セルフイメージをアップする方法

一昨日は他人が自分をどう評価するかで
自分が持つセルフイメージが影響されることを書きました


でも他人がどう言おうと
私達大人女子はなりたい自分になれるはず




40歳の誕生日を迎えた時
自分は18歳の頃になりたかった大人になれたのかな?
なんて考えた事があります




実際には18歳の私に想像出来たのは
せいぜい30歳ぐらいまで




40歳なんてそんな遠い未来を
当時の私には想像するなんて無理でした




ここまでくるのは意外とあっという間でしたな…遠い目




さてさて、あの頃の私のセルフイメージと
今の私のセルフイメージを比べると
もちろん成長している部分もありますが
あの頃のままなんていうのも結構多い




それがいいことなら良いのですが
大人女子として目指す自分像にふさわしいのかどうか
客観的に見た場合 そのセルフイメージがなりたい自分像の
邪魔になっていることもけっこうありますよね




例えば私の場合 気が小さいとか
底なしの食いしん坊だとか
落ち着きがなくじっとしていられないとか




様々なことの言い訳にこのキャラを使ったりも
するわけですが
はたして本当に私はそんな特性なのか?




単に過去にそうしてきた記憶が蓄積され
自分はそうであると信じているだけでは
ないかと疑いを持てば…




自分はきっとこういうことが得意だ!
とかこんなことが好きだ!と自分が望むキャラクターの
イメージを常に持てばそれに近ずくことはそう難しくない




というわけでノートとペンを持ちだし
セルフイメージを書き出してみる
もう自分にふさわしくないイメージを見つけたら
反転させて自分が望むイメージを書いてみる



第一歩はまず自分が当たり前だと思いこんでいる
不要な古いセルフイメージに気が付くことです




気持ちの断捨離ですね



アンジェリーナの数秘カウンセリングを受けたお客様からも



自分の本質的に望む姿が見えるようになりました




と嬉しい声を沢山頂いています




もし新しい自分のイメージにふさわしいジュエリーに
出会いたくなったら是非アンジェリーナに
いらして下さいね





d0339681_11485904.jpg

<< 青山ランチ HATAKE 青山パレード >>

篠田恵美 ブログ


by angelina-kirei

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.