断捨離にトライ

身近な人から最近よく話題にでる
断捨離



不要な物を捨て 物への執着も捨てて
捨てることにより自分にとって大切な物は
何かを見極め物を大切にすることらしい




ただの片付けと断捨離の違いは
片付けとは自分が使いやすいようにきちんと収納するなど
物の効率的な扱い方に重点を置いていることに対して



断捨離は自分と物質との関係を見直す
ことに重点をおくことなんですって






せっかく買ったのに簡単に捨てるなんて!
と以前は抵抗がありました




自分にとって物を取って置くことの意義と 
自分がどのような空間で暮らすことに喜びを感じるのかを
比べ深く掘り下げて考えると




過去の不要な物を取って置くことにより
自分が快適に過ごせるはずのスペースが
減り労力を使うのならのならバカバカしい




スッキリとした空間の中で暮らした方が
頭の中だってクリアになるに違いない




今までは片付け下手だったけれど
そのフィロソフィを理解したら目からウロコが落ちたよう
私はすぐに取りかかることにしました
衣替えの時期ですから丁度良い




捨てようかどうしようか悩んで放っておかれた
衣類が沢山あったのですが
捨てると決意した自分の判断を信頼します
と腹をくくってしまえば
面白いほど45リットルのごみ袋につめこまれ
1夜にして8袋にまでなりました




これって全部お金よね…そう考えると
少し怖くなりますが全て自分の決断で購入し
捨てるわけですから後悔はありません



捨てることで感じたのは



自分が生活するのに以前自分が思っていたほど
物は沢山必要ではないこと




それより本当に自分らしいものや
自分に自信や心地よさを与えてくれるものを
少しでいいから吟味して取り揃えたい





今まで日用品などあまり意識せず購入していたけれど
こんなに中途半端な使い方で必要ないと判断して
ごみ袋行きならば これからはやはり
日本製品を応援する為にも made in Japan
の良質な物を買いたいとも思いました





明日は本棚に着手するつもりです
本は図書館に寄付出来るから
ずっと罪悪感が軽くてよろしい




物が少なくなったクローゼットを
見回すととても満足した気分




それにしてもジュエリーは?
自分のジュエリーボックスを開けて見て



不要な物なんて一つもない
全部大好き!!!




と満足して蓋をしめたのでした



そして自分の内面の断捨離である
過去の記憶の執着を手放すの助けてくれる宝石は

ファイヤーオパール
シトリン
ペリドット
ルチルクオーツ



断捨離にトライ_d0339681_11490467.jpg




記憶に光を取り込み執着を断ち切る働きがあるといわれています
<< 社長会の夜 おしゃれクルーズ >>

篠田恵美 ブログ


by angelina-kirei

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.