ヴィヴィアンのピアス(プリティーウーマン)

映画 プリティーウーマン


昨日は 私が20年前にプリティーウーマンに
影響されて購入したブーツを紹介しましたが


私と同世代の女子ならわかるはず


当時は日本が最高に豊かだった時代


どの女子も殿方にはリチャードギアのように
接して欲しいと 今から思えばとんでもないことを
当たり前のように夢見ていたといっても過言ではなくて…



それに あの時のジュリアロバーツが演じていた
ヴィヴィアン役はとてもキュートでチャーミングで
観ている人の心をワシずかみにしていました。



ヴィヴィアンの心はとてもピュアで優しいのに
自分には他の世界では 豊かさに通じる道を
得ることは出来ないと思いこみイージーに
娼婦として生きる道を選んでしまう女の子


後で思えばなんてバカなことをしてしまったのだろう
というような選択をしてしまう瞬間が人生にはあります。



自分らしい生き方って何?
自分の魂が喜ぶ生き方って何?


別にリチャードギアがいなくたって
自分を真の意味で愛するという視点から
自分と向き合い話合えば
きっと間違った選択はしなかったはず
(リチャードギアがいてくれたら なおさら良いに決まってるけど)



そんな人生の迷子になってしまったヴィヴィアンに
私が選んであげられるのなら
この水晶とシトリンのフープピアスを選びます。

ヴィヴィアンのピアス(プリティーウーマン)_d0339681_11503427.jpg


水晶は自分の魂の声をキャッチしやすくすると
ともに 悪いものから守る働きがあります。
シトリンは 人生のポジティブな面を明るく
照らし 自分の価値を認め自信をもたせます


自分には 価値がない
そんな思い込みがヴィヴィアンに間違った
選択をさせてしまったに違いないからです。


耳元に光るクラッシュクオーツもブリオレットカットの
シトリンも 光を幾重にも反射させ
自分のオーラのエネルギーを増幅させます


もちろん私もご愛用



さまざまな色石で制作したヴィヴィアンフープピアスは
来年 1月の中旬頃アンジェリーナの店頭に
並ぶ予定です。
<< カバラ数秘術 ニーブーツ >>

篠田恵美 ブログ


by angelina-kirei

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.