高校生とスキーともなれば

2月の初旬は受験日ですから
多くの私立中学や高校はお休みとなります


息子は友人たちとスキー旅行の計画を
立てていましたが
友人の都合で3月に延期になったそうで


私が一緒にスキーに行くことに


今年は軽井沢のスキー場も
シャリシャリの人工雪に
頼ることなく
サラサラのパウダースノーのなか
気持ちよくスキーが出来ました


スキーはよくとも
高校生と長時間過ごすとなれば


″ここまで来てゲームなんてしてるんじゃない”
″ヘルメットが嫌ならせめて帽子をしっかりかぶれ”
″お肉だけじゃなく野菜も食べて”
″筋肉痛ぐらいでひーひー言うな”


と小言が言いたくなりますが


「高校生とスキーに行くなんて
これが最後になるかもしれないから
怒ったりしないで
機嫌よくニコニコしていよう」


と出発前に書いたスローガンを
呟いてやり過ごしました


毎回 口喧嘩が絶えない
ティーンエイジャーとの旅行ですが
今回は喧嘩をしなくてすみそうです



d0339681_16205331.jpg
それを見た息子に


″今日が人生最後の日だと思って
 過ごすと感謝の気持ちでいっぱいになる
 って書いてある本読んだけど
 高校生男子から見たらそーいうの気持ち悪いよ”


と感じの悪いコメントが



″それからさ、幼稚園ぐらいの時
クレヨンしんちゃんのテレビで
手相ってものがあるらしいと聞いたら
手の平の短い生命線を何度も見せて


ママはこんなに手相の生命線が短いから
早く死んでしまうと思うけどごめんね


って何度も脅されてトラウマになったよね”


そう言われて子供達が就学前ぐらいの頃
私が手の平の生命線が短いのをいいことに
彼らの心配してくれる顔が可愛くて
しつこくしつこく自分の手の平を見せては
″ママはきっと長生きできないかも”
って言ったのを思い出しました


あははーあれ覚えてたんだ
トラウマになってたの?
ちょっと嬉しいかもと
窓のツララをへし折って背中に入れてやりました



d0339681_16204886.jpg
そこから激しい親子喧嘩が
勃発したのは言うまでもありません105.png







181.png ランチ会お申込は下記のリンクにお問い合わせください


2月14日 ヴァレンタインランチ会




♦ジュエリープラクティショナー講座のご案内♦

3月17日㈯・4月21日㈯ 基礎講座Basic1

ジュエリープラクティショナー取得講座・短期集中講座

<< 10代の頃に出会いたかった本 テーマは″Love”のランチ会 >>

篠田恵美 ブログ


by angelina-kirei