子供の頃から

どうやら美しい人は薔薇ようなオーラを

まとっているらしいと気付かされてきたのだ




漫画のネタが古いですって

そこはすみません....105.png




バラの花言葉は

愛情、美、情熱、熱烈な恋




「そんなオーラを背負って歩いてみたいもんだ」

女子なら絶対一度は思うはずです




とは言え薔薇を背負って歩くのは

なかなか大変なので




薔薇に近いエネルギーを持った

ジュエリーはいかが?




それは



インカローズ(ロードクロサイト)

ギリシャ語で薔薇色の石を語源としていて

13世紀頃インカで産出されたのが

最初の宝石です



d0339681_15554419.jpg



ネーミングのイメージ通り

宝石言葉は情熱的な恋、愛の炎

濃厚なピンクの合間の白い内包物が

表情を豊かにしています




内包物がなく透明度が高いのものは

オレンジピンクの発色で

これもとても美しいのだけど

希少でなかなか手に入れるのが難しい




そんなインカローズは

女性性を高めるエネルギーが強く

持ち主の情熱と本来の魅力を

引き出すとして人気の高い宝石です



恋愛の御守りとして

年若い女性が小さなカケラを

ペンダントにするのもキュートだけど



自信をもった大人の女性が着用すると

本当に薔薇のエネルギーを

まとっているかのような

優雅で華やかなイメージを強め

多くの人を惹きつけます




例えば



映画やミュージカルにもなった

『エビータ』

のモデルである

赤貧の家庭から大統領夫人に

上り詰めたエバ ペロンが

愛した宝石としても有名ですね




彼女がもし生きていたら

薔薇を背負って登場しそう

エバ ペロンの名言は




"狂信的な思い込みがなければ

何も成し遂げることなんて出来ないわ"




そう情熱的なエネルギーなくして

望むことを成し遂げることは難しい




あなたの内側にある

情熱にもう一度アクセスしたい!

そんな時のお勧めの宝石です





<< インカローズのオーダーペンダント 大切な人の死に後悔が残るあなたへ 2 >>

篠田恵美 ブログ


by angelina-kirei

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.