叶えたい願いがない

叶えたい願いがないのですが…
おかしいですか?


なんて質問を 時々受けます


おかしい?
いいえ、とんでもない
単に人生においてそういう時期だということです



長い人生
叶えたい願いがある時もあれば
それが見当たらない時もある


晴れの日もあれば
雨の日もあるというのと同じくらい自然なこと



なぜなら誰の人生にもライフサイクルがあり



潜在的に叶えたい願いはあっても
まったく顕在意識にあらわれない時期もあれば



まるで全てに見放されてしまったように先がまったく見えなくなる時期や



願いに向かってチャレンジしたくなる時期
などがあり どれも魂の成長において必要なプロセスだからです



また、時折耳にする

毎日に満足しているから叶えたい願いがない

とか

日常に不満があるからこそ叶えたい願いがある


という発想は
願いを叶える概念そのものを勘違いしています


叶えたい願いがあるというのは
日常に満足している、していないとはまったく関係なく


人生の新しい局面にチャレンジして
自分の意識を成長させたいかどうかが本質的な動機となるからです



だから 叶えたい願いなんてないけれど
私はこのままでいいのかな?
と感じたら




例えば本屋さんへ行った時
なにか目標があったり気になることがある時は
それに関連する本がドンドン目に飛び込んでくるでしょう


でも そうではない時は
どれほど本があっても読みたい本がなかなか見つからない


漠然と時を過ごしていても
脳に自分の求める物を命じなければ
いつまでたっても答えは見つけられません


今の自分の成長に必要な叶えたい願いは何か?
自分に聞いてみて下さい
答えは直ぐにでなくとも 数日でだんだん形になって現れてきます



脳は明確な指令を出すことで
コンピューターの数千倍の速さで情報を処理するといわれています


自分自身を信頼し 焦らず
何を求めているか意識して生活すれば
答えは必ず見つかりますよ




d0339681_11481783.jpg

<< これからをどう生きるのか 別れ >>

篠田恵美 ブログ


by angelina-kirei

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.