やはり女子は見た目が大事

皆さんは心理学者のアルバートメラビアンの

言葉と見た目と口調を一致させよという法則をご存知ですか?



例えば優しい内容の言葉を あえて矛盾する
悲しい声で言い 怒った表情の顔つきで
伝えた時には どのような感覚が優先されるのか
調べると


結果は言語7%、聴覚38%、視覚55%で視覚という結果でした


つまり優しい内容の言葉でも
視覚に訴える顔の表情が優先され
その人が怒っていると
相手に伝わってしまうわけです



最近の研究では大切な何かを伝える場合
当然何を話すかに注意が向かいますが
実は五感に訴えることが大切だとされています



五感の一つである触覚、臭覚、などは
場の空気や雰囲気に影響されますので
シチュエーションも考慮すべきですし



視覚が最優先されるわけですから
やはり見た目が重要となるわけです



人は第一印象で得た情報が脳にインプットされ
その後も そのイメージがずっと残ります



ちょっとぉ~、外見より心がキレイなことが大事でしょう!



といくら熱く吠えても第一印象で
イメージが決められてしまうのであれば
やはり大人女子力として
自分の外見をプロデュースする能力は必須


やはり女子は見た目が大事_d0339681_11493585.jpg




フフフ…やはりそこにきたかと言われてしまいそうですが



第一印象で自分らしさを伝えるなら
やはりジュエリーが一番だと私は思います




リングもいいけれど出来ればピアスやペンダントがいい



何故ならピアスやペンダントは
印象に残すべき自分の顔の額縁となってくれるから
ジュエリーの光が顔に映りこむと随分印象も変わるのです



例えばシンプルなモノトーンの服装が好みの方でも
自分の磁場に取り込みたいカラーや女性らしい
モチーフのジュエリーを身につけることで
伝わるイメージは全然違ってくるでしょう



他にもデカデカとブランドネームの書いてあるジュエリーを
身につける人は自分らしいデザインのチョイスに
自信がないからこそブランドネームに頼ってしまう
という心理まで伝わってしまうのです



大人女子なら単純に自分が好きという身だしなみと共に
他の人にどんな印象を与えたいかと戦略を立てることも
必要かもしれません



伝えたい自分らしさ…
ジュエリーは言葉や服装以上に
その人を語ってくれるのです
<< 星のめぐりの星座石 ゲゲゲの女房 >>

篠田恵美 ブログ


by angelina-kirei

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.