宝の石、オパール

てんびん座の星座石の1つである
オパール


語源はサンスクリット語で宝の石の意味


宝の石、オパール_d0339681_11490489.jpg



宝石言葉は無邪気、希望
虹色に輝くことから幸せを招く神の石として
昔から大切に扱われてきました




高い波動を持った繊細な石で
宇宙意識を高め
ハイヤーセルフとのアクセスを高めます




アンジェリーナではおばあさまやお母様から
受け継いだオパールをリフォームに
持ち込まれるお客様がとても多くいらっしゃいます




オパールは乾燥にも衝撃にも
弱い石なので加工するのが難しく
熟練の職人さんを抱えていなければ加工が出来ません
それ故リフォームを受け付けないお店も多いのです



わたしにとってオパールは大好きな石の一つです
石の上を様々な色が浮かぶなんて
本当に魔法の石のよう




オパールなんて年老いた人のリングのイメージがある
なんて言わないで
地金に厚みと丸みをもたせたデザインなら
とてもモダンになりパールのジュエリーとも
相性が良いのです





今年の秋冬ファッションはレース使いが流行るそうですが
オパールのジュエリーを身に付けることで
さらにレディな気持ちが盛り上がるでしょう
<< おしゃれクルーズ 足を磨く >>

篠田恵美 ブログ


by angelina-kirei

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.