愛の石って!

恋愛の石としてポピュラーなローズクォーツ

時折 腕にローズクォーツの数珠のようなブレスレットをしている女子を見かけます

恋愛カモ~ン ってことかな?

愛の石って!_d0339681_11502961.jpg


先日カバラカウンセリングにいらしたお客様が
やはりローズクォーツの数珠ブレスレットをなさっていました

ご希望を聞くとやはり恋愛運を上げたいとのこと

アンジェリーナへカウンセリングにいらっしゃお客様にも
恋愛に関するお悩みをお持ちの方が多くいらっしゃいます

今回はお客様に了承を得て
恋愛とローズクォーツについてお話をしたいと思います

女性の私から見てもとても素敵なこちらのお客様は、
男性と縁がないわけではなく
付き合う男性の多くはだらしのないタイプで結婚には不向き、
もっとしっかりした男性に出会いたいとのことでした


お気持ちもちろんわかります

ローズクォーツを恋愛の万能選手と思っていらっしゃる方が多いのですが、
それはちょっと違います

確かにローズクォーツは愛の石

しかしそれは自分を本質的に愛し
自分の全てを受け入れることが出来るようにサポートし
次のステップとして
相手を許し受け入れることが出来るように導く宝石なのです

愛の石って!_d0339681_11502929.jpg


本質的に自分を愛することと聞いてもピンッ!とこないかもしれません

自分を愛するとは わがままとも勝手ともエゴとも違います


本当に無条件に自分を愛する視点で物事を見て
思考出来るかということです


例えば怒りっぽい人
自分は怒っていることが正しいと思い、
主張すべきことが自分にとって良いことだと信じています

怒っている状態は身体の気の流れを悪くし血液は酸化され
身体にとっても悪く人だって離れていくのが当たり前

まさに百害あって一利なし

怒りを我慢しろと言っているのではありません

自分を本質的に愛するという視点で見ることが出来れば
それは自分にとってマイナスだからすぐに解決策を得て
怒りの感情を手放そうと判断出来るはずなのです

彼女だってそう
やみくもにローズクォーツを持っても何の解決にもなりません

まず何故自分がいつも結婚相手にむかない男性ばかりを引き寄せてしまうのか
冷静に自分の思考パターンを分析する必要があります


質問を重ねていくと
彼女は幼少時代からのセルフイメージであまり自分に自信がなく
明らかにダメ男と付き合うとその状態が心地よい、
また頼られることで自分の存在価値を再確認しているということがわかりました


明確な願いがあるのなら

それを妨げている自分の思考パターンを見つけ出し
願いを叶えられる思考パターンに変化させる必要があります

そして変化するべき自分の姿を明確にして
サポートしてくれるジュエリーを意識して身につけるべきなのです


残念ながら意識せず宝石だけを付けてもあまり目に見える効果は期待出来ません。
願いを叶えられる、
新しい自分に変わるためにサポートしてくれるのがジュエリーなのです

結局話し合って彼女が選んだの
自分にはきちんと自立した男性と付き合う価値があると強く認識できるイエローサファイアと
望む縁の人を呼び寄せるグリーントルマリンを組み合わせたリング

制作には1ヶ月ほどかかりますがオーダーして下さいました
美しいリングになりそう
来年、彼女に出来上がったリングを渡すのが楽しみです
<< クロスのペンダント クリスマスギフト >>

篠田恵美 ブログ


by angelina-kirei

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.