ジュエリーカウンセリング 言いたいことを上手く言いたい

d0339681_11495847.jpg


昨日は ジュエリーカウンセリングで自己表現が
上手く出来るようになりたい相談
を受けたこと
について書きましたがその続きです


彼女が言うには


例えば 相手が待ち合わせに大幅に遅れて来たとして
本当は相手を非難をしたいのにその気持に反して
いいのよ と簡単に許してしまう


内容がネガティブな場合 相手に自分が思っていることを
伝える事が出来ないのが悩み



はたから見れば良い人に見えますが
自分はとても我慢しているのでひょんなことで
他者から非難されると凄く傷ついてしまうのです


こんなことが続くと自分ばかりが
いつも損をしているようで対等なパートナーシップが
築けなくなってしまいます


会話の中から探っていくと
ベストな人間関係とは
何かあっても相手を非難してはいけないと
彼女が過去の経験が原因で思いこんでいることがわかりました



だから 相手も自分を非難してはいけないはずなのに
相手は同じ価値観ではないので 相手が放った
たわいない言葉で傷ついてしまうのです


そして



彼女がもうとっくに忘れていた子供の頃の記憶が蘇りました



それは学校から帰ってからのお母様との会話



学校で起きた小さなハプニングが原因で
○○ちゃんが苦手だと思うことを彼女が話すとお母様は
あなたがそんな風に友人を嫌うと あなたも友人から嫌われてしまうわよ


と大好きなお母さまからのアドバイスだったのですが


考えて見ればそれ以来 友人を非難したくなるシーンに出くわす度に
心の中で いけない いけない そんなふうに思っては
私だって嫌われてしまう


と考える習慣がついてしまい
嫌われてしまうのが怖くて本当の気持を言葉に
出来なくなってしまったことに気がつきました


誰が見てもキレイでオシャレな彼女がそんなことに悩んでいるなんて
友人達は誰一人気がついていないはずです


お母様としては簡単に友人を嫌ってはいけないという
お気持ちをおしゃっただけなのに彼女にとっては
その後何十年も 
自分の気持ちを抑えるべきだと
偏った自分自身をを苦しめる情報として
脳にインプットされてしまったのでした




でも原因がわかればもう簡単

人は意識が変わればもうそこに引き戻されることはありません

あとは習慣化された行動パターンをいかに変えていくか



こんな時には
喉のチャクラを活性化するジュエリーも効果がありますが


彼女の場合言いたいことがあってもその感情自体を抑えつけ
自分に表現することをもう長年許してこなかったので
まず自分が相手を非難すること自体を許して
受け入れるワークが必要です



というわけで自分の全てを受け入れ愛することを即す
ハートのチャクラを活性化するグリーンアメジストのジュエリー

お選びになりました



そして呼吸法と行動パターンを変える為の
アファメーションを練習して帰られました



あれから2週間 一昨日にお電話を頂きました


友人達と食事に行った時  感情表現することに不安がなくなり
今まで以上に楽しい時間を過ごされたとのことでした


これからが楽しみでワクワクしているともおっしゃっていました


他人から見れば たわいもない悩みに見えるかもしれません


でも


人が長年抱えていた自分を苦しめる意識に気がつき
手放した時 新しいステージでの人生が始まります

<< 女優さんとジュエリー コミュニケーションの極意 >>

篠田恵美 ブログ


by angelina-kirei

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.