消えるジュエリー

お気に入りのジュエリーをなくしてしまい悲しい

時折 そんな声をよく聞きます。

そう、それは悲しいもの 私ももちろん経験あります。


人生において偶然はない、すべて必然

人との出会い別れと同じように物とも出会い別れがあります。


ジュエリーをなくす、一般的なのは 最近あなた不注意だから気をつけて!

といったハイヤーセルフからのメッセージ


もしくはもうこのジュエリーはあなたに不要になったのよ 

というメッセージだったり


そしてこれから起きる厄を持って去っていくというのも

よくあるメッセージだそうです。


実際 アンジェリーナでも様々な不思議な話をよく聞きます。


あるお客様が お母様の形見の赤いスピネルのリングを持って

いました。でも突然 その赤い石だけがなくなってしまったのです。

そのリングは太めの6本爪でがっしり留められていたので

中石がはずれてしまうなんて 通常はよほどの衝撃がないとありえない話です。


空枠を預かり 数日後そのお客様にお会いすると !!!


首にギブスをはめている!


訳をうかがうと その後旅行に出かけられたそうですが

崖から車ごと転落したそうです。

でも運良く木にひっかかり 通りすがりの車に助けられたそうです。


ムチ打ちだけで済んだそうですが

運が悪いわ~と笑っておっしゃいました。


運が悪いなんてとんでもない、聞くところによるとそこは度々

大きな事故が起こる場所だそうです。

それだけで済むなんて本当に何かに助けられたとしか思えません。


お母様の形見の3日前に消えたスピネルがその不運を軽くしてくれたのではないでしょうか。


実は わたしもNY留学中大切なリングを夜中に

女子寮の洗面台の流しに流してしまったことがあります。


ウギャー


もうほとんどパニック


まだ心細かった私が肌身離さず持ち歩いていた

両親からバースデーにもらったグリーントルマリンのリング


よりによって…


慌てて管理人さんに泣きつきました。


優しい黒人のおじいさんはいやな顔一つせず水道管を分解して

探してくれました。騒ぎに気がついた何人かの寮生も一緒に探してくれました。

でも もう下水に流れていってしまったらしく

どうにも無い、ない、やっぱりない


とてもがっかりしてみんなにお礼を言って自室に戻りました。

なかなか寝付けないまま それでも朝が来て

目を覚ますと  ???


あのグリーントルマリンのリングがベッドサイドの机の上にあるのです。


だって だって排水口に吸い込まれていくのを見たのに

私の思い違いってこと?


不思議だったけれどそれより見つかったことのほうが嬉しくて

もちろんアメリカ滞在中はそれから肌身離さず一緒でした。


今でもその指輪はあるかって?


いいえ 日本に帰国したその日にその指輪は消えてしまったのです。

もちろん必死に探したけれど


探しながら 排水口に流れていくリングを思い出しました。


きっとあの頃なかなか環境に慣れず周囲に心を開けなかったに私に

助けてほしい時はもっと心を開いて誰かにうちあけてみたら といったメッセージ

だったように思えるのです。実際あの時を境に友人が沢山出来て

一人で緊張して指輪を握りしめる動作もしなくなっていました。


それでも臆病だった私の為にあのリングはアメリカ滞在中は姿を現し

そばにいてくれたに違いないのです。


もし 大切なジュエリーがなくなってしまったら

どうか悲しまないで。

あなたを大切に思う誰かからのメッセージかもしれません。










<< 今夜は満月 ジュメル ピアノリサイタル >>

篠田恵美 ブログ


by angelina-kirei

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.